リスティング広告運用者必見!猿でも分かるアドワーズスクリプト講座 Vol.3

みなさんこんにちは、
最近海外野球で日本人投手が活躍しており
スポーツニュースを見るのが楽しみな千藤です。
さて本日は前回の続きである
アドワーズスクリプトを実際に記述し、動かすまでをご紹介いたします。
またまた前回を見逃した方はまずはVol.2を見てくださいね!
それでは今回は実際にソースコードの記述方法をご紹介いたします。
まずはいつも通りアカウントを開いてみてください。
アカウントの左サイドメニューに「一括処理」という項目がありますので
そちらをクリック
キャプチャ_06.JPG
一括処理をクリックすると一括処理の画面へ遷移するので、
「スクリプトの作成と管理」をクリックしてください。
キャプチャ_07.JPG
選択するとスクリプトの一覧が表示されますので、
新規に作成する場合は、「+スクリプト」をクリック
もしくは過去作成したスクリプトを編集する場合は、「編集」をクリックしてください。
今回は新規に新しくスクリプトを記述してみようと思いますので、
「+スクリプト」をクリックいたします。
キャプチャ_08.JPG
どうでしょう。
function main() { }
と記述されて空白の画面が表示されておりますでしょうか?
前回もお伝えしたとおり、
このfunction main() { }の中に処理したいプログラムを記述するんですね。
キャプチャ_09.JPG
今回記述した内容は、
昨日50回クリックのあったデータの取得方法を記述しております。
キャプチャ_10.JPG
この時、完成したら「プレビュー」をクリックしてください。
「スクリプトを今すぐ実行」ですと何か問題があった時に
アカウントを傷つけてしまうことになり兼ねませんので気を付けてください。
今回は「Logger.log」という命令を使っていて
その意味は、「結果をログに表示させなさい」
という命令です。
ログとは、コンピューターの記録を取ることと思って頂ければ
良いかと思います。
プレビューを見る為には、プログラムを記述する上部に
「このスクリプトのプレビューを行う前に、このアカウントへのアクセスを許可してください。」
という文言の右にある「今すぐ許可」というボタンをクリックしてください。
キャプチャ_13.JPG
そうするとポップアップで英語で記述されたウインドウが表示されますので、
「Accept」をクリック
キャプチャ_11.JPG
何を「Accept」しているのかというと、
・スプレッドシートへのアクセス許可
・アドワーズ管理画面へのアクセス許可
・メールを送信する為のアクセス許可
をしているんですね。
で、プレビューをクリックすると
結果をプレビューというのが表示されるので、
「ログ」を選択すると結果が表示されます。
キャプチャ_12.JPG
ログを見て問題が無いようでしたら実行してみましょう!!
(今回はログを表示するだけなので、特にアカウントに対して処理などしておりません)
逆にプログラムに問題があると先ほどのように表示されず、
エラーが返ってきます。
エラーが起きた場合でも、詳しくエラー内容を表示してくれますので
エラーをしっかり追えば、プログラムは動作いたします。
では実際にどういうエラー内容が返ってきたらどのように対処すればよいのか?
次回はそのような点を踏まえてプログラムのご説明をいたします!
皆さまお楽しみに!

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧