知らなきゃ損!?Facebook広告詳細ターゲティングの必勝法とは?

Facebookの機能の1つである、詳細ターゲティングに関して、基本的概要と適切な使い方をご説明します。

こんにちは!

リスティング広告・ソーシャル広告コンサルタント津之地です!
最近急激に肌寒くなりましたね。
 
はい。私は冬がとっても苦手です。
なので、暖かグッズなどFacebook広告に出てくるとスグに買ってしまいます。
まさにターゲティングされてますね。
 
何故私は冬が苦手なユーザーと分かるのでしょうか??
そもそも女性は冷え性が多いので、女性としてターゲティングされているかもしれません。
または、私自身が過去に電気毛布関連の記事にいいね!」をしており、
ターゲティング設定の「趣味・関心」で電気毛布とターゲティングされている可能性もあります。
 
様々な何百通りの可能性が考えられます!
 
Facebookの詳細ターゲティングは他の媒体にくらべて、ターゲティングの精度が高いと評判です!
しかし、皆様しっかりとターゲティング機能を使いこなせておりますでしょうか?
Facebookで詳細ターゲティングが出来るから色々と設定してみたものの上手く行かないとご相談も時々頂きます。
 
今回は、リスプラのFacebookターゲティング機能必勝法をご紹介したいと思います。
 
その①
言語ターゲティングは使わない。
Screenshot_198555456.jpg
なぜ使わないの・・?と疑問に思うかもしれません。
日本人にしかアプローチしたくないから、無駄クリック避けたいんだけど?と思うかもしれません。
Facebookの詳細ターゲティングは、そもそもユーザー自身が登録している情報をもとにターゲティング配信されます。
 
ですので、ユーザー自身が言語登録していないと意味がありません。
ユーザーの中に、言語登録されている人はどれくらいいらっしゃるでしょうか?
 
皆さん自身もあまり登録されていないのでは??
ここでターゲティング設定してしまうと、ユーザーの幅が狭まってしまいます。
皆様も是非、利用する時気をつけて下さいね。
 
その②
ターゲティングテストをする時は、似たような関連カテゴリー毎にまとめてターゲティングテストをする。
Screenshot_195162038745.jpg
似たような関連カテゴリー毎にテストを行わないと、結果どのカテゴリーでCVがでているか把握できません。
ですので、広告セットやキャンペーン毎に、カテゴリー別でテストする事が必勝法となります!
 
その③
地域ターゲティングで成果がでない、リーチが伸びない時は、地域ターゲティングをやめて、広告文でセグメントする!
 
8852963741951.jpg
この意図は、言語ターゲティングと同じ考え方になります。
ユーザー自身が地域登録していないと意味がありません。
地域によってはリーチがとても少なくなってしまう所もあるかもしれませんね。
その場合は、地域ターゲティング一旦「日本」に広げ、広告文でターゲティングする事も1つの手法になります。
facebook広告運用されている皆様、今設定しているターゲティングはいかがですか??
もしかすると、広告セットのターゲティング詳細を見直すだけでパフォーマンスが著しく変わる可能性がありますよ。
言語ターゲティングやめただけでパフォーマンスが上がりました!とお声を貰った事も御座います。
是非一度ターゲティングしすぎていないか見直してみてくださいね。
それではまたお会いできる日まで!!

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧