クリック単価1円を実現するyoutube対応のプロモート動画

「検索連動型はクリック単価が高い!」
「ライバルが多くなって、費用対効果が悪くなった」
「もっと広範囲にアプローチしたい!」

そんな悩み抱えていませんか?

実は現在多くの企業が参入している検索連動型広告
(検索窓に入力されたキーワードによって検索結果の
サイドに表示される最も一般的なPPC広告)もやり方に
よってはクリック単価1円でPPC広告を始める事が可能です。

そもそも検索連動型広告に関しては同じキーワード
に入札している競合が多ければ多いほどクリック単価
は高騰するのですが、

逆を言えば、誰も出していない所、キーワードであったり、
配信先に広告を出せば、クリック単価1円も可能だという事です。
「お宝キーワード」なんて巷では言われていますよね?

お宝キーワードは要するに気付いている人が少ない
ライバルが少ないと言う事が必須条件です。(どれだけ
ライバルがいなくても普通にクリック単価1円なんて無理です)

ライバルが少なく、購入してくれるお宝キーワードを
みな揃って探しているのですが、実は競合の少ない
お宝キーワードではなく、お宝配信先というものが存在します。

それがユーチューブです。

上記画像の赤枠で囲んである動画はプロモート動画というPPC広告です。

画像のように一つのビッグキーワードに対して広告主が多くて3~5。
少しニッチキーワードになれば、誰も広告を出していません。

こんな事から誰も広告主がいないキーワードに入札すれば
クリック単価1円が可能だということです。

プロモート動画の設定は、広告作成画面からディスプレー広告
ビルダーを選択し、動画の欄を選ぶ事で設定可能です。

少し、設定方法が複雑ですが、すでに業界トップの
コンサルタント達の中ではクリック単価1円200アクセス
で何万もする商品が売れた実績もちらほら出ています。

広告の設定自体は少し難しいですが、ぜひ試してみてください。

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧