支援事例

広告運用とLPの高速改善により競合に流れていた問い合わせ数が回復

株式会社イー・コミュニケーションズ
事業内容
資格・検定試験各種ソリューション、および教育プラットフォーム、コンテンツの提供
社員規模
10名~50名
参考予算
100万円/月
利用サービス
Google広告、Yahoo広告、LP制作

株式会社イー・コミュニケーションズ様の公式サイトはこちら

目次

  • ComputerBasedTesting(CBT)システムを自社で開発、運用を行っているものの認知度が低い
  • HPのアクセス数、お問い合わせ数が少ない
  • SEO対策が不足していた
  • 顧客のサービスを理解した上で、共に対策を練っていただける一体感
  • 対象となるサービスの変更などにも予算も含め柔軟に対応いただけるフレキシブルさ
  • LP制作
  • リスティング広告運用(Google広告、Yahoo広告)
  • ADLPO運用(LPの高速改善と広告運用のかけ合わせ)
  • Yahoo広告から一定のリードを獲得
  • 新規で作成したLPからリードを獲得
01抱えていた課題
競合他社へ問い合わせが流れていた

試験のオンライン化(CBT化)が進む一方で、問い合わせ数が伸びず、競合他社へ流れている状況を打破し、当社がCBT事業を行っている認知度を高め、より多くの顧客から問い合わせをいただけるようにするにはどうしたらよいか、という課題があった。

02デジタルアスリートを選んだ理由
広告運用とLPの両方を改善するところが魅力

これまで、Web広告・LPの運用については別会社のサービスを導入していましたが、思うような成果がでず課題となっていました。また、これまで複数社に記事制作や、LP制作、運用などを依頼していたため、統一をしたいこともあり、一気通貫して対応してくださるデジタルアスリート様へ相談させていただきました。

03実行した施策
広告運用だけでなく、媒体に合わせた高速LPOを実施

リスティング広告(Google広告、Yahoo!広告)の運用と、ADLPOというLPの高速改善のサービスを依頼しています。単なる広告管理画面上の施策だけでなく、媒体に合わせたLPの改善を合わせて実施いただいています。

04成果
他社に流れていた問合せ件数が回復

2023年5月~9月のリード獲得数が昨年対比で2倍に。