30分かかっていた除外プレースメントの作業を5分に短縮する方法-応用編

こんにちわ、1月に引っ越しをする事を決め、物件を探し中の三宅です。
今年も残すところあと1か月。
やり残しの無い様、残り1か月を駆け抜けましょう!
以前に、
【共有ライブラリ】の、
【キャンペーン除外キーワード】を使って検索クエリのキーワード一括除外設定方法
【キャンペーンの除外プレースメント】を使った、プレイスメントの除外設定方法
をご紹介したお思います。
まだ見ていない人はこちらから。
今回は、プレースメントチェック超時間短縮法【応用編】
という事で、
【あらかじめ出したくないキーワードに関連するプレースメントに出にくくする方法】
をご紹介します。
例えば、
最近、モンハン・ポケモンなどの人気ゲームソフトが
相次いで発売されましたよね?
ディスプレイ広告を掲載していてプレースメントチェックしてみると…
モンハンや、ポケモンなどの攻略サイトにかなり表示されていた…orz
という経験はありませんか?
急いでモンハンのプレースメントを削除したと思えば、
今度は、12月のクリスマス商戦で、新しいゲームが発売します。
また新たなゲーム攻略サイトのプレースメントを削除しなければいけません。
12月が終われば、1月、2月と、新しい商品が出たら削除、出たら削除と無限に繰り返され、
プレースメントチェックに終わりがありませんよね?
そこで、今回紹介する方法、
【あらかじめ出したくないキーワードに関係するプレースメントに出にくくする方法】
が、役に立ちます。
しかもたった5分で、設定ができます
やり方は簡単。
【共有ライブラリ】の、【キャンペーン除外キーワード】を使って
出したくないワードを入れる⇒ディスプレイキャンペーンと紐付ける。
たったこれだけ。
これだけで、登録したキーワードに関係するプレースメントには出にくくなります。
例:)ゲーム・モンハン・ポケモンの攻略サイト出したくない場合
キャンペーン除外キーワードに
「ゲーム 攻略」「モンハン」「ポケモン」と入力
ゲーム系.png
その後、除外キーワードを【ディスプレイ広告キャンペーン】に紐付ける
紐付け.png
設定が終わると、今後、「モンハン」「ポケモン」はもちろんの事「ゲーム 攻略」に
関係する攻略サイトには出にくくなる為、クリスマス商戦や、年始の売り出しなども
ゲームに関しては、比較的安心してプレースメントのチェックができます。
※完全に出なくなるというわけではなく、出にくくなると考えてください。
※また、ディスプレイの場合は、【フレーズ一致】【部分一致】【完全一致】どれを選択しても
【部分一致】として扱われます。
前回紹介させていただいていた、
プレイスメント除外の方法は、
出ていたURLをでなくする方法でしたが、
今回の方法は、
出にくくする方法ですので、予防策となります、
キーワードを追加すればするほど、今後の作業時間がどんどん減っていきます
30分⇒10分⇒5分⇒3分
とどんどん短くなりますので、是非活用してくださいね。
それでは、今回はこの辺で。

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧