GoogleAdWordsカスタマーマッチとは?メールリストで高パフォーマンス配信が可能に

顧客のメールリストをターゲティングに活用できる、「カスタマーマッチ」機能がGoogleAdWordsからフルローンチされました。 この配信がどのように活用し、売り上げアップにつなげていくのか、詳しく紹介します。

今回は、2015年10月にGoogleAdWordsから正式にリリースが発表された「カスタマーマッチ」の機能についてご紹介します。

「カスタマーマッチ」は、メールアドレスのリストをAdWordsの管理画面に登録し、その情報を元にユーザーにターゲティングしていくことができる新しい配信手法です。

広告主が所有する顧客のメールリストを広告に活用することができるのは、画期的ですよね。

Facebook広告では、すでにカスタムオーディエンスの配信機能として、メールアドレスのリストを登録して活用することができました。
しかし、AdWordsではメールリストの登録をして広告に活用するのは今回が初めてのことです。

Facebook広告では、このメールアドレスを活用した配信は欠かせないと言ってもいいくらい主力の配信方法になっていますので、AdWordsのカスタマーマッチはどんなパフォーマンスが出るか期待が高まりますね。

そんなGoogle AdWordsのカスタマーマッチの機能の特徴と、どのように活用すると売り上げアップや、効果の改善ににつなげられる可能性があるのかを紹介します。

blog_Fotolia_80807876_S.png

1,カスタマーマッチを利用できる配信は?

2015年の10月時点で、AdWordsのカスタマーマッチが使用できる配信プラットフォームは、

・Google検索
・Gmail広告
・TrueView広告

の3種類です。

注意が必要なのが、GDNは対象外となっている点です。

大量の広告表示機会を得られるGDNで配信ができないのは少し残念ですが、今後の機能改善に期待しましょう。

また、カスタマーマッチで配信する広告が表示されるためには条件があり、リストで登録したメールアドレスのユーザーがGoogleアカウントにログインしている状態である必要があります。

2,カスタマーマッチを活用するメリット

続いて、カスタマーマッチを利用することで期待できるメリットについて、解説します。

2-1.既存顧客に対して、オンライン上でキャンペーンの告知ができる。

例えば、あるスポーツショップで新商品を発売するとします。
通常では、チラシやDMなどで既存顧客に対して告知をするのが一般的ですが、カスタマーマッチを使うとGoogleの広告ネットワーク経由で新商品の告知をすることが可能です。

新商品のPR用の検索ネットワークのキャンペーンを作成し、ターゲットにメールアドレスのリストを登録します。
対象のユーザーがGoogleアカウントにログインした状態で検索をしてくると広告を表示することができます。

2-2.既存顧客を配信対象から除外する。

続いての活用法は、既存顧客を配信対象から除くケースです。

例えば初回限定のお試し商品を販売しているケースなどの場合には、既存顧客に対しては広告を表示させたくない。クリックされたくないと考えるのが自然でしょう。

そういったときにこのカスタマーマッチで、顧客のメールアドレスリストを構築して、配信の除外対象とすれば無駄な広告費を削減することが可能です。

2-3.類似ユーザー機能で、新規ユーザーにアプローチする。

3つ目の活用方法は、YouTubeに配信ができるTrueView広告とGmail広告でのみ使用ができる機能です。

この機能は、既存顧客のメールリストから類似ユーザーリストを作成するというもので、リストが条件を満たしていれば、自動的に類似ユーザーが作成されます。

リマーケティングの機能のように、作成された類似ユーザーリストをキャンペーンの広告グループに追加すると、既存顧客の興味関心やWeb上での行動と類似性の高いユーザーに広告を広げていくことができます。

Facebook広告では、この「メールリストの類似オーディエンス」を対象とした広告のパフォーマンスが高く、便利な配信ですので、TrueView広告やGmail広告でパフォーマンスが出ている案件については、この類似オーディエンスの配信は高い期待が持てます。

以上、Google AdWordsに新たに増えたカスタマーマッチの機能について、解説しました。

実際の配信パフォーマンスや設定の方法について知りたい方はこちら↓

売上を伸ばしビジネスを拡大する方法まで解説

育成型マーケティング新戦略の電子書籍
無料ダウンロード(期間限定)

第1章:コンセプトを作る
第2章:見込客が自ら「ステップアップ」する仕組み
第3章:顧客心理にあったページでアプローチする
第4章:広告で狙った層にメッセージを届ける
第5章:既存顧客のさらなる育成方法

無料で書籍(PDF版)をダウンロードする
育成型マーケティング新戦略

関連記事一覧

獲得したリードを顧客に変え
売上アップに繋げるマーケティング戦略

【期間限定】
無料で電子書籍をダウンロードする

獲得したリードを顧客に変え
売上アップに繋げるマーケティング戦略

【期間限定】
無料で電子書籍をダウンロードする