Tips236

Web広告の手法

Google AdWordsの分析時間を大幅に短縮する方法

1189 Views

AdWords「詳細分析」を使いこなして、分析時間を短縮する方法をお伝えします!

こんにちは!
リスティング広告コンサルタントの湯本です。
皆さんは普段、Google AdWordsでどのようにアカウント分析をしていますか?
ユーザーの地域や流入元などを詳しく分析しようとした場合、多くの場合はGoogle Analyticsを使っていると思いますが、

「いちいちAnalyticsとAdWordsの管理画面を行き来するのは面倒だ」
「時間がかかるし、Analyticsのデータに加えてクリック率や平均クリック単価もひと目で確認したい」

などの声を耳にすることが結構あります。

ですが、実はGoogle AdWordsの管理画面の「詳細分析」からでも、このような詳しい分析ができるんです。
そこで今日は、Google AdWordsの「詳細分析」を使いこなして、分析時間を大幅に短縮する方法を紹介します!

 

(1)地域

Google Analyticsで確認することの多い「地域」データですが、実はこの「詳細分析」から見ることが出来ます。

しかも、都道府県以下の市町村区などの詳細まで、ひと目で見ることが出来るんです。

これは便利!

地域.png

なみに、「ユーザーの所在地」を見ると、海外や設定したつもりのない地域からのアクセスがあることも多々あります。

その場合は、キャンペーンの「設定」→「地域」→「ターゲット地域の詳細設定」から、
「ターゲット地域にいるユーザー」にすることで、配信設定した地域にいるユーザーのみに広告を出すことが出来ます。

gamen.png

※まれに配信設定外の地域に配信されてしまう場合もあるとのことです。
(2)変動レポート

コンバージョン数や費用などの変動が大きかったキャンペーンや広告グループがひと目で分かります。

hendou.png

比較する期間として「7日、14日、28日」が選択でき、さらに各項目の「詳細」をクリックすることで、表示回数やCPA、さらには「考えられる原因」など各項目の詳細な数値変動が表示されます。

genin.png

時間がないときや、複数のアカウントの定期的な確認などで、非常に役立つ機能ですね!

 

(3)検索広告とオーガニック検索

クエリごとの、リスティング広告とオーガニック検索のパフォーマンスを比較することが出来ます。

oganik.png

このデータの使い方を紹介しますと…

たとえば、弊社のサイトが「広告運用 悩み」という検索語句のオーガニック検索結果に表示されていることが分かったとします。

その検索語句に対するオーガニックのクリック率が比較的高く、「広告運用 悩み」を検索して弊社のサイトの広告を見た一定割合のユーザーが、実際にサイトにアクセスしていることも判明しました。

そこで、AdWordsに「広告運用 悩み」に関連するキーワードを追加することで、さらに多くのユーザーにアプローチできると見込まれる、というふうに使うことが出来ます!

※Google Search Consoleとのリンクが必要です。

(4)距離

住所表示オプションで設置した地点からの、距離ごとのパフォーマンスを確認することが出来ます。

距離.png
たとえばこのアカウントの例で言うと、ビジネス拠点から近いエリアでは以外にもコンバージョンが少なく、最大の商圏は35km~65kmのエリアということが分かります。
ちなみにここではキャンペーン単位のパフォーマンスも見ることが出来るので、入札額調整にも役立ちます。

いかがでしたでしょうか?

これらの操作は全てGoogle AdWordsの管理画面内で可能なため、同じ分析でもだいぶ時短が可能になりますね。

特に複数アカウントを管理している方や、「いちいちAnalyticsを見るのは面倒だよ…」という方は、ぜひ試してみてください。

それでは、また!

この記事を読んだあなたには、以下の記事もおすすめです!
・データ分析にかかる時間を1/5にするエクセル時短テクニック!
・所要時間が80%減!?グラフ表示機能で、GDN広告のユーザー属性情報の分析が爆速に!
・広告効果を高める為のヒント

Writer

nagahashi_admin

リスティングプラス リスティングプラスの記事一覧  

リスティング広告とランディングページの改善のプロフェッショナル集団!

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたも私たちと一緒にWeマーケティングを極めませんか?

関連記事-Related Post