今さら聞けない!リスティング広告で店舗集客をする際の3大ポイント

店舗集客で意識すべきポイントをご紹介します!
こんにちは!
リスティング広告コンサルタントの湯本です。
皆さんご存知ないかもしれませんが、実はリスティングプラスはとても健康的な会社でして、社員全員で筋トレを毎週やったり、社長やマネージャーを筆頭に日常的にジムに行ったりと、しょっちゅう体を鍛えております。
そうするとついつい、「ここでサプリメントをクロス商材として売ったらいいのになぁー」「ここはUSPとしてもっとアピールしたほうがいいなー」と、広告のことを考えてしまいます(笑)
完全に職業病ですね(笑)
さて、そんな私から今日は、リスティング広告で店舗集客をしている方が意識すべきポイントについてお話します。
私自身、さまざまな店舗の集客代行やコンサルティングをしていますが、通販やリスト取り等とは違ったポイントがあるため常に意識して運用しています。
読者の皆さんの中にも、Webでの店舗集客でお困りの方は多いのではないでしょうか。
ぜひ現在の設定状況と照らし合わせて、確認してみて下さい。
①広告表示オプションの有効活用
店舗ビジネスでは、所在地の住所や電話番号などの情報を載せることで効果的な集客につながる可能性があります。
また、表示オプションを適切に活用することで情報がユーザーに触れやすくなり、広告面積が増えるのでクリック率が上る可能性も出てきます。
下記に、代表的なオプションを紹介します。
表示オプション一覧.png
◆メッセージ表示オプション
先日ローンチされたばかりのオプションで、タップするとショートメール(SMS)の画面が開き、店舗に質問などのメッセージを送れるオプション。(Google AdWordsのみ)
 詳しくはこちら↓
https://support.google.com/adwords/answer/7172411?hl=ja
Click-to-message-ad_01-e1476859833986.jpg
◆サイトリンク表示オプション
サービスメニューごとのページがある場合、そのリンク先を設定できます。ユーザーが求めている情報にいち早くアクセスする機会を増やすことが出来ます。
◆住所表示オプション
店舗の住所を掲載できます。Google AdWordsの場合、Googleマイビジネスに店舗の住所を登録する必要があります。
◆電話番号表示オプション
スマホのみでもOK。ただし、配信設定は受付時間の間に設定することをお勧めします。
◆コールアウト表示オプション
サービスの特徴を載せられるオプション。書ける内容の自由度が比較的高く、個数も増やせるため、ぜひ活用してください。(Google AdWordsのみ)
◆構造化スニペット
各カテゴリーごとに複数の特徴を掲載するオプション。カテゴリーごとに書ける内容が決まっているので、それを誤ると不承認になるので注意が必要。(Google AdWordsのみ)
表示オプション見本.png
②キーワード(広告グループ)ごとのリンク先を変える
ランディングページではなく通常の自社HPをリンク先にしている場合、リンク先をキーワードごとに変えると、ユーザーをより有益な情報に誘導することが出来ます。
(例)
 「●●整骨院」(指名) →トップページ
 「肩こり 整骨院」  →肩こりのページ
 「腰痛 千葉 整体」 →腰痛のページ
※「サイトリンク表示オプション」とリンク先がかぶらないようご注意下さい。
③広告スケジュールとエリア設定
多くの店舗ビジネスの場合、配信時間やエリアなどの正しいターゲティング設定が必要となります。
ただし、配信開始から絞り込み過ぎてしまうと、コンバージョンするはずのユーザーを取りこぼしてしまうことがあります。
特にエリア設定は、対象地域からやや広めに配信し、その結果を見て調整することで効率のいいターゲティングが出来るようになります。
(例)
 ・東京23区だけかと思ったが、近隣の市にも優良な見込みユーザーが多くいた
 ・女性のみが見込みユーザーかと思ったら、一定数の男性が「女性のプレゼント」として購入していた
 ・19時半で営業は終わりだが、仕事終わりの20時くらいにかかってくる電話も多かった
◆予約フォームを使うことで、24時間配信している店舗もあります。
予約フォーム見本.png
◆もし厳密なエリア設定が必要な場合は、以下の方法により、指定した地域以外に配信されなくなります。
 ・Google AdWords →「ターゲット地域の詳細設定」を「ターゲット地域にいるユーザー」にする。
 ・Yahoo!スポンサードサーチ →ターゲット地域を設定し、それ以外の全ての地域を除外する。
※媒体側のシステムの都合上完全な除外が出来ないため、まれに他地域に出ることがあります。
ターゲット地域設定.png
いかがでしたでしょうか?
リスティング広告による店舗集客では、上記のような施策を中心に、より確度の高い見込み客にアプローチすることが出来ます。
特に③のターゲティング設定では、実際にテストをしてみると意外なユーザー層を発見できたり、気づかなかった損失を見つけられることがあります。
ぜひ一つ一つを丁寧に設定し、効果的な広告運用を目指してください。
※店舗集客はこの他にも広い視点から分析・立案する必要があります。
 ご質問がありましたら遠慮なくご連絡下さい!
https://ppc-master.jp/
それでは、また!

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧