売上3倍にUP!?Instagram広告成功の秘訣とは!?

本日は、Instagram広告のクリエイティブについてお話させて頂きます!

図1.png
さてTwitter・Facebook・Instagramと人気ベスト3のSNS広告ユーザー属性が異なる事はみなさんご存知ですか??

Instagramを利用しているユーザーはとっても趣味・関心の傾向が強いユーザー層になります。

自分自信がフォローしたユーザーの写真しか自分のメインのところには上がってきません。

なので、いかに写真でユーザーの心を掴むかがキーポイントになります。

趣味・関心部分が強い分、広告満載の写真は避けられる傾向がございます。

プライベートの時間に、仕事の話は嫌ですよね??それと同じように、趣味で楽しんでいる時間に、自分に関係無い話は、嫌なのと一緒です。

Instagram広告を出す際に、他で利用しているバナーやFacebook広告で利用しているバナーで良いかな?

なんて思っていたりしませんか?

Facebookの傘下とはいえ、Instagramのユーザー属性はFacebookユーザーとは異なる点は重要ポイントです!

まずは基礎部分のクリエイティブのお話からです。

Instagram広告の画像は正方形の画像になります!

ですので、Facebook広告で仕様している画像をそのまま利用しようとすると、画像が途切れてしまう可能性があるので注意してくださいね。

そして、推奨画像サイズは1080 x 1080ピクセルです。

もちろん、Facebook広告と同様に、画像に対してテキスト面積が20%を超えてはいけないというルールがあります。

「テキスト入の画像を広告に出したいけど、テキストが20%超えているか分からない。審査落ちたら嫌だな・・・。」と思う方もいますよね。

そんな方に、便利なツールをご紹介しちゃいます!!

「グリッドツール」という便利なツールがFacebookから提供されているのでこちらで確認してみてください!

ツールの画像をアップロードしてテキストの割合をチェック出来ます☆

グリッドツールはコチラをクリック

さて、Instagram広告のクリエイティブの話に戻ります!

そもそもInstagramアプリを一言で表現すると「写真がメインのスマートフォンアプリ」といっても過言ではありません。

つまり写真がすべてを左右するんですね。

まだまだ広告主が少ないInstagram広告でいかに先手を打ち、Instagram広告のクリエイティブでユーザーの心を掴むかが、今後の成功の鍵とも言えます!

もう避けては通れないSNS広告の時代なのです。。

Instagram広告で利用できるクリエイティブは3種類あります。

1214.PNG

~Instagram広告 クリエイティブ種類~
・イメージ広告
・ビデオ(動画)広告
・カルーセル広告

意外にInstagramの動画広告は初耳!!という方が多いようです。

ちなみにInstagram広告で動画利用出来る時間は15秒です!!

Facebook広告とは再生できる時間が異なるのでお気をつけ下さいね。

やはり動いている画像の方がパフォーマンスが良い傾向があります。

ユーザーに伝わり易い表現方法が出来るという点が動画のポイントですね。

Facebook広告では、動画の再生時間もあまり気にしなくてもいいのですが、Instagram広告では15秒しか配信出来ない為、

いかに15秒間でユーザーに伝えるかがポイントになります。

例えば、素材にこだわっていて手触りがよい鞄をInstagramで動画広告しようとするとします。

その素材の良さを伝えるには、ただ単に商品の動画をUPしても意味がありません。

鞄を持っているのではなく、鞄を抱きしめているようなクリエイティブを出したり・・・

いかに素材の良さが伝わるような動画広告を打ち出し、ユーザーの心を掴めるかがポイントです。

これは1つの例に過ぎませんが、このような一捻りがとても大切なんですね。

次に、パフォーマンスが良いと言われているカルーセル広告についてです。

カルーセル広告では最大5枚の画像を使用出来ます。

この特徴を最大限にいかしましょう!

たとえば・・・

横長の商品など、1枚の画像では伝えきれない時など画像を繋げて1つの商品をアピールします。

789456図1.png

また、様々な商品を取り扱っている場合であれば、1つ1つの商品をカルーセル広告で出すことにより、よりユーザーの興味を引き寄せます。

456123図1.jpg

そして、カルーセル広告であれば、1つの商品をじっくり説明する事もできますし、特徴も伝える事が出来ます。
123456図1.gif

カルーセル広告では、こんな素敵な使い方ができるんですよ!

是非、カルーセル広告試してみて下さいね☆

そして、皆様お馴染みイメージ広告!!

さて下の2つの写真、どちらも美味しそうですが、一目見た瞬間に惹かれる写真はどちらですか??

20151224021838.jpg
20151224085000.jpg
写真1枚でも、Instagramではより写真の演出にこだわった、またクオリティが高い写真がユーザー心を動かします。

ちなみにInstagramのイメージ広告では、食べ物は全体的な写真ではなく、アップの写真の方が効果的と結果がでています!

なのでショップさんなどは、ぜひ食べ物のアップ写真で広告を出して下さいね。

そしてInstagramのイメージ広告はテキスト入の方がいいのか!? テキスト無しの方がいいのか!?

皆さん気になる所ですよね。

Instagramはシンプルな方が好まれる傾向が御座いまして、テキストを入れたとしても一言くらいがオススメです!

ゴリゴリないかついクリエイティブはあまり好まれない傾向になるようです!

さて、それぞれInstagramクリエイティブについてご紹介させて頂きましたが、如何でしたでしょうか?

最後に・・・☆

余談ですが・・・

Instagramアカウントをわざわざ作成するのメンドクサイ!という方に朗報です!

Instagramアカウントを別途作成して、Facebookビジネスマネージャに紐付けなくても、

Facebook企業ページからInstagram広告の出稿が可能です!

ただし、Facebookページのプロフィール画像は必須になりますので、事前に設定してくださいね。

後は、設定するだけです!!

最初は、リマケやリマケ類似の配信でInstagram広告出す事がオススメです!

それでは、皆様よいクリスマスをお過ごし下さいませ!

次回もお楽しみに・・・!

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧

コンバージョン数を今すぐ最大化する
7つのチェックポイントを無料で公開!

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)

コンバージョン数を最大化する7つのポイント

無料でPDFファイルを
ダウンロードする(全161ページ)