Amazon広告を今すぐ始めたほうが良い理由

こんにちは、弊社ではタベリナチャンネルというものを実施しています。
今回はAmazon広告について解説をしていきます。

Amazon広告

Amazon広告とは、簡単に言うとAmazonにでている広告のことです。
最近はユーザーのリテラシーが高くなっている関係もあり、広告臭がしているものは嫌われる傾向があります。
そこで今回の本題Amazonですが、Amazonにも広告枠があります。
そして実際にたくさんの広告が出ている状態です。
そこで質問なのですが、みなさんはAmazonをお使いになる時に広告と通常の商品の見分けはできているでしょうか。

ちなみにこちら「化粧品」と調べた時にでてきたファーストビューです。

Q、ここにはいくつの広告があるかわかりますか?

Amazon広告の広告枠はわかりにくい?

答えはわかりましたでしょうか?

答えは2つです。

Amazonの広告枠には商品名の上に小さく「スポンサープロダクト」という文がついています。

【Amazon(PC画面)】

【Amazon(スマホ画面)】

このように他の広告枠と比較するとかなり馴染んでいます。
知っていると目についちゃいますが、私も最初見たときはわかりませんでした。

GoogleやYahooなどと違い、後発でできてきたものだからこそまだ広告枠という認知がされていないと感じています。

Amazonに集まる客層

結論から言うと、商品を買いたいと思っている層が集まってきます。
動画でも言っていますが、買う気満々の層が集まってくる媒体はなかなかありません。

例えばGoogleなどの検索広告だと最近はユーザーのリテラシーの高さから購入というより、情報収集や比較などを主に使われていることが多いと思います。

ディスプレイ広告やSNSでは、興味関心が少しでもあるような広告がでるものの、別のものを探していたりなんとなく違うものを見ている時に広告がでてくるため、購買意欲はかなり低めです。

このあたりの面に比べるとAmazonは商品を探して入ってきているという前提があるので、求めているものに近い商品があれば購入する可能性は高いと考えられます。

Amazonに合う商材

Amazonは商品ありきなので売り出す商品があることが大前提になりますが、商品さえあれば、どんなサービス形態、どんなカテゴリーだとしてもおすすめできる媒体です。
「買う気満々の人に対して広告を出す」手法だからこそ、開始直後から他媒体に比べて成果がでやすく、売り上げが立ちやすいものとなっている、その上、まだライバルが少ないのでブルーオーシャン状態なのです。

まとめ

Amazon広告の強みは「購買意欲の高い層にアプローチできること」です。

そのため、購買意欲の高い層が商品検索をしているこの媒体で商品を掲載しないこと、すなわちAmazonのプロモーションを疎かにすることは、BtoC、BtoBに関わらず販売機会損失のリスクとなり得ます。

ライバルが少ない今だからこそ、Amazonの波に乗り遅れないようにしましょう。

Amazon広告についてもっと知りたい方はこちら↓

Amazon広告って何?という方はこちらから↓Amazon広告を運用してみてわかったことCPCが安いこれは商材にもよるのですが、リスティング広告と比較するとCPCはかなり安いで...

Amazon広告とはAmazon広告は急成長しているAmazonといえば、世界最大のECサイトですが、現在広告においても大きな成長を遂げています。その収益は3,370億円。前年比で考...

公式LINEに登録するだけでWeb集客に関する疑問を解消できます!

以下のコンテンツがすべて無料で受け取れます!

・コンバージョン数を最大化するオンライン講座
・Webマーケティングが学べるタベリナチャンネル
・過去100社以上の方が参加した厳選有料セミナー動画
・Web広告・サイトに関するオンライン無料診断
・専門家に気軽にWebマーケティングの相談ができる

今すぐ公式LINEに登録してコンテンツを受け取る
リスプラ公式LINE登録
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧

リスマガ運営会社リスティングプラスの
最新セミナー情報です!

今すぐ詳細を確認して
セミナーに申し込みをする

リスマガ運営会社リスティングプラスの
最新セミナー情報です!

今すぐ詳細を確認してセミナーに申し込みをする