移動中のスキマ時間にFacebook広告管理が出来る!?

こんにちは、リスティングプラスの川口です。
最近リスティングプラスであるものが流行っています。
それは、、、Facebook広告なんです。
なぜか?といいますと
弊社のクライアント様で徐々にFacebook広告を開始してきたのですが
どんどんパフォーマンスが良くなってきていて、コンサルタントは日々Facebook広告の勉強に明け暮れております。
いつの間にか、フェイスブックプラスになってしまいそうな勢いです!
なので、今回はFacebook広告の「モバイル広告マネージャ」をご紹介します!
モバイル広告マネージャとはその名の通り
スマホからFacebook広告の管理が出来るものになります。
 
もちろん複数の広告アカウントの管理も出来ます。
PCに比べると、当然使える機能は限られていますが、
最低限の管理はスマートフォンで出来るようになるので、
外出中の急な対応にもスマートに対応ができます。
・キャンペーンの一時停止と再開
・予算と日程の編集
・インサイトの閲覧
・アラートへの対応
となっております。
それでは、使い方を簡単に説明していきます。
まずはお使いのアカウントでFBにログインして頂きまして
「広告マネージャ」に入ります。
FB1.png
次に、確認変更を行いたいアカウントを選択していただきます。
複数のアカウントを管理している方にとってはとても便利ですね。
FB2.png
アカウントを選択しますと
アカウント内のすべてのキャンペーンが出てきますので
キャンペーン数が多く
見づらい場合は右上のボタンからフィルタをかけることも可能です。
・アクティブ
・掲載予定
・非アクティブ
・審査中
・未承認
・未配信
上記内容で選択が出来ます。
FB3.png
FB4.png
ではキャンペーンを選択してみましょう。
FB5.png
キャンペーン内に入りますと
キャンペーンの情報が表示されています。
キャンペーンの目的によって、
CVやウェブサイトクリックなど表示項目が変わってきます。
さらに下にスクロールしていきますと
グラフでの推移も見ることが出来ます。
また、表示項目は
目標としている設定の平均コスト
下記、図ではCPAが表示されています。
その他に、合計のリーチ数、フリークエンシーが表示されています。
FB7.png
FB8.png
次に同じ要領で広告セットも見ることが出来ます。
FB9.png
広告セットでは
日予算の変更や、掲載期間の編集が可能になります。
これで外出先での急な対応も可能になりますね!
FB10.png
FB11.png
さらに広告まで入っていきますと広告のプレビューも見れますので
実際にどのように表示されているかも確認できますね。
FB12.png
いかがでしたでしょうか。
最近はスマートフォンでもある程度の広告管理が出来るようになり
わざわざ外出先でパソコンを広げて作業をしなくとも簡単な設定なら出来てしまいますね。
もちろん作業効率を考えたらパソコンの方が良いと思いますが
こういった機能も使いこなすことによって作業効率も良くなって行きそうですね。
それでは、また次回!
 
 

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧