Tips472

Webマーケティング

Googleマイビジネスとは?メリットとデメリット、活用方法を解説

285 Views

最近、こんな動画を見たことはありませんか?

この動画で表現されているのが、「いい感じのカフェ」のように「こんな感じ」というキーワードで検索すれば、求めているお店の情報が出て来る世界です。

検索結果からは写真や Google ストリートビューで、店内の雰囲気を見ることもできるので、店さがしに役立てられることをアピールしています。

これにはGoogleの、

  • Google検索をスマホで使って欲しい
  • 近くのお店を探す、ローカル検索で使って欲しい

という狙いがあり、テレビコマーシャルなどでも同じシリーズの動画が放映されています。

Web広告マーケティング大全を今だけ、無料でプレゼント中

ローカル検索と関連性が高いGoogleマイビジネス

紹介した動画のような検索が増えてきた時に関連性が高いのが、Googleマイビジネスです。

Googleマイビジネスは、Googleマップ上に自社の写真や情報、口コミ情報などを載せられるサービスです。

この情報を充実させることで、Google検索やGoogleマップで検索してくるユーザーに自社の情報をアピールでき、集客と売上アップに活かせます。

特に「近くの○○探して」というような場所を探す意図を持った検索をすると、自然検索結果にもGoogleマップの地図情報が表示されることが多く、ユーザーの目に触れる機会が多くなります。

では、このGoogleマイビジネスの活用には、ビジネスオーナーにとってどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか?

Googleマイビジネスのメリット

無料で利用できる

Googleマイビジネスのメリットとして挙げられる点が、無料という点です。

広告を使ってアクセスアップをする場合には広告費がかかりますが、Googleマイビジネスではアクセスが発生しても費用はかかりません

アプリのシェアが大きく、多くのユーザーに接触できる

また、2つ目のメリットは非常に多くのユーザーと接触できるポテンシャルがある点です。

Googleマップのアプリシェアは、日本の地図アプリユーザーの中で6割~7割を占めると言われており、この巨大なプラットフォーム上でビジネスをアピールしない手はありません。

さらに、Googleマップの検索結果だけでなく、Google検索結果にマイビジネスの情報が出るケースもあります

Google検索も検索エンジンとしてトップシェアを持っていますので、圧倒的に多くのユーザーに情報を発信できる可能性があります。

無料で使用でき、しかも多くのユーザーにアプローチすることができるGoogleマイビジネスを上手く活用することができれば、非常に費用対効果高く集客できる可能性を秘めています。

Googleマイビジネスのデメリット

内容をコントロールできない

Googleマイビジネスのデメリットですが、ひとつ考えられるのがビジネスの正真正銘のオーナーであっても情報を完全に自分の思う通りにはコントロールできない、という点があります。

自分の運営しているビジネス情報なのに自由にできないの?と不思議に思うかもしれません。

Googleマイビジネスは一般のユーザーが写真を投稿したり、コメントや評価をすることもできる仕組みになってるため、オーナーがアップした載せたい写真が思うように表示されないことがあります。
また、ユーザーから辛辣なコメントが入ることもあります。「ビジネスに関してネガティブな情報は一切載せたくない」という場合には、デメリットになるかもしれません。

これは、Googleのスタンスとして、

  • 検索ユーザーになるべく正確な情報提供をする
  • Googleマイビジネスの情報は、サービスを提供する側と、サービスを受ける側がともにつくっていく

という前提があるので、ビジネスのオーナーの好きなように表示できるわけではないという仕様になっています。

しかし、この前提があるからこそユーザーはGoogleマイビジネスの情報を信頼しますし、利用をしようとしますので、この仕組みを理解した上で活用をしていく必要があります。

Googleマイビジネスでできること

完全に思い通りにできないという前提はありますが、Googleマイビジネスで出来ることは非常に幅広く、活用の価値が十分にあります。
Googleマイビジネスには、大きく3つの機能があります。

最新で正確なビジネス情報を提供する

Googleマイビジネスには、営業時間やウェブサイト、電話番号、サービス提供地域や場所を登録することができます。

以下がリスティングプラスの登録情報です。

営業時間のところには、「営業中」という表示が出ており、現在は営業時間中というのが確認できて便利ですね。
また、問合せ先の電話番号も表示されているので電話での問合せもスムーズです。

ユーザーと交流する

Googleマイビジネスには、店舗や商品・サービスの写真をオーナーとユーザーの双方が投稿できます。また、ユーザーが投稿した口コミを収集して返信することも可能です。

参考にリスティングプラスの画像の投稿内容です。

Yahoo!JAPANさんからいただいたリスティング広告の表彰を載せています。

また、オフィスの執務スペースや会議室の写真も載せて雰囲気が伝わるようにしています。表示される写真はランダムですがビジネスのアピールにつながるような写真を充実させられるといいですね。

新規顧客にアピールする

Googleマップの検索結果に表示される機会が増えることで新規顧客へのアピール効果が期待できます。

こちらが、「リスティング広告 代理店 新宿」で検索された際の表示結果なのですが、検索結果とそこの場所がマーカーで表示されています。

ユーザーが近くの○○を探しているときにアピールすることができるので、例えばリスティング広告で反響につながっているキーワードで検索結果の上位表示が実現できると新規顧客の集客効果も期待できます。

Googleマップの検索結果に出る点がポイントで、特に来店型のビジネスでは周辺のユーザーに対してアピールができるため、集客効果を高めることが期待できます。

以上がGoogleマイビジネスでできることのまとめです。

Googleマイビジネスの活用は、ユーザーへのアプローチ、集客の手法として大きな可能性があります。

無料で登録、使用を開始できますのでまだ使っていない方はぜひ登録から始めてみて下さい。

Googleマップ上に、ビジネスの情報をのせることが出来るGoogleマイビジネスは、Googleのマーケティング関連サービスの中でも比較的新しいサービスです。そのためネット...

Googleマップに自分の店舗を表示させよう!GoogleマイビジネスとはGoogleマイビジネスとは、2014年にGoogle社が開始した事業者向けの無料の集客サービスです。Googleマ...

Writer

高橋憲一郎

高橋憲一郎 高橋憲一郎の記事一覧  

株式会社リスティングプラス コンサルタント
のべ500社以上の集客を経験し、様々な業界での実績を持つ。また、現在はGoogleマイビジネスを活用した集客やマーケティング施策を広めるべく、Googleマイビジネスの実践と研究を重ねている。
データ分析に基づいた改善施策の立案を得意とし、様々な広告媒体について豊富な知識と探究心を持つ。セミナーではメイン講師を務めるなど、知識や経験を社会に広めることにも積極的に取り組んでいる。

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたも私たちと一緒にWeマーケティングを極めませんか?

関連記事-Related Post