広告が表示されず困ったときは

今回は広告が表示されないときの対処法についてです。

広告が表示されなくて困ったことはりませんか?

まずはちゃんと表示されているか確認しましょう。

確認の仕方は以下の通りです。
ツールと分析タグの中にある広告プレビューと診断をクリックしましょう。

そして登録してあるキーワードを検索します。

もし表示されない場合はいくつかの原因が考えられます。

ここからはその原因について説明します。

1つ目はキーワードがFiest page Bidを下回っている可能性があります。
これの対処法としては入札単価が低い可能性があります。
Fiest page Bidの見積もりを参考に料金を引き上げてみましょう。

2つ目に品質スコアが低い可能性があります。
キーワードタブからバルーンにカーソルを合わせると確認できます。

3つ目の原因としてキーワードの検索ボリュームが少ない可能性があります。
その場合は新しいキーワードを増やして検索ボリュームを上げるように調整します。

4つ目は認証されていない可能性があります。
これの主な理由としてはURLが正確でなかったり、広告グループ内でドメインが違う場合が考えられます。
URLを編集して対応しましょう。

せっかっく作った広告も表示されなければ意味がりません。
こういったことにも気を配ってリスティング広告を運用しましょう。

ではまた次回!

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧