ディスプレイネットワークに便利なサイトとカテゴリの除外

こんにちは。

あなたは、ディスプレイネットワークを活用
していますか?

本日は、ディスプレイネットワークの配信先の精査に
便利なサイトとカテゴリの除外についてお伝えします。

※配信先の精査とは?
配信先のサイトURLを確認し、商品ターゲットにマッチしていない
サイトURLを除外する事。

やったことがある人なら、この辛さ分かると
思いますが、かなり配信先の精査って面倒ですよね。

普通にやるとこれだけのURLを確認しなければ
なりません。

【ドメインレベルで300以上、URLレベルで見ると1000以上のURLが
表示される】

眠くなる作業なので、昼過ぎの時間帯には
きついです。。。

ただ、配信先の精査の方法には
実はもう一つあって、サイトとカテゴリの除外という
機能があります。

まずは、アカウントから【他ツール】のページに
移動します。

他のツールからサイトとカテゴリの除外を選択します。

すると以下の画面が表示されます。

上記のように除外するべきサイトやトピック
などが表示されます。

意図せずにアダルト系のサイトに広告表示されてしまう
ジャンルなどの商品・サービスを扱っている方には良い機能だと
思います。

ただ、あくまでも細かい除外設定はこの機能では
出来ないので、URL配信の除外に手が回せない時、
または通常通りURLレベルでの除外と併用して使ってみると良いでしょう。

それではまた次回をお楽しみに!

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧