【ラベル】を活用しよう!

みなさんこんにちは。
今日は【ラベル】の活用方法について触れていきたいと思います。

Google AdWordsの管理画面、表示項目から
【ラベル】を選択すると使用できるのですが、
皆さんはどのような使い方をしていますか?

使った事が無いって方もいるかもしれません。
が、使わないともったいない機能になっているので紹介します。

この【ラベル】は、キャンペーン・広告グループ・キーワード・広告に使用する事ができ、
半角で最大80文字入力する事ができます。

メモとして使用する事も可能で、とても使い勝手が良いです。
例えば、試験的に新たなキーワードを足した時、などはそのキーワードや広告グループに
【テスト】というラベルを貼付けておくと、後日テストキーワードの検証する際に目印になります。

また、コンバージョンが取れているキャンペーン・広告グループ・キーワード・広告文には
【コンバージョン◎】【cv¥1000】などのラベルを貼付けてておくと、
優先して単価調整ができるでしょう。

※ちなみに、Yahooには【ラベル】のような機能は今の所ありません。

【ラベル】を活用してアドワーズをもっと快適に使用してみてはいかがでしょうか?
それではきょうはこの辺で。

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧