PPC初心者でも使えるディスプレイネットワークツール!

こんにちは。

本日はディスプレイネットワークのお話です。

よくPPC広告を始める人の中で多くの方が
検索ネットワークとディスプレイネットワークのキーワードの
組み方を同じにしてしまっているという間違いが見受けられます。

そもそも検索ネットワークの場合は、
キーワードが検索された時に表示される広告。

ディスプレイネットワークの場合は、
ユーザーがサイトを閲覧した時にサイト内に配信される広告

上記のように、配信方法、配信場所が異なります。

一言で行って、この2つはクリック率もコンバージョン率も
クリック単価、もっと言えば、広告配信のシステム自体が違うのです。
要するに、検索ネットワークとディスプレイネットワークでは
キーワードの設定の仕方が異なります。

ディスプレイネットワークのキーワードの組み方は
本記事で説明出来ないほどあるので、一言では言いきれないのですが。
実は先日、そんなディスプレイネットワークの初心者の方に
とっておきのツールが追加されていました。

その名もコンテンツターゲットツール

その名通り、このツールではディスプレイネットワーク(旧コンテンツターゲット)
の広告グループに設定するキーワードをそのまま抽出してくれます。

【レポートとツール】タブから【コンテンツターゲットツール】を
選択します。

すると以下の画面に切り替わるので、広告表示させたいサイトの
テーマを入力します。

ダイエット商品の販売⇒ダイエット
ゴルフ商品の販売⇒ゴルフ場

すると上記のようなキーワード群が生成されます。

この横一列に生成されたキーワードがすべて
ディスプレイネットワークの1つの広告グループに設定する
キーワード群になるという事です。

これで初心者の方もディスプレイネットワークに取り組み
やすくなりましたね。

(このツールだけで、ディスプレイネットワークを使いこなせる
わけではないので、ご注意ください。)

ちなみに、ディスプレイネットワークを配信する際は
必ず、配信ネットワークをディスプレイネットワークのみに
設定するようにしてください。

それではまた次回をお楽しみに!

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧