【初心者向け】トラッキングとは?その目的や方法について解説します

  • 2019.2.22
  • 6,355 Views

リスティング広告の運用に不可欠な「トラッキング」。よく聞くけど、詳しく説明できる人は少ないかも知れません。

今回はWeb広告運用の場面で使われる「トラッキング」について、初心者の方にもわかりやすく解説します。

トラッキングとは

トラッキングとは、Web上でのユーザーの行動を追跡することです。

トラッキングをするためには、サイトやページ上に「トラッキングコード」を設置します。
これにより、ユーザー行動が分析できるようになるのです。

トラッキングによりわかるユーザー行動の一例
・どの経路でサイトに流入したか
(検索エンジン、SNS、リスティング広告、ディスプレイ広告、メールなど)
・サイト内でどんな動きをしたか
・どのページをどれくらい閲覧したか
・どのページで離脱したか
・CVしたユーザーの行動

トラッキングの目的

トラッキングを行なうことで、掲載したリスティング広告やディスプレイ広告の成果を測ることができます。

どの広告から多くユーザーが流入し、どの程度CV(成約・注文・申し込み・購入など)に結び付いたかが判断できるからです。

このような情報から、例えば流入が多くCVに結びつきやすい広告は入札を強めたり、流入は少ないけどCVが取れているなら流入を多くする施策を行なうことができます。

また逆にどのような経路で申込に至らなかったか、どのページでユーザーの離脱が多いのかもわかるので、ページを改善するなどコンバージョン率を向上させるための施策を行なうこともできます。

他にもあるユーザー行動をトラッキングする方法

ユーザーのWeb上での行動や流入経路など分析するトラッキングですが、その他にもユーザーの行動を分析するトラッキング方法があります。

通常、トラッキングというとWeb上のユーザーの行動を追跡し、分析の対象にします。
しかしそれだとページ上での動きを判断する事ができないので、さらに詳しくユーザーの行動を把握するために、ページを閲覧するユーザーの視線の動きを追跡する方法もあります。

これを「アイトラッキング分析」とも呼びます。そのアイトラッキング分析を行うために2つの手法をご紹介します。

ヒートマップ

ヒートマップは、ユーザーがサイトのどの部分を重点的に見たかを、サーモグラフィのように可視化してくれます。

視線が向けられたと推定される場所が程度によって色分けして示され、よく見られているところは赤く表示されます。
よく読まれている所、逆に読まれていない所がわかるので、コンテンツを追加したり削除したりしたて、ランディングページを改善し滞在率アップやCV数のアップに役立ちます。

ゲイズプロット(プロットマップ)

ユーザーの視線がページ内をどのように移動したのか、その順番と注目頻度がわかります。

ユーザーが何をどのように理解しているのか、コンテンツごとの関係性が見えるためにサイト内の改善につなげることができます。

まとめ

トラッキングは、Web広告の仕組みにおいてなくてはならないものです。
トラッキングによって何がわかるのか、どのようなことに活用できるのかを理解して、Web広告の改善に役立ててください。

成果を上げるリスティング広告運用についてはこちらから↓


コメント

カテゴリー別記事

リスティング広告

新規顧客の獲得効率を最大化する

リスティング広告の基本から最新のノウハウまで公開

無料資料ダウンロード

 

労務費・外注費・経費を削減して売上アップ
専門チームを外部で育てるラボ型のWebチーム

経費を削減して売り上げアップする方法を無料で公開!

資料ダウンロード

 

見込客と関係性を構築して売上アップする
育成型マーケティング新戦略

見込み客と関係性を構築して売上アップする育成型マーケティング新戦略

資料ダウンロード

 

コンバージョン数を今すぐ最大化する
Web広告マーケティング大全

売り上げを伸ばすエッセンスを凝縮!160Pの無料電子書籍です。

資料ダウンロード

 

ビジネスのDX化を促進して売上アップする
成長型マーケティング新戦略

ビジネスのDX化を促進して売上アップする「成長型マーケティング新戦略」

資料ダウンロード

セミナーのご案内

MAIL MAGAZINE

最新のマーケティング情報をお届け。
リスプラマガジンでしか手に入らない情報を受け取りましょう。

著者 / Webマーケター株式会社リスティングプラス
株式会社テスト

1,000社以上の支援実績と最新のWebマーケティングノウハウで、あなたのビジネスを支援。売上・集客を最大化します。

記事一覧を見る

X

見込客と関係性を構築して売上アップする育成型マーケティング新戦略

「今すぐ購入に繋がるユーザーを狙う」だけでは、もう成果が出ない。潜在顧客と関係性を構築し売上アップを実現する「育成型マーケティング」の新戦略を5つのポイントから解説(無料)

無料でPDFファイルをダウンロードする