リスティング広告運用にも便利!北海道から沖縄の検索結果を調べる方法

リスティング広告の運用に便利なGoogleアドワーズとYahooスポンサードサーチの広告プレビューツールの使い方をご紹介します。
こんにちは、金丸です。
 
東京は梅雨に入り雨が続いています。
嫌な天気ですね。
 
今日は天気予報は見ていないので、
東京以外の地域が雨なのかは知りませんが、
どうなんでしょうかね?
 
実は、広告の場合、他の地域でどうなっているかを調べることができます。
リスティング広告の担当者必見!
 
広告プレビューツールというものを使えば地域の広告が見られます。
広告プレビューツールは、
特定地域で、自社の広告が出ているか出ていないか、
どういう風にでているかを見ることができるツールのことです。
(しかも、表示回数にはカウントされないのでクリック率を下げることも
ありません)
 
あなたが、
日本中で、関東一円で、東京と大阪で、
広告を表示させたい!
 
と考えているのであれば、
非常に強い味方になります。
あなたが東京にいるとしたら、
大阪ではどんな風に出てるか確認したい!
どんな競合の広告が出ているのか調べたい!
(地域ごとに広告の出方は違うんです)
 
そう思っても、
ただ単にGoogleで検索するだけでは、
東京の広告配信状況しか分からない。
 
こんなとき、役に立つのが広告プレビューツール。
 
広告プレビューツールを使えば、
東京にいながら、
栃木、群馬、
どんな地域においても、
ユーザーが検索した時にどんな風に広告が出ているか
確認することができます。
 
 
それでは早速、広告プレビューツールの使い方の説明をしていきます。
 
 
Googleアドワーズから説明しますね。
まずアカウント管理画面上の「運用ツール」をクリックします。
プレビュー1.PNG
すると、リストが出てくるので、一番下の「広告プレビューと診断」をクリック
プレビュー2.PNG
 
そうすると、下のような画面が出てきます。
そして、下の赤枠で囲われた地域の編集を押下。
プレビュー3.PNG
例えば、大阪府大阪市
「化粧品 ほうれい線」のキーワードで検索した時、
どんな風に広告が出ているか調べてみましょう。
化粧品ほうれい線.PNG
すると、
大阪府大阪市ではこんな風に出ていることがわかるんです。
 
また、地域だけでなく、言語、配信デバイス(スマートフォン・タブレット)
別にも見ることが出来ます。
 
ここではスマートフォン向けのプレビューの見方を説明しておきます。
 
まず、デバイスの編集をクリック
デバイス別設定1.PNG
するとPC、フルブラウザ搭載の携帯端末(スマートフォン)、そしてタブレット選択のボタンが現れます。
ここではフルブラウザ搭載の携帯端末(スマートフォン)を押下します。
デバイス別設定2.PNG
すると、オペレーションシステム(OS)、バージョン、そして携帯電話会社の選択画面が現れます。
 
OSの設定
デバイス別設定3.PNG
バージョンの設定
デバイス別設定4.PNG
携帯電話会社またはwi-fi設定
デバイス別設定5.PNG
そしてプレビューボタンを押すと検索画面が出てきます。
検索結果デバイス.PNG
 
 
続いて、Yahooスポンサードサーチでのやり方です。
 
アドワーズと基本的に同じなので、説明は簡潔に。
 
まず、ツールをクリックします。
yahoo1.PNG
この時、ツールの右の下三角▽を押してもいいですし、
ツールそのものをクリックしてもいいです。
ツール広告プレビューyahoo.PNG
そして、広告プレビューツールをクリックします。
ツール広告yahoo2.PNG
すると、検索の設定画面が出てきます。
ここで、地域設定、配信デバイス設定、ページ番号が設定します。
purebyu-.PNG
しかし、今のところYahooでは地域設定は都道府県まで、
スマホ、タブレットにした場合の配信OSも限られています。
Googleよりもシンプルですね。
 
まとめると、
広告プレビューツールには以下のメリットがあります。
 
・クリック率を下げずに、自社の広告掲載状況を見ることができる。
 →品質スコアが下がる心配なし!
 
・いろいろな地域でどんな風に広告が掲載されているかみることができる。
 →地域ごとの競合が明確になるので、対策を打てる!
 
ただチェックするためのツールと捉えず、
競合対策ツールとして活用してもらいたいですね。
それではまた次回!

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧