作業効率を驚くほど上げるWeb広告ツール!無料ベスト6

日々リスティング広告運用やランディングページ改善を行っていると… 「ここを何とかカンタンにできないだろうか?」 「サクサクと効率よく進められたらいいのだけれど」など そんなカユイところに手が届く、便利でカンタンな作業効率を上げるWeb広告ツールを一挙にお伝えしていきます。 これで明日から、快適作業にお役立てください。

使って納得!特選Web広告 ツールベスト6

弊社のスタッフが日々広告運用など、作業をする中で実際に使ってみて「便利だ!」と感じたWeb広告ツールをカテゴリ別に全部で6つお教えしていきます。

しかも!
全て無料で使えるツールですので、興味のある方はぜひお試しくださいね。

作業効率ツール

【Ghostery(ゴーステリィ)】

このツールは、N.Yに本社を置いて、アメリカ・ヨーロッパで幅広く拠点を構えるGhosteryエンタープライズという会社が提供しています。

機能として、Webサイトを利用時に接触する解析ツールや広告などのタグを検知し、ブロックする。本来はオンラインのプライバシーを保守することを目的に作られました。

ネットを使っていると、Cookieniによってブラウザに情報が付与されてしまいます。
この機能が働くことで、同じようなサイトで追尾され、ネットの行動履歴を収集されてしますのです。

Ghosteryを使うことで、自身のプライバシーに関わる情報が流出しないようにブロックすることが可能になります。
そうなると、関係のないサイトのCookie情報が付与されてしまうようなストレスから解放されます。

もう一つの特徴が、競合が出稿している広告の媒体を調べられることです。
どの種類のタグが入っているか確認できれば、様々な取り組みに応用が可能になります。

Ghosteryは不要なCookie情報をブロックしてくれるので、効率よく快適に競合リサーチなどで役立つツールです。

【ランチャーアプリOrchis(オーキス)】

予め、よく使うファイルやソフト、プログラムなどを設定しておくことでショートカット・ボタン操作で素早く呼び出せるランチャーアプリOrchisをご存じでしょうか。

メリットは素早く呼び出せる以外にデスクトップ画面を整理整頓できることです。
デスクトップ画面にファイルやソフトが多くあると、起動が遅くなったり、メモリの負担が大きくなるなど良いことはありません。

操作は、デスクトップの何もないところをダブルクリック。
すると、その場にランチャーが起動ととてもカンタンです。
ダウンロードした後、ランチャーに使いたいファイルやソフトを入れていくだけ。

ただ、現状入っているフォルダから、ソフトやファイルを起動するので、本元の場所を変更してしまうと起動できなくなるので注意が必要になります。。

いつもお使いのファイルやソフトを素早く出せるので、効率化を図るのに一躍買うツールです。

【Cacoo(カク―)】

Cacooの使用用途は、図の部品をドラッグ&ドロップする際に使われます。

まず無料会員登録をする必要がありますが、登録さえしてしまえば誰でも利用できるツールです。

図の部品をドラッグ&ドロップ以外には、作成した図の共有・同時編集機能も搭載しています。
打合せの中で、Webサイト構成を考える際に話し合いながら、カンタンスムーズに作業が行えるのでとても効率的になります。

  • フローチャート
  • ワイヤーフレーム
  • ネットワーク
  • UML
  • サイトマップ
  • マインドマップ
  • データベース
  • オフィスレイアウト

上記の図をカンタンに作成できるのが、ポイントです。

また、ランディングページの構成にも使えます。
会社に一つあれば、図の部品をドラッグ&ドロップ・作成した図の共有・同時編集機能など、幅広く利用できる便利なツールになっています。

【Aun(アウン)】

ブラウザ上でランディングページ・Webサイトのキャプチャで、修正箇所にメモを貼り付けたり、そのまま画面をWeb上で共有できる、Aunというツールがあります。

① Aunにアクセス、修正したいランディングページやWebサイトのURLを入力する。
② 事前にキャプチャしたページの修正をしたい箇所を囲って、メモを書き加える。
③ 修正内容のコメントを全てまとめ終わったら保存し、共有用のURLを発行する。
④ 共有用のURLが表示されたら、そのURLを依頼先の方にメール通知をして完了です。

複数の修正箇所がある場合は、左側にメモ一覧で表示されるので活用することもできます。
またパスワード設定も可能なので、セキュリティ面も万全です。

これまで、ExcelやパワーポイントでランディングページやWebサイトの修正箇所をキャプチャして、枠などに細かく修正内容を記載して伝える手間がありました。

これを使うことで、見やすく、そして手間を大幅にカットしてくれることでしょう。
制作作業の効率化に役立つツールの一つです。

【PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)】

Google社が無料提供している、デスクトップPCや携帯電話向けに配信されているWebページの読み込み速度を計測するPageSpeed Insights

使用すると0~100のスコアで計測されます。
85以上のスコアだとパフォーマンスが高く、スコアが高いほど良好とされています。

Webページの読み込み速度は、スマートフォンなどモバイル端末において死活問題です。

また、読み込んだサイトの修正ポイント・変更方法まで、デバイス別に知らせてくれる機能も搭載しているので、かなり重宝されます。

ネット広告業界は、ますますモバイル化が進んでいるので活躍の場が多くなることでしょう。

【Page Analytics(ページアナリティクス)】

簡単にユーザーがクリックしている箇所をアクセス解析できる、Page Analyticsがとても便利です
Googleアナリティクスと同様、無料で使用できるツールになっています。

 

最初に、chrome拡張機能でPage Analyticsを追加しましょう。
※無料ボタンをクリックして、指示に従って追加できます。

 

追加が完了したら、右上にアイコンが追加されるのでクリックして起動をしてください。
※ログインはお持ちのアカウントで行います。

ログインが完了していれば、Googleアナリティクスを設置しているサイトを開くだけでページ上部に各データが表示されるようになります。
※各リンクのクリック数、クリック率まで把握できます。

また、右上にある色付きのボタンをクリックするとヒートマップのように色分けされて表示することまで可能なのです。

Googleアナリティクスと同じく、期間の設定やセグメント毎、比較と出来ます。
つまり、ブラウザ上でも多くの数値が直感的に把握でき、改善のポイントが見つけやすいということです。

まとめ

世の中には、作業を効率化するWebツールがたくさんあります。
「自分が今、何に問題を感じているのか?」ということを、日々の業務を通して洗い出してみましょう。
そうすれば、本当に必要なツールが見えてくるはずです。

今回ご紹介したWeb広告ツールが、皆さんの役に立てばと思っております。

10月25日まで!最新の売上UPホームページ構築セミナー募集

ライバルと差別化したホームページを作り、少ないリソースで売上を最大化する具体的手法を公開!

細かいABテストや新手法でライバルに差をつける必要がないので、資金や人的リソースの限られる中小企業様に必ず身に着けていただきたい手法です。

今すぐ最新の売れるホームページ集客ノウハウを手に入れる
10月25日まで!最新の売上UPホームページ構築セミナー

関連記事一覧