【パレートの法則】とは?考え方の理解と現場での活かし方

パレートの法則(またはニハチの法則)という言葉を耳にしたことはありますか?

この法則を知ることによりビジネスシーンやプライベートにおいてもあてはめて考えることができます。
また広告運用者として働いている方は覚えておきたい問題解決法のフレームワークなので、考え方を理解することから始めていきましょう。

パレートの法則とは

パレートの法則とは、1986年にイタリアの経済学者 ヴィルフレド・パレートが論文で提唱した「物事を構成する要素が全体に占める割合はかたよりがあり、複数要素のうち一部で全量の大部分の割合が占められている」という考えのこと。
 
つまり、ある事象の2割が、全体の8割を生み出しているという状態を示す経験則であることを一般的に指します。
 
パレートの法則は、「20:80の法則」、「パレート分布」などとして同じような意味合いを持って使われることがあります。

また、パレートの法則と似ている言葉で「パレート最適」という概念があります。
これはパレートの法則とは全く別モノなのです。パレート最適というのは、「誰かを不幸にしない限り、他の人をハッピーにすることができない状態」のことで、経済学で理想とされています。

さて、パレートの法則は、経済、社会、自然現象など様々な場面であてはめられることが多いのですが、どのような事象があるか具体例を挙げてみます。

具体例
・社会全体の上位2割の富裕層が世の中の富の8割を保有しており、
 逆に8割の低所得者層は社会全体の富の2割しか占めていない
・Webサイトは、2割のページにサイト全体の8割のアクセスが集中する
・売上げの8割は、全体の2割の顧客で占めている
・商品の売上の8割は、全商品のうち2割の銘柄が生み出している。
・企業の売上の8割は、全体の2割の顧客が生み出している。
・企業の売上の8割は、全従業員のうちの2割の従業員で生み出している。
・仕事の成果の8割は、費やした時間全体の2割の時間で生み出している。
・機械の故障の8割は、全部品のうち2割の部品に原因がある。
・所得税の8割は、課税対象者の2割が担っている。
・離婚件数の8割を、離婚経験者2割が占めている。

 
いかがでしょうか、どれか聞いたことがある具体例があるかと思います。
どんな場面においても、パレートの法則はあてはめて考えることができる法則です。

パレートの法則を現場に活かすには?

さて概要を理解したところで、このフレームワークをどのように現場で活かすにはどうすればよいか、ビジネスシーンにおいての考え方をパレートの法則の使用例を用いながら紹介します。

売上UPはたった2割の注力ポイントを見つけるだけ

「売り上げを伸ばすには、全顧客対象のサービスではなく、2割の顧客に絞ったサービスを行った方が良い」と考えることができます。

広告運用者として、広告の初期構築でペルソナを設定する際に、このコアな2割の顧客をペルソナに設定しキーワードの選定であったり広告文を落とし込み、より最適な広告の設計やマーケティング施策を計画することができます。
Web広告施策でいうと検索広告で2割の顧客を獲得し、残りの8割の潜在的な顧客をディスプレイ広告で獲得するというイメージです。

また営業面でパレートの法則を用いると、自社の売上の8割を占める2割の製品・サービス・顧客に販売努力・営業努力をすることで効率的に時間を使い、生産性高く顧客を獲得することができるようになります。

あなたは「会社の売上の8割をつくる、2割の社員」になれているか

会社で働く上で、売上をあげていくことは会社員につきものですね。
個人やチームに課せられた売上目標があると思いますが、パレートの法則を用いて自分自身が組織においてどういうポジションか考えることができます。
 
会社の売上の8割つくるのは、2割の社員。
 
あなたはこの2割の社員になれているでしょうか。自分のお給料もこの2割の社員によって生み出されています。この2割の社員になるために、売上目標に対してどう向き合うのか、2割の社員になるために必要な事は何なのか、考えて行動することができます。

逆に、このように考えた場合、8割の社員は役立たずなのかというとそうではありません。
実際に8割の売上を作る2割の社員は、その8割の社員によって他の業務領域支えられているからこそ売上を上げていくことができるのです。

もしその8割の社員が辞めてしまったら、残りの2割の社員はこれまでのサポートがなくなるわけですから、成績も下がります。そして残った2割の社員の中の2割が売上を作っていくことになるため、残りの8割がサポートにまわるように組織が成り立っています。

個々で得意、不得意があると思いますので、この会社で8割の売上を作る2割の社員になるのか、それを支える8割の人材になるのか、どう組織の中で活躍していくのかキャリアプランを考える意味で、パレートの法則を現場で活かすことができます。

初めての仕事でも2割の重要事項を抑えて即戦力に

会社で働く中で、新しい仕事、プロジェクトを任されることがあると思います。
そのような場合でも、このパレートの法則を用いることができます。
 
任された新しい仕事において、最も重要なポイントの2割をまず抑えること。
新しい仕事、プロジェクトにおいて、何事も初めは右も左もわかりません。そこでパレートの法則を実践するのです。

たしかに、どれも重要なのですが、あれもこれもと詰め込むだけでは覚えられませんし、効率よくプロジェクトを進めることもできません。

そこで私が意識していることは、この仕事・プロジェクトにおいて最も重要なポイントは何なのかをまず見定めることから行っています。
全体像を捉えて、重要なポイントの2割が何なのかを考え、この2割の仕事を覚える、実践することで生産性高く新しい仕事を進めていくことができるようになるでしょう。

是非パレートの法則を用いて実践してみて下さい。

なぜ仕事のスピードが速いと評価が上がる?それはビジネスでは常に「結果」が求められるからというのが理由でしょう。ビジネスではより早く、特定の業界や分野に参入す...

 

働き方で生産性をあげる

パレートの法則の使い方を応用して、あなたの仕事の質を高めるにはどう考えるか紹介します。

広告業界で働いていると、緊急の差し込みの仕事を依頼されることが多く、タスク管理が難しいと考えている方もいると思います。私もそのうちの一人です。

仮に差し込み依頼が入り、締め切りは本日中。まだ業務時間が5時間ほど時間が残っているとします。このときに最初の20%の時間を使って、仕事のアウトプットの全体像、ゴールは何なのかを考えます。その仕事のゴールが分からない場合は、上長やクライアントに確認します。

作業の途中で新たな問題が出てきたりするので、仕事のアウトプットの全体像はパレートの法則に従えば、おおよそ8割できるでしょう。おおよそ8割程度ものができてがあれば、上司に確認や相談ができます。

そして残りの2割を修正など仕上げていけば良いです。パレートの法則をちょっとだけ応用して、仕事のやり方を工夫することで、あなたの仕事の生産性の向上にもつながります。

完璧主義者の方は、何事においても100%を目指そうとします。初めから完璧を目指すのは素晴らしいことですが、いざ確認してみるとミスがあったり抜けがあったりする可能性もあります。

初めから完璧を目指すやり方か、パレートの法則の考え方でタスクをこなしているのか、改めてタスク管理について考え直してみてはいかがでしょうか。

積み上げ思考と逆算思考まずは世の中には大きく分けて積み上げ思考でタスクを進める人と逆算思考でタスクを進める人の2種類の人がいます。あなたがこのどちらに今属して...

 

まとめ

このようにパレートの法則を上手く使うと、重要な気づきを得ることができます。

マーケティング施策から、広告運用、組織においての考え方、生産性の高い働き方など、日々の仕事の中で何らかの8割を占めるような2割の要素を探してその理由について考えてみて下さい。
その2割を突き詰めていくことで、日々の働き方がより良いものになると思います。

最小限の労力で最大限の成果を生み出し、効率的に生きていく。
そのためのセルフマネジメント方法として、パレートの法則は非常に有効です。
ただ生産性を高めるためのフレームワークの1つなので、この考え方だけに固執せず、仕事に取り組むのが良いでしょう。

是非パレートの法則を用いて実践してみて下さい。

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧

コンバージョン数を今すぐ最大化する
7つのチェックポイントを無料で公開!

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)

コンバージョン数を最大化する7つのポイント

無料でPDFファイルを
ダウンロードする(全161ページ)