Web集客の基本から最新ノウハウまで!現役コンサルタントが、リスティング広告やWebマーケティングの情報をわかりやすくお伝えします。

Tips218

リスティング広告

リスティング広告運用者必携の競合調査ツール、競合のランディングページを爆速でチェック!!

450 Views

リスティング広告運用者の業務効率化につながる必見情報!リスティング広告の競合調査に役立つ便利ツールをご紹介。クロームの拡張機能の「LP視える堂」を使えば、スピーディーに競合のリスティング広告で使用しているランディングページのURLを取得できます!

こんにちは。リスティング広告コンサルタントの高橋です。
突然ですが、僕は今、事務所から徒歩10分のところに住んでいます。
つまり、通勤時間は片道10分です。
以前は片道1時間くらいかけて電車通勤していたのですが、通勤時間をあまり有効活用できておらず、毎日もったいないなぁと思っていました。
乗り換えもあったり、座席にも座れなかったりと集中しにくい環境だったんですよね・・・。
そこで思い切って会社の近くに引っ越したのですが、時間も有効活用できてやはり快適ですね!しかも、満員電車とも無縁なのでストレスが大幅減!!めちゃめちゃオススメです!
さて、今日はリスティング広告運用者の時短・ストレス軽減もつながる、嬉しい便利ツールをご紹介します。
リスティング広告を運用する際にかかせない作業のひとつが、「競合調査」ではないでしょうか?
自社のリスティング広告で設定するキーワードで検索されたときに、どのような競合他社の広告が表示されるのか?どんなランディングページで販売をしているのか?
というのを日常的に調べているはずです。
具体的な作業の流れとしては、キーワードで検索して、表示される競合のリスティング広告の内容をチェックして、ランディングページの内容を見て・・・
といった流れで、競合調査をしている方が多いのではないでしょうか?
ただ、リスティング広告で使用されているランディングページの内容を確認するときには、広告のリンクを辿る必要が出てきます。
ところが、単純に広告をクリックしてしまうと広告費が発生してしまいますよね。
競合他社の広告とはいえ、買う意思もないのに広告費を消化させたり、全く関係のないクリックデータを無駄に発生させてしまうのは、リスティング広告に携わっている人間としてどうなの?と思いませんか?
そこで、今まで僕たちリスティング広告運用者は、競合調査のときには広告費やクリックを発生させないように、「広告のリンクを右クリック」→「リンクをコピー」→「リンク内のランディングページのURLだけを切り取り、ページに訪問」いう方法をとっていました。
(この方法でリンクを辿るとちょっとリスティング広告上級者感出ますよね?)
しかし、この方法で競合のランディングページを調べる上での難点があります。
実に手間と時間がかかるのです!調査するリスティング広告が1つや2つであれば時間はそこまでかからないのですが、いくつものキーワードを調べて、何十個、何百個ものリスティング広告のランディングページを確認しようとすると膨大な時間が必要になります・・・。
そこで、便利なのが今回ご紹介する、「LP視える堂」というツールです!
「LP視える堂」はズバリ、リスティング広告の広告費やクリックを発生させることなく、リスティング広告のリンクを取得することができるツールです。
開発者は、石黒堂さんで、昨年ホームページでこのツールを公開されました!石黒堂さん、素敵なツールを作っていただきありがとうございます!
ランディングページの掲載確認ツール|石黒堂のLP視える堂をリリースしました!!(石黒堂様 ホームページ)
「LP視える堂」は、ブラウザのChromeの拡張機能です。拡張機能を追加すると、検索結果に、「直接リンク」というリンクが出現して、リスティング広告の広告費やクリックが発生しないリンクを表示させることができます。
実際に、「リスティング広告」というキーワードで検索してみた検索結果の画面を見てみましょう。
capture1_pc.JPG
また、Google検索だけでなく、Yahoo!検索にも対応しています!ちなみにYahoo!検索での表示結果がこのような感じです。
capture2.png
見ていただければ一目瞭然。
リスティング広告のリンクの隣に赤い枠の中に白抜きで「直接リンク」のリンクが表示されていますね。ここをクリックすると広告費やクリックを発生させずに、リスティング広告のリンク先に設定されているランディングページに訪問することができるようになります!
さらに!なんとサイトリンクや拡張リンクにまで対応!
(※長すぎるURLは読み取れないこともあるようです。)
そしてスマートフォンでの検索にまで対応という素晴らしさ!
smartphone.png
特に同業の方には、リスティング広告マンシップに則っておすすめしたいツールです!
どのリンクがリスティング広告のものなのかもパッと見てわかりやすくなりますし、競合のランディングページの調査をするときの時短ツールとしても活用してみてください。
実際に「LP視える堂」の拡張機能をGoogle Chromeに追加する場合には、以下の手順で行います。
まず、Chromeウェブストアから「LP視える堂」と検索、「+Chromeに追加」ボタンから拡張機能を追加してください。 ※ブラウザGoogle Chromeのみの対応となります。
capture4.JPG
追加すると上記のようにツールバーに赤枠で囲まれているような、PCモニターのアイコンが表示されるので、検索結果の画面でこのボタンを押せばOKです!
あなたもぜひ使ってみてくださいね!
この記事を読んだあなたには、以下の記事もおすすめです!
・Yahoo!リスティング広告の審査ってどこを見てるの?

Writer

nagahashi_admin

リスティングプラス リスティングプラスの記事一覧  

リスティング広告とランディングページの改善のプロフェッショナル集団!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事-Related Post