共通の除外キーワードを複数のキャンペーンに一括登録する方法

ECサイトなど複数の商材をキャンペーンごとに別けて登録している方は多いと思います。
そういった場合に、複数のキャンペーに共通の除外キーワードを登録したいということがあります。

キャンペーンの数にもよりますが、
同じ除外キーワードをキャンペーン1つ1つに登録していくのは手間がかかります。

このとき便利なのが、除外キーワードリストを作成し、
複数のキャンペーンに一括で登録することがでる機能です。

◆除外キーワードリストの作成方法
・左側のナビゲーション パネルで [共有ライブラリ] をクリックします。

・[キャンペーン除外キーワード] をクリックします。

・[+ 新しい除外キーワード リストを作成] をクリックします。

・除外キーワードリストに任意の名前を付け、除外したいキーワードを1行に1つずつ入れ
保存をクリックします。これで除外キーワードリストの完成です。

あとは作成したリストを登録したいキャンペーンに適用させれば終了です。
リストは複数の組み合わせも可能なので、除外キーワードをグルーピングしてリスト登録しておくと
キャンペーンを追加した時に、必要なリストを適用させるだけで終わるので設定時間の短縮にもなります。

除外キーワードの管理もしやすくなるので、まだ使ったことがない方は一度試してみてください。

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧