動的リマーケティングと商品リスト広告

こんにちは
何やら動的リマーケティングなるものが実装されているそうですね。
通常のリマーケティング広告は実施されている方も多く、
このブログを読んでいるあなたもリマーケティングの恩恵は
すでに受けているかもしれませんね。
そんなあなたは「動的リマーケティングも効果が高いだろう!」
と期待をしているかもしれませんね。
ただ動的リマーケティングはGoogleマーチャントセンターとアドワーズを
リンクして、商品リスト広告を実施している方向けのサービスになります。

そのため今回はまず動的リマーケティングの話の前に
商品リスト広告について解説していきます。
商品リスト広告とはGoogleショッピングに登録してある商品
をアドワーズを使用して広告を出す手法になります。
広告掲載は検索結果画面に画像として表示されます。
keisaikekka.JPG

今回は例として、ソファを出しましたがこのように画像で広告が出ますので、
商品のデザイン性を重視して買い物をするようなもの、
例えばファッション系の商品や、今回例に上げた家具などは相性が非常によく、
費用対効果の高い広告になります。
商品リスト広告の初め方は
Googleマーチャントセンターに登録をして、アドワーズとリンクをします。
アドワーズで使用しているGoogleアカウントがマーチャントセンターの方でも
使えますので、同じ物を使うとリンクの設定が楽になります。
その後Googleマーチャントセンター内に商品情報を登録して、
アドワーズ側もしくはGoogleマーチャントセンター内で
アドワーズの商品リスト広告のキャンペーンを作成するという流れになります。
商品情報をGoogleマーチャントセンターに登録する際に少し
手間がかかりますが、商品リスト広告と動的リマーケティングを
使用出来るメリットを考えれば多少手間でも頑張れるはずです。
リスティング広告を物販に使っている方で商品リスト広告を
初めていないのであればぜひ実施してみてはいかがでしょうか?

まとめ

①アドワーズと同じIDでGoogleマーチャントセンターに登録
②GoogleマーチャントセンターとGoogleアドワーズをリンクさせる
③Googleマーチャントセンターに商品情報をアップロードする
④グーグルアドワーズ内に商品リスト広告のキャンペーンを作成
⑤動的リマーケティングのキャンペーンを作成

ブログで設定方法まで書いてしまうと非常に長くなっていしまいますので
割愛させて頂きますが、ヘルプページのリンクが下記にありますので
ご参考下さい。
マーチャントセンターのヘルプ
https://support.google.com/merchants/?hl=ja

アドワーズ商品リスト広告のヘルプ
https://support.google.com/adwords/answer/2456103?hl=ja

今回は以上になります。
また次回!

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧