Facebook広告でアクセスを集めれば、集客出来る!?

こんにちは。

本日は今様々な所で注目を集めている
ソーシャルネットワークのFacebookの広告に
ついてのお話です。

Facebookと言えば、ネットに少し詳しい方なら
すでにみなさん知っての通り世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス
ですよね。

日本では、mixiやtwitterに認知度からすると
負けていますが、情報の早い起業家や経営者の方の
中には積極的にFacebookを利用されていますよね。

まぁ、注目を集めているとしてFaceBookが実際集客に結び付くのか?

これが一番経営者の方々が知りたい情報なわけ
ですが、実際には、集客データなどはほとんど公開されていないわけです。

「ソーシャルネットは時間がかかるし…」
「手間や労力がかかるし….」

それ以外にもいろいろとデメリットと呼べる点は多いのが実情です。

ですが、実はFacebookには時間も手間もかけずに
Facebookから集客できる方法があります。

それは…

Facebook広告です。

あなたは、Facebook広告をご存じですか?

あまり知られていませんが、
FaceBookには、クリック課金型の広告が用意されています。

クリック課金型という事で、
FaceBook広告もPPC広告の仲間になりますね。

(PPC広告=Pay Per Click広告)

FaceBook広告はFaceBookユーザーの性別や
趣味、住んでいる地域などのプロフィール情報を
元にターゲットを指定して広告配信します。

そして、クリックされたら初めて1クリックいくら?
という設定してある入札価格を元に課金されるわけ
ですね。

前々からこのFacebook広告の存在は知って
いたのですが、費用対効果が不明なのと機能が
充実していなかったので、手を付けていませんでした。

ですが、最近メルマガ、ニュースレターの読者の方からFacebook広告に関する質問が
ちらほらと出てきたので、実際に弊社のビジネスにFacebook広告を導入してみました。

結果は、、、

まだ使いにくく、FaceBook広告の管理画面や
攻略法が見えておらず、少し苦戦しています….

1週間ほど運用してみての他のPPC広告との
違いを解説します。

■AdwordsやYahooリスティングとFaceBook広告の違い

・キーワードではなく、ユーザーの属性(プロフィール、
性別、年齢、趣味、出身地など)をターゲットに広告配信する

・クリック単価は、ディスプレイネットワーク
やインタレストマッチと比べると1.5倍くらい高い印象

・広告文はタイトル全角25文字、説明文135文字入る
ので、AdwordsやYリスの広告文を流用しても反応が出ない

・CPAはAdwordsのディスプレイネットワークと
同じくらいもしくは少し高いくらい!?
(リスト取りの場合※ジャンルや商品によって大幅に悪化の可能性有)

・機能的な制限が大きい(コンバージョンタグがないなど)

と1週間の運用で分かった事はこれぐらいでしょうか?

実際、全く関係ないアクセスが集まってCPAがまったく合わないと思っていたのですが、
クリック単価を抑えて安くアクセスを集めているうちはCPAもAdwordsのディスプレイネットワーク
と同じくらいのようです。

FaceBookには、経営者などの利用者も多いので、そういったユーザー層をターゲットにするのであれば
そこまでCPAは悪くならないと思われます。

とは言え、まだまだ検証や実験期間が短く不確定要素が高いので、
導入の際には自己責任にてお願いします。

実際使ってみての感想としては、
アドワーズやインタレストマッチ以上に管理画面が
使いにくいという事。

そして、配信先が分からない事と
機能が充実していない事が挙げられます。

引き続きテストしながら使ってみますが、
Adwordsのディスプレイネットワークやインタレストマッチ
のように大量のアクセスを低単価で集めるという感じの広告ではないみたいですね。

まだ今後のクリック率の上昇によって結果はわかりませんが、
広告の露出度を上げる為には、より高い入札価格が必要に
なるようです。

ここらへんは、ディスプレイネットワークなども
一緒ですが、ディスプレイネットワークやインタレストマッチ
に比べてクリック単価が高い割に成約率はそこまで
変わらないので、

PPC広告としては、まだまだ積極的に導入出来る
レベルにはないと感じています。

というか、コンバージョンタグがない時点で
広告としては終わっていますよね。

(アクセス解析や、FaceBook広告専用の
申込みフォームなどを用意すれば成約数
は分かります)

1週間運用してみての、結論は

「FaceBook広告を導入するのであれば、
ディスプレイネットワークやインタレストマッチをやるべき!!」

という答えです。

手間をかけずにFaceBookからのアクセスを増やす事は可能ですが、
不透明な部分が多すぎますね。

今後も引き続きヒマを見てFaceBook広告を
研究していきますので、攻略法などが見つかれば
どんどん本メルマガでも配信していきますね。

それでは次回をお楽しみに!

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧