サイト分析の手間を省いてくれる便利なツール

サイト分析の手間を減らすことの出来る便利なツール、AIアナリストについて解説します。

こんにちは。
リスティング広告コンサルタントの青塚です。

ここ数日は寒さが更に増しましたね。
一昨日は朝方に都心の方でも雪が少し降ったようです。

まだまだこの寒さは続くみたいなので
風邪を引かないよう気をつけてくださいね。

さて今回はサイトの改善に役立つツールを
ご紹介したいと思います。

それは、AIアナリスト」というツールです。
https://wacul-ai.com/

これは人工知能によるサイト改善分析ツールで、
分析に使う「時間がない」「考えるのが面倒」という方には
おすすめのツールと言えます。

有料プランもあるのですが、無料でも十分に活用することができます。

では、まずは登録からですが、サイトにアクセスしメールアドレスを入力すると、
名前とパスワードを入力するページに切り替わります。

そして、分析したいサイトURLを入れれば分析レポートが使えるようになります。

無料登録からレポートを作成できるようになるまでの時間はおよそ1分で、
他のツールに比べてもこんなに簡単に利用できるようになるツールは珍しいぐらいです。

注意点としてはこのツールは、GoogleAnalyticsのデータを元に

分析を行っているためoogleAnalyticsの導入が必須となります。

下記は管理画面になるのですが、右の青いボタンに「レポート作成」というボタンを
クリックするだけで、サイトの改善レポートを自動で作ってくれるのです。

キャプチャ1.png

分析レポート生成までの時間は約30秒ほどで、
レポートを生成し、レポートをクリックすると下記のような画面に移動します。

キャプチャ2.png

そして出てきた課題の詳細を確認してみると、、、

キャプチャ3.png

上記のようにどのページが他のページに比べてCVRが低く、改善できるページなのか?を教えてくれます。

さらにそれを導きだした計算式や、計算に使われているアクセス元の
キーワードなどを閲覧することが出来るようになっています。

人口知能なだけに、「根拠」についてはある程度のレベルでしっかりと閲覧できるようになっています。

この根拠を元にご自身の考えと照らし合わせて判断することも出来るようになっているのがこのツールの魅力の一つといえるでしょう。

実際に指摘のあったランディングページはCVRが低下しており、自ら分析しても同じように問題点として上がるページでした。

GoogleAdWordsやYahoo!プロモーション広告を細かく分析すれば分かることなのかもしれませんが、れらの分析を一発で簡単に行ってくれるAIアナリストというツールをぜひあなたも使ってみてくださいね。

きっと時間の短縮、リソースの削減につながるはずです。
2週間を超えると有料化が必要になってしまうツールなので、登録後すぐのお試しをお勧めします!

それではまた次回!

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧