Facebook広告のアカウントが停止した時にできる、たった1つの対処法とは

Facebook広告のアカウントが急に停止してしまった! 急に広告が出せなくなってしまうのは、本当に困りますよね。 この記事では、そんな時にできるたった1つの対処法を紹介します。 また停止を解除できなかった時の対処法、停止させないための注意点まで解説しています。

アカウント停止の原因は大きく3つ

Facebook広告のアカウントが停止してしまうのには、大きく以下の3つの原因が考えられます。

Facebook広告のポリシーに違反している

原因として一番多い理由です。ポリシー違反について、詳しくは下記をご確認ください。

これもダメなの?不当表示と指導された表現3パターン東京都の発表によると、平成28年度はインターネット広告・表示(年間24,000件)監視の結果、インターネット上の不当...

 
Facebookの広告ポリシー

セキュリティー上の問題

何らかの不審なアクティビティが検出された場合。
旅行や出張などでいつもと距離の離れた場所からログインしたりすると起こることもあります。

しばらくFacobook広告を利用していない

広告アカウントの開設だけ行い、その後何も利用していなかったりすると、不正利用や詐欺を防ぐためという理由で、利用履歴のないアカウントは停止されることがあります。

Facebook広告のアカウントが停止したら、対処法はたった1つ

それは…Facebookサポートに問い合わせること。

広告マネージャのエラー画面にお問い合わせリンクがついている場合はそこから問い合わせできます。

エラー画面にお問い合わせリンクがない場合は、下記から問い合わせることもできます。

https://www.facebook.com/help/contact/2026068680760273

お問い合わせから復活する見込み

アカウント停止した原因がポリシーに違反している場合

 
復活できない可能性がとても高いです。

過去、いろんな案件で問い合わせや異議申し立てを行っていますが、復活した割合はとても少ないです。

可能性はゼロではありませんが、確率が低いうえにとても時間がかかることが多いので、Facebookサポートに問い合わせしつつ、並行して新しくアカウントを作ることをお勧めします。

ただ、アカウントの停止理由がポリシー違反でも、まったく身に覚えがない場合は復活できる可能性がありますので、お問い合わせすることをお勧めします。
(Facebookでは時々こういったことが起こります)

セキュリティー上の問題

 
セキュリティー上問題ない場合は、復活できる可能性があります。

自分が無意識に行った行為で、不審なアクティビティだと認識されアカウント停止されてしまった場合は、復活できる可能性ありますので、Facebookサポートに問い合わせしてみましょう。

しばらくFacobook広告を利用していなかった場合

 
復活できる可能性があります。

Facebookサポートに問い合わせすると復活できる可能性がありますので、問い合わせすることをお勧めします。

また、誠実に運用していても、Facebook側の間違いによってアカウント停止されることも時々あるので、アカウント停止になる原因が見つからない場合は、問い合わせして復活してもらってください。

お問い合わせで復活しなかったら?

アカウントを作り直しましょう。

お問い合わせで復活できなかった場合は、この方法しか現状解決策がありません。

新しくアカウントを作る際に注意してほしいポイントは3つ。
必ず押さえておきましょう。

・クレジットカードを変更する
・広告のリンク先URL(LPや記事など)を変更する
・クリエイティブの素材ファイルを変更する

また、ポリシー違反によってアカウント停止した場合は、もちろん広告や広告のリンク先(サイトや記事のコンテンツ)を修正したうえで入稿してくださいね。

そして、一番大切なことは「アカウント停止したら新しくアカウントを作り直せばいいや」という考えでなく、普段からアカウント停止しないように、常に誠実な広告運用を心がけることです。

アカウント停止させないために

アカウント停止しないために普段から心がけることとしては、下記を参考にしてください。

・広告の未承認を作らない。
・アカウント内に未承認がある場合は、未承認をゼロにする。

広告マネジャの「キャンペーン」「広告セット」「広告」に表示される「配信」項目が未承認になっていないか確認しましょう。
現在使っていないキャンペーンでも、アカウント内に未承認がある場合は、アカウント停止の可能性が高まります。

何度も未承認を出したり、アカウント内に未承認が残っていたりすると、いっきにアカウント停止になる確率が上がります。

また、広告入稿時は機械で審査が入り、問題なく審査が通っても、そのあとの目視によるランダム審査で引っかかることがあります。
広告配信途中に未承認になることもあるので注意しましょう。

未承認もアカウント停止と考え方は一緒です。

一番の解決方法は、Facebook規定をしっかり把握し、ポリシー違反しないこと。
まだポリシー違反について認識が曖昧という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

これもダメなの?不当表示と指導された表現3パターン東京都の発表によると、平成28年度はインターネット広告・表示(年間24,000件)監視の結果、インターネット上の不当...

まとめ

広告アカウントが停止になると、広告がすべてストップしてしまいます。
運よく復活できたとしても、復活できずアカウントを作り直すことになっても、どちらも時間と労力がかかります。

最近Facebookのポリシーもだんだん厳しくなってきており、今まで何の問題もなく配信できていた広告が、ある時突然ポリシー違反とみなされることもあります。

安定した広告運用を行なうためにも、普段からクリーンな広告運用を心がけましょう。

キャンペーン予算最適化機能が追加これまでは配信先別(広告セット別)でしか、予算を設定できませんでしたが、アップデート後にはキャンペーン単位で予算を設定できるよ...

10月25日まで!最新の売上UPホームページ構築セミナー募集

ライバルと差別化したホームページを作り、少ないリソースで売上を最大化する具体的手法を公開!

細かいABテストや新手法でライバルに差をつける必要がないので、資金や人的リソースの限られる中小企業様に必ず身に着けていただきたい手法です。

今すぐ最新の売れるホームページ集客ノウハウを手に入れる
10月25日まで!最新の売上UPホームページ構築セミナー

関連記事一覧