Webコンサルタントになるには?業界初の信じられない講座とは

ビジネスコンサルティング市場の市場規模は、2013年2871億円、2014年3090億円、2015年3373億円と、どんどん拡大し続けています。その中で今回は、「Webコンサルタント」という仕事にフォーカスしてお話したいと思います。 「大学生が選ぶインターン人気企業ランキング」1位に「コンサルタント」が選ばれ、大学生の志望業界ランキング1位には「情報・インターネットサービス」が上がっているように、Webコンサルタントはここ最近、非常に人気がある職業です。 なぜこんなにWebコンサルタントが人気なのでしょうか? また、そんなWebコンサルタントになるには、具体的にどうしたらいいのかについて、今日はお話したいと思います!

Webコンサルタントの仕事が人気な理由


Webコンサルタントという仕事が人気なのは、ただなんとなくかっこいいから、ではありません。私自身、元々全く違う業界からWebコンサルタントへ転職をした人間なのですが、Webコンサルタントの仕事の魅力は、5つあると思います。

業界が伸びていて右肩上がり


2016年のインターネット広告市場規模推進調査によると、スマートフォン広告費は2017年には前年比124%の8010億円に達すると報告されており、5年前の2012年と比べると約10倍の伸びを見せています。この伸びはまだまだ加速するとされており、Webコンサルタント需要が高いのが、まず人気の理由の1つです。やっぱり身を置く業界は、成長している業界がいいですよね。

パソコンとインターネットさえあれば始められる

Webコンサルタントの仕事は、極論パソコンとインターネットの環境さえあればいつでもどこでも始められるというのも、人気の理由です。例えば飲食店を開きたいと思ったら、店舗の確保と食材の調達、メニュー開発、、、などやることは膨大ですが、Webコンサルタントはよしやろう!と思えば比較的準備工数もコストもかからずに始めることができます。

人件費しかコストがかからず利益率が高い

前に上げた飲食店の例で言うと、飲食のビジネスでは、売上から人件費、食材費、ドリンク費用、水光熱費や家賃などを全て差し引いたものが利益になるので、必死に頑張って出した売上も、利益として残るのは実はほんのちょっと…ということが殆どです。しかしそれに反してWebコンサルタントの仕事は、売上から引かれるのはほぼ人件費のみなので、残る利益が多く利益率が高いのが特徴です。やはり仕事にするからには金銭的収入面は重要なので、そこも間違いなく人気のポイントかと思います。

個人スキルが付くので独立しやすい

Webコンサルタントの仕事は、PCのスキル、マーケティングスキル、Web広告のスキル、リピート戦略のスキルなど、様々なスキルが求められる仕事です。そして、要するにそれらのスキルは、「自らの力で集客して売上を上げるスキル」なので、一度手にしてしまえば必然的に起業できるだけの能力が身につくので独立しやすいのもポイントです。実際に、Webコンサルタントの業界では、企業に数年所属した後で独立して自分の会社を持つ方をよく見かけます。

在宅ワークがしやすく、女性は結婚・出産後も続けやすい

前述したように、パソコンとインターネット環境さえあればどこでもできる仕事なので(クラアントとの打ち合わせなどは除く)、自宅で仕事をすることも可能であり、女性が結婚・出産した後も子育てをしながら仕事ができるというのも、女性からすると人気のポイントと言えるでしょう。

上記5つのWebコンサルタントという仕事が人気な理由を聞くと、今この記事を見てるあなたは、「今すぐ転職サイトに登録しよう!!」とウズウズしてるはずです。

ただ、こんなに魅力的な仕事であることは間違いないですが、そう簡単に成功できると思ったら大間違いです。では、実際にWebコンサルタントになるには、どうしたらいいでしょう???

実際にWebコンサルタントになるには何が必要?


「Webコンサルタント 資格」「Webコンサルタント なるには」などと調べると、Webコンサルタントになるには何が必要なのか、資格やスキル・条件などの様々な情報が出てきます。その中でもよく言われるのが

・Google Adwords認定試験
・Yahooプロモーション認定試験
・Google Analytics認定試験
・Web解析士
・マーケティング・ビジネス実務検定

あたりが一般的です。

実際に私がいる会社では、入社時の所得資格は不問ですが、入社後のコンサルタントに必須資格としてGoogle Adwords認定試験とYahooプロモーション認定試験があり、全コンサルタントが取得している、且つ毎年受け直して随時更新しています。Google AdwordsもYahooプロモーション広告も、日々どんどんアップデートされ、1年も経てば情報はどんどん古くなっていきますから。

ただ、上記のような資格さえもってればいいのかと言えば、そうではありません。
Webコンサルタントになるには、資格やスキル・知識に加えて必ず必要なものが3つあります。

コミュニケーション能力

Webコンサルタントは、クラアントの悩みや問題を解決し、売上を上げていくことが仕事です。クラアントの本質的な問題点を見つけるためには、クラアントと密にコミュニケーションを取ることが必要不可欠になります。よく人とのコミュニケーションが苦手だから、1人でできるWeb系の仕事に…ということを言っている就活生などを見かけますが、まず対人コミュニケーションが円滑にできないと、Webコンサルタントの仕事も円滑にできないといっていいでしょう。

問題発見能力

クラアントの多くは、そもそも自分のビジネスの売上が上がらない理由が何なのか、理解できていません。それをクラアントに変わって、Webコンサルタントが根本の問題はどこにあるのか、見つけてあげる必要があります。問題発見ができずして、解決しようがないですから。

論理的思考

いざ問題箇所が明確になり、知識や資格・スキルがどれだけあったとしても、論理的思考なくして売上を上げることはできません。解決に向けた具体的な戦略やスケジューリングを立て、いざやっていく中でうまくいかないことがあれば、何故うまくいかないのか?そしてどうしたらうまくいくのか?その都度論理的に考え、売上アップに向けてPDCAを回しながら動いていく必要があります。

なりたいからって、Webの知識や資格だけとにかく勉強してインプットすればいいと思ってたら、実は大間違いなんです。Webコンサルタントになるには、スキルや知識と同じくらい、対人スキルや考え方の部分が非常に重要になってきます。

誰もがびっくり、実践後の売上アップまで保証するWebコンサルタント育成講座って?


Webコンサルタントになりたいと思っても、道のりが遠いわあ…
とため息をつきそうになっているそこの貴方。

業界初の、「受け放題」のWebコンサルタント育成講座があるって、ご存知ですか?

それが私が所属している、株式会社リスティングプラスの、「売上が上がるまで受け放題のWebコンサルタント養成講座」、通称Webコン(ウェブコン)。
これまでも弊社は、自社のWebコンサル業務で蓄積してきたノウハウを惜しみなく業界の方々にお伝えするべく定期的にセミナー開催など行ってきたのですが、如何せんそう簡単に長年貯めてきたノウハウを1・2回のセミナーだけで本当に理解しきることは難しいとの声を受け、この度回数の制限を外して「受け放題にする」という業界初の試みをはじめました!

このWebコンを受けるとどうなるか?という所なのですが、

広告の運用成果が出しやすくなる

講座の内容は、GoogleAdwordsやYahooプロモーション広告の管理画面の初期設定から、今流行りのSNS広告の運用ノウハウ、売れるランディングページのコピーライティング術やデザインなど多岐に渡るため、広告の運用全体の問題解決能力が付き、成果が出しやすくなります。

問題に正しく対処できるようになる

このご時世、本屋にもWeb上にも、リスティング広告やSNS広告、SEOの知識などはゴロゴロ転がっていますが、あくまでそれは一般論の知識であり、本質的な問題を見つける力はつきません。Webコンでは、実際に弊社のコンサルタントが、問題が起きたときに確認するポイントをお伝えするため、そもそもの問題の根本理由を、的確に把握できる力がつきます。

どんな会社でも活躍できる

どんな会社でも、「集客」は永遠の課題です。その力をWebコンサルタントとしてつけることができれば、どんな会社でも活躍できる、どこにいっても求められる人材になることができます。

収入がアップする

前述しましたが、Webコンサルタントの仕事は利益率が高いことに加え、どんな会社からも求められる、ビジネスにおいて必要不可欠な職種です。従って、独立したとしても企業に所属していたとしても、生涯金銭面で困ることはないでしょう。

独立成功率が高い

こちらも前述しましたが、Webコンサルタントのスキルが身につけば、独立しやすい且つ、高確率で成功します。なんてったって、自分で集客し、売上を上げるノウハウを持ってるわけですから。

上記5つに加え、Webコンは1名申し込めば、申込者以外の社内の別の方でも、追加費用無しで受講が可能というミラクルな仕組みになっています。つまり、社内コンサルタント育成研修制度として、半永久的にWebコンを使用することができちゃいます。新人さん入った瞬間、とりあえずWebコン行って来い、なんてことができちゃうわけです。

自分の会社の講座でありながら、なんて意味不明なサービスなんだと、思います…笑

Webコンサルタントは、ビジネス全体を見る力が必要


いかがでしたか?
一部自社講座の紹介みたいになってしまったことは無視して頂いて(笑)、Webコンサルタントになるには、必要なのは資格とスキルだけじゃないこと。そしてWebコンサルタントとして売上を上げるには、知識をベースに、しっかりクライアントとコミュニケーションを取る中で問題を見つけ、論理的に分析して解決策を実行する必要があることがご理解いただけたかと思います。

売上=顧客数✕単価✕リピート数

であり、このどれが欠けても売上は上がりません。
そしてこれらの全ての要素を満たすのは、資格やスキルだけでは足りません。

Webコンサルタントとして、「Webをつかって集客して売上を上げる」ことができるようになれば、貴方はどこにいっても求められる人材になるに違いありません。だって、繰り返しますが集客はどの会社にとっても永遠の課題だからです。

今どんどん伸びているWeb市場で、貴方もどこに行っても求められる人材になりませんか?

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

関連記事一覧