活かし方は無限大!Googleトレンドの使い方

今話題になっているキーワードって何だろう? 今人気の動画ってどんなものがあるんだろう? Webの最新トレンドを追いかける者なら一度、と言わずほぼ毎日気になることかと思います。 そんな最新情報を、誰でも無料で簡単に調べられるツール、それがGoogleトレンドです。 しかもこのGoogleトレンドは、ただ最新を知れるだけではなく、期間や地域を指定してマーケットの動向を知ることができたり、キーワード同士を比較できたり、とお役立ち機能も多くあるのです。 ということで今回は、毎日覗かずにはいられなくなる?!意外と奥が深いGoogleトレンドの使い方を解説します!

Googleトレンドってなに?

名前の通り、Googleが提供しているもので、特定のキーワードの検索のトレンドを調べたり、急上昇しているキーワードを知ることができるツールです。

登録不要かつ無料で利用できるので気軽に試すことができます。

Googleトレンドでできること

今話題になっているキーワードは何か、急上昇している話題などは何か、など今のトレンドを知ることができることはもちろん、過去のトレンドを知ることもできます。
そのため、Googleトレンドを使えば、どのようにトレンドが変わっていったのかという流行の流れを知ることもできるのです。

また、キーワード同士の比較をする、地域ごとに見る、など目的に合わせて組み合わせを変えて調べることもできます。

SEO対策の役にも立つ他、Web広告の出稿キーワードや記事LPを書くときなどにも役立つため、マーケティングに関わる人にとっては知っていて損はないツールになります。

具体的に何ができて、どのように使うのかについては以下で解説します。

実際に使ってみた~Googleトレンド基本編~

任意のキーワードを調べる

まずは、「調べる」をクリックします。

「検索キーワード」にトレンドを知りたいキーワードを入力すると、どのようにトレンドが変わってきたかを確認することができます。

期間で追うことができるので、ただ「増えている」「減っている」ということだけでなく、
季節による変動はないか等も知ることができます。

または一時期だけ急にボリュームが増えているといったことがあれば、
その時期に、調べているキーワードに関連する何かが起きたのではと推測することもできます。

どんなときによく調べられるのかということが分かれば、
今後、それを基準に調整をかけていくことができるので、傾向を掴んでおきましょう。

スクロールしていくと、関連トピックや関連キーワードを確認することができます。

これらは、該当のキーワードを検索するユーザーが他に検索しているトピック・キーワードを表します。

どちらも、「人気」と「注目」の2種類を選択できるのですが、それぞれが以下のような指標で分かれています。

・ 人気 : 最も人気の高いトピックです。スコアは相対的に計算されます。
100 が最もよく検索されているトピックを示しており、50 の場合はそのトピックの検索頻度が半分であることを示します。

・注目:最後の期間からの検索頻度の増加が最も大きい関連トピックです。「急激増加」と記載されているものは、極端な増加をしていることを示しています。

以前から存在していたトピックの検索が一気に増えたというよりは、そのようなトピックが新しく立てられており、以前の検索がなかった、もしくはほとんどなかったことが考えられます。

急上昇キーワードを知る

まずは、「急上昇キーワード」をクリックします。

デフォルトで「毎日の検索トレンド」に飛びます。
これは、過去 24 時間のすべての検索のうち、トラフィックが大幅に増加した検索をハイライトしたものを表示しており、1 時間ごとに更新されます。

単語だけで意味が分からなくとも、記事と一緒に一緒に表示されるため、記事に飛んでしまえば、その詳細を知ることもできます。

上から順に記事を読んでいくだけでも非常に参考になりますので、ニュースを読む感覚でも使用できますね。

また、「毎日のトレンド」のとなりには「リアルタイムの検索トレンド」というものがあります。

これは、過去 24 時間内に Googleの サービス全体で話題になったストーリーをハイライトして表示しているものです。

YouTubeで検索されている動画を知る

カテゴリを見ていきましょう。

カテゴリの中には「画像検索」や「ニュース検索」のほか、「YouTube検索」があります。

ここを選択すると、検索面で調べられていることだけでなく、どのような動画の人気が上がっているのかについても知ることができます。

過去のトレンドをランキングで知る

Googleトレンドでは、過去のトレンドも知ることができると冒頭で説明しました。

昨年まではどのようなものが検索され、話題になっていたのかをランキング形式で知ることができるのです。

まずは、「ランキング」をクリックします。

西暦を選択することで、その年の年間の検索数上位のキーワードがランキング形式で表示されます。

話題になった人名や映画など、カテゴリ別に分かれていますので、カテゴリ別のトレンドを知ることができます。

実際に使ってみた~Googleトレンド応用編~

比較してみる

ひとつのキーワードを調べるだけでなく、追加でキーワードを入れることで、それぞれのトレンドを比較することもできます。

最大で5キーワードまで比較が可能ですので、類義語などあらゆる組み合わせを試してみてくださいね。

先ほどの「調べる」から入り、「+比較」をクリックし、比較したいキーワードを追加していきます。

「国」「期間」「カテゴリ」「検索の種類」もカスタマイズすることができます。

こうして比較してみると、1つのキーワードのみを調べたときよりもかなり多くの情報を得ることができます。

期間で比較したりカテゴリで比較したり、と使い方次第であらゆる分析ができますので、
ぜひいろいろ試してみてくださいね。

地域を指定

国単位で選択することもできますが、スクロールすると「地域(国)」か「都市」を選べる、「地域別のインタレスト」という項目が出てきます。

ここで「都市」を選択すると、都市単位で検索ボリュームを知ることができます。

積極的に使って、最先端を知りましょう!

いかがだったでしょうか?
Googleトレンドの使い方をマスターすれば、あらゆるジャンル・カテゴリのトレンドを知ることができます。

キーワードを比較したり、これまでのトレンドを知ったり、と使い方次第であらゆる活用ができる非常に便利なツールであり、これまでも多くのWeb担当者の役に立ってきました。

まずなによりも、登録もいらなければ無料で最新の市場の動向を知れるのですから使わない手はないです。

SEO対策などの仕事に役立つことはもちろん、定期的に確認するだけで、市場の最新を知ることができます。

仕事の一環として、空いている時間の情報収集として、あらゆる使い方を駆使してどんどん使っていきましょう!

その他のマーケティング・リサーチ方法について、知りたい方はこちら↓

顧客に選ばれるようになるために必要なこと顧客に選ばれる広告にするためには、そもそもないが必要なのか? 顧客の気持ちが分かること 専門性がある 多くの人に選ば...

なぜ競合調査が重要なのかそもそもなぜ競合調査が重要なのでしょうか。マーケティングの本質を突き詰めていくと、2500年前から読み継がれる世界最高峰の兵法書「孫氏の...

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧

コンバージョン数を今すぐ最大化する
7つのチェックポイントを無料で公開!

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)

コンバージョン数を最大化する7つのポイント

無料でPDFファイルを
ダウンロードする(全161ページ)