広告ランクが決まる要素と4つのポイントとは?

ネット広告を運用するなら、避けては通れない"広告ランク"のことをご存じでしょうか? もし、まだ知らないというなら、ぜひ知っておくべき知識です。 今回はできるだけ分かりやすく皆さんへ"広告ランク"とは何なのか? そして、広告ランクがWeb広告にどう影響しているのかということについて、わかりやすくお伝えしていきます。

広告ランクとは?

広告ランクとは、ネット広告の掲載順位を決定する基準となるランクです。

(入札価格) x (品質スコア) = (広告ランク)
上記の計算式を用いることで、広告ランクを算出することができます。

広告ランクは、GoogleAdWordsの掲載順位を決める独自の指標になります。
そのランクに比例して、検索された時に何番目に表示されるか決まるのです。

簡単にいうと、クリック単価(入札価格)・品質スコア(広告ランクの要素の一つ)のどちらかを上げれば、広告ランクはアップして上位に表示されるということです。

※上記のように、クリック単価(入札価格)または品質スコアどちらかが高くなれば、広告ランク400から600にアップしました。
結果、掲載順位も5位から2位にアップしたことが分かります。

品質スコア=広告ランクを決める重要な要素

広告ランクを決める重要な要素、それが品質スコアです。

品質スコアとは「広告の全般的な品質」を評価するものになります。
アカウントのキーワード毎に10段階(1~10の数値)で表され、複数の要因を加味して決定されます。
品質スコアが高い分だけ、安い入札単価で上位に広告を掲載して配信できるのが特徴です。

この仕組みのおかげで、資金が潤沢にある人や企業に市場を独占されることがありません。
だから、ユーザーが本当に欲しい情報が得られるようになっているわけですね。

広告ランクを決める、品質スコアを上げることに意識すれば
コストを抑えながら、広告を上位掲載できるということを覚えておきましょう。

広告ランクで掲載順位が決まる仕組み

GoogleAdWordsが広告ランクで掲載順位を決めている仕組みとはどういうことなのか?
ここで、具体的な例を使ってお話しします。

あるユーザーが「丸の内 ランチ」と検索をしました。
丸の内近郊にあるA店・B店の2店舗がネットで自店の広告を出しています。

この時、2店舗それぞれの状況は…

上記の表のようになっています。
そこで、冒頭でお伝えした計算式を当てはめてみると…
A店 120円(入札価格)×4(品質スコア)=広告ランク840
B店 150円(入札価格×)4(品質スコア)=広告ランク600 となります。

広告ランクが高い方が上位に表示されるため、掲載順位はA店・B店になることが分かります。
この計算式が、GoogleAdWordsが広告ランクで掲載順位を決めている仕組みです。

品質スコアを決める内訳とは何か?

品質スコアを決めるには、複数の条件が存在します。
この章では、その条件を順番にご紹介していきます。

POINT① 広告の推定クリック率
広告がどれだけクリックされうるかという推定の値です。
広告の過去のクリック数やインプレッション数(表示回数)の影響を受けます。

POINT② 表示URLの過去のクリック率
表示されているURLが過去に獲得したクリック数とインプレッション数が関係します。

POINT③ 広告内容と検索語句の関連性
広告テキストとユーザーの検索語句との関連性があるのか。

POINT④ ランディングページの利便性
広告内容・検索キーワードとページの関連性、商品やサービスなどの情報に透明性があるか、必要な情報が見つけやすいようになっているかの操作性

以上、4つの条件を満たせば、あなたの広告の品質が高まります。
でも小手先だけでは上手くコントロールできません。
お伝えしたポイントを理解して、ユーザーにとって利便性のある広告にしてください。
そうすれば、おのずと品質スコアも高まってくるのです。

まとめ

皆さんが、Web広告で成果を上げるためには、広告ランクを上げることが重要です。
そのためには、一番基本になる、広告ランクの要素である品質スコアを意識することなのです。

しかし、一番大切なのは長期的に目標を定めて、ユーザーにとって利便性を考えた広告運用です。
ユーザーのことを忘れず、ぜひ品質スコアの改善・向上して、成果の最適化を目指しましょう!

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧