YDNサーチターゲティングの仕組みと設定

今回はYDN【サーチターゲティング】の仕組みと設定方法について説明していきます。

◆サーチターゲティングとは?

Yahoo!の検索機能でユーザーが特定のキーワード※1をサーチした場合に、クッキーを付与し、YDNで広告配信を行うことができる※2機能です。

※1 ここで言う特定のキーワードが【サーチターゲティング】です。
自社サイトの訴求に合うキーワードをリストとして用意する事ができます。
※2 有効期限は【30日間】です。

例えば、化粧品を売っているサイトだとします。
その際に、サーチキーワードで【化粧品】【化粧品 人気】というキーワードをあらかじめ登録しておくと、

Yahoo!系の検索エンジンで、【化粧品】または【化粧品 人気】
と検索したユーザーに対して30日間YDNの広告を出す事ができます。

10302_1_1.jpg(詳しく知りたい方はYahoo!のサイトから)

◆サーチターゲティングの主なメリット

・キーワード単位での精緻なターゲティング
キーワードでのターゲットが可能な為、今までより細かいターゲット設定が可能になります。
・スポンサードサーチの補完的役割
スポンサードサーチと同時に運用することにより、検索広告・ディスプレイ広告の両方からユーザーへアプローチする事が可能になります。

◆サーチターゲティングリストを作成しよう

サーチターゲティングを動かすには、まずサーチキーワードリストを作成しなければいけません。設定は、以下の通り。

1・YDNのツールタグをクリック
ツールをクリック.png
2・右下【サーチキーワードリスト管理】を選択
サーチキーワードリスト管理を選択.png
3・【サーチキーワードリスト作成】をクリック
サーチキーワードリスト作成.png
4・登録したいキーワードを【④サーチキーワード】に入力する
5・使用できるサーチキーワード候補を検索をクリックすると
6・リストが出てくるので、ターゲットにしたいキーワードをチェックします。
7・すべてし終わったらリスト名を入力して完成。
リスト作成.pngのサムネイル画像

同じ手順を繰り返し、
自社サイトに合ったサーチキーワードのリストを作成しましょう。
※ただし、1アカウントで作成できるリストおよびキーワードには上限が決まっています。覚えておいてくださいね。
・キーワードリスト数 100リスト
・リスト内に登録できるキーワード 500キーワード

◆サーチターゲティング広告を設定しよう
次に実際にサーチターゲットのキャンペーンを作成してく手順を説明します。
1・キャンペーン作成のタブをクリック
2・基本情報の広告掲載方法の中の【ターゲティング】にチェックを入れ、グループ作成へ
3・ターゲティング設定、初めのチェックリスト「サーチキーワードリスト」をチェックすると、図の様な画面が出てき、リストの中から一つ選びます。
4・あとは、通常と同じ様に設定すれはOK

これで、サーチキーワードの設定は終わりです。

あとは、ユーザーが、「サーチキーワードリスト」でピックアップした特定のキーワードを検索してくれれば、YDNの広告が出ます。

※ただし、サーチキーワードリストは「完全一致」でのみクッキーが付与されるので、広めにキーワードをとっておかないと思ったほど表示されないという事があります。

実際に、いくつかのアカウントでテスト的に運用を開始していますが、うまくいっているアカウントとそうでないアカウントが出ています。

運用の攻略法はまたデータがたまり次第アップします。

YDNサーチターゲティング設定が一発でわかるマニュアルはこちら↓

サーチターゲティングとは何か?Yahoo!JAPANの検索機能であり、ユーザーがキーワードを検索した時の履歴(Ccokieを付与する)を利用してターゲティングを行う機能をサーチ...

YDN広告のサーチターゲティングで売れるキーワードを生む方法とは↓

こんにちは今回は今YDN広告にハマっている岡田が担当します。あなたはYDN広告は好きですか?使い慣れていないと不便と感じたり、管理画面上でデータが見づらかったり分...

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧