Tips183

Web広告の手法

CPA50%ダウンも夢じゃない!?Facebook広告のカルーセル広告をご紹介

1012 Views

こんにちは。コンサルタントの高橋です。

6月からリスプラの事務所が新宿に移転したのですが、
新しい事務所の周辺は、ラーメン屋がものすごく充実しています。
なんと、20店舗近くの店舗が事務所の周辺に集まっているラーメン激戦区で、
ラーメン屋探しで困ることはありません。
「新宿西口 ラーメン」
で検索していただくと、色々なページで特集ページが見つかりますので、おいしいラーメンを食べたいなというときはぜひチェックしてみてください!
さて、それでは本題に入りましょう。
今回お届けする記事は、Facebook広告のカルーセル広告についてです。
ちなみにこのカルーセル広告は、以前までマルチプロダクト広告と呼ばれていたんですが、015年5月にカルーセル広告に改称されました。
カルーセルという言葉が聞きなれない方も多いと思いますが、々は「メリーゴーランドや空港の回転コンベアーなど、くるくると回るもの」のことを指します。
Webデザインでカルーセルというと、横に自動でスクロールするデザイン」を指すことが多いようです。
Facebook広告からもこのカルーセル広告の改称に関するニュースが月に告知されていたんですが、合わせて非常にパフォーマンスが良いということも記載されています。
(以下 facebook fro business より引用)
パフォーマンス面では、単一画像のリンク広告と比較してコンバージョン単価で30~50%、クリック単価で20~30%のコスト削減につながっていることが確認できました。
また、当初は主にダイレクトレスポンス広告としての利用を想定していましたが、ブランディングにも効果的であることがわかりました。
まとめますと、
「カルーセル広告はめっちゃパフォーマンス良いよ!」
ってことなんですが、今回は実際に私も配信を試してみましたので、その配信結果をお届けします。
1,カルーセル広告とは?
Facebookからもゴリ推しされている「カルーセル広告」ですが、実際にどのような配信なのか改めて解説します。
Facebook for business にも記載されている図が一番分かりやすいのですが、
以下のように広告のクリエイティブの画像が、横にスライド出来るようになっていて画像を切り替えることができるものです。
20150620_1.png
通常だと、一つの広告のクリエイティブに使用できる画像は一つだけですが、複数の画像を使って訴求することができます
さらに、画像ごとにリンク先を変えることもできますので、総合通販サイトなど複数の商材を扱っているサイトでの活用の幅も広がる配信方法ですね。
課金形式は、通常の広告と同様でクリック課金型(設定によってはインプレッション課金)で利用でき、コンバージョントラッキングをすることもできます。
さらに、配信のターゲティングの種類にも特に制限はありません。
2,カルーセル広告と通常の広告でテストをしてみました
「パフォーマンスが良い!」とのことだったので、実際に運用しているアカウントに導入して試してみました。
配信の設定条件は以下の条件で実施しています。
・メールマガジンの登録をオファーにした案件
・リンク先URLは、カルーセル広告もシングルリンク広告も同様のリンク先1種類
・配信のターゲティング設定は、類似オーディエンスに男性と、年齢を35歳~44歳の絞込みの掛け合わせ
・配信期間は、カルーセル広告とシングルリンク広告ともに同期間
実際の配信結果が以下の結果になりました。
■配信結果
・カルーセル広告(類似CVポイント到達ユーザー1%、35歳~44歳男性)の配信結果
20150620_2.png
20150620_4.png
2015/4/27~2015/5/11 の配信結果
CV数:20件
CPA:1,764円
COST:35,289円
CTR:1.46%
CVR:4.71%
CPC:83.0円
Clicks:425
Imp:29,066
・シングルリンク広告(類似CVポイント到達ユーザー1%、35歳~44歳男性)の配信結果
20150620_3.png
2015/4/27~2015/5/11 の配信結果
CV:48件
CPA:2,225円
COST:106,782円
CTR:0.83%
CVR:3.61%
CPC:80.3円
Clicks:1,330
Imp:161,009
実際に配信してみると、カルーセル広告のほうがCPAを安く獲得することができるという結果になりました。
一方で配信ボリュームは、シングルリンク広告のほうが多くなっていて、獲得できたコンバージョンの件数もシングルリンク広告の方が多くなっています。
総括するとカルーセル広告では、より精度を高くコンバージョン獲得ができ、アカウントの効率を改善できる可能性がある広告だと感じました。
カルーセル広告の実際の設定方法については、改めて別の記事で紹介します!
それでは、またお会いしましょう!

Writer

nagahashi_admin

リスティングプラス リスティングプラスの記事一覧  

リスティング広告とランディングページの改善のプロフェッショナル集団!

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたも私たちと一緒にWeマーケティングを極めませんか?

関連記事-Related Post