設定時間を大幅短縮!新しくなったFacebook広告の管理画面の便利ワザ

こんにちは。リスティング広告コンサルタントの高橋です。

9月も下旬になり、朝晩は大分涼しくなりましたね。
季節の変わり目は風邪をひきやすいので、あなたもくれぐれも気をつけて下さいね。
さて、それでは本題に入りましょう。
今回お届けする記事は、Facebook広告の新しくなった管理画面についてです。
2015年の9月からFacebook広告の管理画面が変更になりました。
最初のうちはやはり不慣れなこともあり、管理画面が変わったことで、パフォーマンスの確認や設定がしづらくなった印象が正直ありました。
しかし、新しい管理画面を使っていくうちに便利な使い方が徐々に分かってきました。
今回は、そんな新しくなったFacebook広告の管理画面の、知っておくと便利な技をご紹介します!
アカウントの運用や管理の時間短縮につながる技なので、ぜひチェックしてみてください。
1,新しくなったFacebook広告の管理画面の特徴は?
新しくなったFacebook広告の管理画面は、一体どのようなものなのか早速チェックしていきましょう。
下の画像が新しくなった管理画面の、キャンペーンの一覧画面です。
今までは左側に並んでいたメインメニューが、上部に並ぶ形になっているのが大きな特徴です。
また、メインメニューの下には、過去7日間の広告費の消化状況が棒グラフで確認できるようになっています。
blog_001.png
左側にあったメニューが上部に移ったことで、横幅いっぱいにパフォーマンスが表示されるようになりました。
また、以前は別画面で用意されていた「レポート」の機能がこの管理画面のトップ画面に集約されています。
2,Facebook広告の新管理画面で使える便利技をご紹介
それでは早速、新しくなったFacebook広告の管理画面で使える便利技を紹介していきましょう。
■目的のキャンペーンや、広告セットだけを抽出する「フィルタ」機能
Facebook広告は、コンバージョンを増やす目的や、投稿を拡散して多くのFacebookページのいいね!を集める目的など様々な目的で活用できます。
そうすると、管理画面上に色々な目的のキャンペーンが作成するため、パフォーマンスを把握しにくくなってしまいます。
例を紹介しましょう。以下の図をご覧ください。
blog_002.png
上の図では、メルマガの登録や、代行サービスへの問合せ完了などのコンバージョン獲得を目標としているキャンペーンがある一方で、ウェブサイトのクリックを目標にする目的のキャンペーンも混在しています。
色々な目的のキャンペーンが存在するため、合計でどのようなパフォーマンスになっているかを確認しにくくなっています。
こんなときに便利なのが、「フィルタ機能」です。
フィルタ機能は、管理画面の右上にある、「フィルタ」のボタンから設定します。
まず、①「フィルタ」ボタンを押し、②「新しいフィルタを作成」を選択します。
blog_003.png
すると、③絞込み条件を設定するメニューが表示されるので、ここで絞込みの条件を設定します。
僕が良く利用するのは、キャンペーン名の中に広告の配信の目的を入れておき、そのキーワードを絞り込みの条件に指定しています。
実際に絞込みの条件を指定して適用すると、キャンペーン名にそのキーワードが含まれたものだけが絞り込まれます。
今回の場合は、キャンペーン名に「mail」というキーワードが含まれていることを条件に絞り込みをします。
絞り込みを実行すると以下のように表示されます。
blog_004.png
さらに、一番下に絞り込んだキャンペーンの合計のパフォーマンスデータが表示されています。
こうすることで、色々な目的の広告を配信していても、簡単に目的の広告のパフォーマンスを確認することが可能になります。
いちいちレポートデータをCSV形式でダウンロードして、集計をする手間も必要なくなるのでパフォーマンス確認の時間短縮になるので便利です!
■複数の広告セットや広告を変更できる「一括変更」機能
新しくなった管理画面で、非常に便利になったのが複数の広告セットを同時に編集する機能です。
今までは広告セット毎にしか変更ができなかった、「ターゲティングの設定」や「広告セットの配信終了日の設定」を複数の広告セットに対して一括で設定ができるようになりました。
この機能はかなり便利に使えるので、皆さんもぜひマスターしてください。
例えば、キャンペーン内にある複数の広告セットに一括で配信の終了日を設定してみましょう。
設定したい広告セットが含まれるキャンペーンを開いて、広告セットの一覧画面を表示したら、右側にある枠の中のペンのアイコンが目印の「編集ボタン」をクリックします。
blog_005.png

 

すると、キャンペーンの編集画面が表示されますので、中段にある広告セットの一覧が表示されているエリアの右側の「編集ボタン」をクリックします。
blog_006.png
そうすると、キャンペーン内の全ての広告セットを一括編集できる状態になりますので、後は配信の終了日を指定して保存を押せば一括で編集が完了します。
blog_007.png
今までは広告セット一つずつしかこの設定はできず非常に手間が掛かりましたが、かなり時間短縮ができるようになりました。
配信の終了日の他、ターゲティングの設定なども一括で設定できますので、ぜひFacebookの広告運用の時間短縮に有効活用して下さいね。
それでは、またお会いしましょう!

10月25日まで!最新の売上UPホームページ構築セミナー募集

ライバルと差別化したホームページを作り、少ないリソースで売上を最大化する具体的手法を公開!

細かいABテストや新手法でライバルに差をつける必要がないので、資金や人的リソースの限られる中小企業様に必ず身に着けていただきたい手法です。

今すぐ最新の売れるホームページ集客ノウハウを手に入れる
10月25日まで!最新の売上UPホームページ構築セミナー

関連記事一覧