≪新人担当者向け≫ Google AdWords Editorで管理時間短縮

本日は4月からリスティングを担当する新人担当者の方に向けての
便利機能説明をしたいと思います!

リスティング運用しているとこんな事ありませんか?

・新しくグループ作りたいけどいちいち管理画面から作る時間はかけれない
・広告文のテストしたいけど、追加に時間がかかる…
・PC用キャンペーンを作ったので、スマホ用のキャンペーンを追加しようと思うが面倒だな。

などなど、
とにかく管理画面から複数の設定や変更をするのは
とても時間かかかってしまうので、途中で投げ出してしまいたくなりますよね。

今回ご紹介するのは、複数の設定・変更・削除を一括管理する
Googleのアプリケーション【AdWords Editor】です。

【AdWords Editor】とは…

AdWords アカウントから設定情報をダウンロードし、
キャンペーンの更新、変更を行った後、再び AdWords アカウントにアップロードできます。

具体的にはどのような事だ出来るかというと。
・キャンペーンのコピー
・広告文の一括追加・削除・変更
・URLの一括変更
などなど、結構なんでも出来ます。

時間短縮になる事は、もちろんの事
手作業によるミスも少なくなります。

しかも無料です。
【AdWords Editor】の導入方法

【AdWords Editor】で検索するか ↓下記URLをクリック↓
https://www.google.co.jp/intl/ja/adwordseditor/

【AdWords Editor】の画面になります、右上の【AdWords Editorをダウンロード】を
クリックしてダウンロードすると使える様になります。
(※Windows Mac どちらでも使用可能です、チェックを間違えない様にして下さい)

インストールが完了後、
【AdWords Editor】を起動すると

【アカウントの追加・管理】の画面が開きます。

【アカウントを追加】クリック後に
アカウントのログイン用、メールアドレスとパスワド入力
(※パスワードを保存をチェックしておくと毎回入力しないでよいので楽です)
【次へ】をクリックすると、

ダウンロード選択画面になりますが最初なので
・全てのキャンペーンにチェックを入れて【OK】をクリック

これで、アカウントのデータを【AdWords Editor】にダウンロードできました。
・【AdWords Editor】を使ってみよう!

では、実際に【AdWords Editor】を使っていきます。
今回は、検索広告(PC配信)をコピーして、スマートフォンに配信するキャンペーンを作ってみましょう。

まず、画面右上の【キャンペーン】をクリック、
その後、画面左側「検索広告(PC配信)」にカーソルを合わせてコピー(Ctrl+C Macの場合はcommand+C)

ペースト(Ctrl+V Macの場合はcommand+V)すると、同じキャンペーンが出来ます。

新しく出来た「検索広告(PC配信)」をクリックすると、
キャンペーン名を、
「検索広告(PC配信)」から
「検索広告(スマートフォン配信)」に変更して下さい。

次に【デバイス】の変更です。

デバイスの【編集】をクリック
デバイスのチェックをスマートフォンに切り替えて【OK】をクリック

これで「検索広告(PC配信)キャンペーンの内容そのままで、配信先だけが変更になった
新しいキャンペーン(スマートフォン配信)の完成です。

■□■□■□■□■□■□まとめ■□■□■□■□■□■□
【AdWords Editor】を使うと、アカウント管理の時間を短縮でき、
その分、他の事に時間をさくことが出来る便利なアプリケーションです。
この様な、ツールを使いこなし、効率の良い仕事をしましょう。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この他、【AdWords Editor】の便利機能のご紹介は数回に分けて
おこなっていますので、参考にしてください ↓

≪新人担当者向け≫AdWords Editorで管理時間短縮 その2

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧