品質スコア、広告ランクの決まり方

今回は広告の品質スコアや広告ランクがどのようにして決まっているのかについてご紹介します。

そもそも品質スコアとは、広告ランクとは何かを説明いたします。

品質スコアとはGoogleから与えられたそのキーワードや広告に対する評価みたいなものです。

ただ品質スコアはどのようにすれば上がるなど明確な事は分かりません。

品質スコアの内訳は以下の通りと言われています。

  • 検索ネットワークの場合
  • 広告のクリック率60%
  • 検索クエリに対するキーワードと広告文の関連性10%
  • 設定しているキーワードと広告文の関連性10%
  • アカウントの履歴5%
  • 表示URLの過去のクリック率5%
  • ランディングページの品質5%
  • 地域でのアカウントの掲載結果5%
  • その他の要因5%

以上になります。

クリック率が6割を占めていますので、広告のクリック率が良くなれば品質スコアはよくなる可能性があるということです。

そもそもなぜ品質スコアを上げるといいことがあるか理解しているでしょか?

それは広告ランクに関係してきます。

広告ランクは広告が表示される順位を決定するための指標になるものです。

広告ランクの高い方が上位に表示されます。

広告ランクは
品質スコア×入札単価で求めることができます。

品質スコアが1のキーワードで100円入札しても広告ランクは100です。
品質スコアが8のキーワードで50円入札した場合は広告ランクは400になります。

これが品質スコアを上げるとクリック単価が下がる仕組みです。

要するに
品質スコアがライバルよりも高ければ安い入札単価でも広告が上位表示されるということです。

簡単に広告ランクを上げる方法としては入札単価を上げる方法がありますが、

安い広告費でクリックを集めたいのであれば品質スコアが上がるように施策をし、広告ランクを上げましょう。

今回は以上になります。



広告ランクを知ってクリック単価を下げる秘訣はコチラ↓

広告ランクとは?広告ランクとは、ネット広告の掲載順位を決定する基準となるランクです。(入札価格) x (品質スコア) = (広告ランク)上記の計算式を用いることで、...

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧