Web集客のリソース不足を100%解消!マーケティングをラボ型で支援する御社のWebチームとは?

Web集客は複雑化・多様化する一方

多くのビジネスで最も重大な問題にあたるのが「Web集客」です。
集客はマーケティングにおける最初の関門であり、自社の商品やサービスに興味・関心があるユーザーを集めなければ利益を上げることはできません。

ただWeb広告を回せば良い、SNSに情報をアップすれば利益が出るという状態だった数年前なら、少し勉強すれば誰でも集客ができました。
しかしWeb集客の手法として代表的なWeb広告やSNS、メルマガなどについては、今やそれぞれの方法に専門家やプロがいるほど、複雑で奥深いノウハウが発達しています。

さらにこれからの時代には、そのような施策単体で効果を出すことは難しく、複数の施策を同時に行って、全ての施策がそれぞれ次の施策を「アシスト」するような、複合的なマーケティング要素が必要になると考えられています。

そもそもWebマーケティングとは?マーケティングは、マーケット + ing という単語の組み合わせからなっています。マーケットは市場、ingは現在進行形直訳をすると、...

 

自社リソースと外注リソース

集客を自社ページへのユーザーの流入から購入までと仮定しましょう。
そんな時、Web集客の担当者としては以下のような悩みを抱えがちです。

・ページ制作にコストがかかる
・代理店が複数いて管理しきれない
・リピートCRMの知識がない
・決済方法にどれを使えばいいか分からない

このような悩みを解決するため、多くの企業が広告は代理店に、サイト周りなら制作会社に…外注先を発掘し、集客全面をカバーしていきます。

しかし、この方法だとで外注リソースが各領域ごとに細分化されてしまい、スピードや柔軟性に欠けるというデメリットが存在します。

ビジネス拡大には全ての生産性を上げる必要がある

今の時代にビジネスを拡大し続けるには、部分最適ではなく、マーケティングにおける全ての要素を最適化する必要があります。

Web集客が複雑になっているからと言って、例えばリスティング広告だけを改善しても効果は限定的です。全体の最適化を行わなければその先の発展がありません。
そう考えると、自社リソースが足りない場合は、例えスピードや柔軟性に欠けるとしても代理店や外注先を使ってビジネスを動かし続けなければいけません。

では全てWeb集客の施策を自社でまかなう「インハウス化」をすれば、スピードや柔軟性の課題を解決して生産性を上げられるのでしょうか。

インハウス、アウトソース共に課題だらけ

実は、インハウス化も一長一短であり課題だらけなのです。
アウトソースの場合のデメリットと合わせてピックアップします。

インハウスのデメリット

・Web人材は採用費が高く、離職リスクがある
・事例や情報量で代理店と差がでてしまう
・業務過多でスピードが出ない

アウトソースのデメリット

・新しい施策を打つたびに費用がかさむ
・代理店や外注とのディレクションが大変
・打合せなどの間接コストが高い

業界的にはインハウス化の流れに

では業界的にはインハウスとアウトソース、どちらに進んでいるかというと「インハウス化」です。

理由としては、どの業界もWeb市場が激化していることから、以前ほど代理店や制作会社のコストパフォーマンスが良くないという実状があります。

一昔前はWebに広告を出稿すれば、それだけで商品が売れた時代もありました。外注費がかさんだとしても、それ以上の利益を出せていたという事です。

しかし現在はWeb集客に参入する企業も増え、ユーザーのリテラシーも高くなり、SEOのアップデートも以前より盛んにおこなわれているため、ただ広告を出すだけでは結果が出にくくなりました。

そうなるとページを作成するにしても、結果が出ないリスクを考えながら業者に依頼することになり、コストパフォーマンスへの意識が高まってきたといえるでしょう。

Webマーケティングで成功するために必要なスキルとは?では、どんなスキルを身に付ければよいのでしょうかまず、Webマーケティングは新しい市場です。インターネットの...

 

リスティングプラスの新サービス「御社のWebチーム」


 
このような背景で、リスティングプラスではインハウスとアウトソースの良い部分を合わせたサービスの開発に取り組んできました。

それが新サービス「御社のWebチーム」です。

御社のWebサービスは、Web広告から制作物などを固定金額で一貫して請け負えるサービスです。
ラボ型チームで構成される、必要なタイミングにあわせて必要なスキルを持った人材を補充することが可能です。

例えば、「制作がメイン」というフェーズなら制作人員でWebチームを構成し、「広告施策がメイン」の時期は、広告運用のプロやコンサルタントをチームに加えるなど、常にマーケティング課題状況にあわせて、柔軟にチームを構成することが可能です。

チームで連携して施策を行うため、社内で施策を行うインハウスと同じく、細かい作業や即時対応など作業の柔軟性が効きます。またリソースがばらけないので、アウトソースの問題点である情報共有不足も軽減できます。

「御社のWebチーム」をアウトソースと比較した時のメリット

・代理店よりも綿密に情報を一括管理
・ラボ型だから随時必要リソース確保
・常に最新マーケティングを実施できる

アウトソースの場合全て一貫して依頼できる外注先はあまりなく、広告は広告だけ、制作は制作だけと会社が分かれてしまうことがほとんどです。

御社のWebサービスであれば、全て一貫して依頼が可能でそれぞれのプロが必要なタイミングでジョインし、あなたが抱えるWebマーケティングの問題点を解決できます。

「御社のWebチーム」をインハウスと比較した時のメリット

・定期的なMTGと進捗報告
・情報管理
・担当者の育成も可能

インハウスの場合、そもそもWeb担当者がいないと始まらないのですが、そのためには莫大な採用コストや育成期間がかかります。
御社のWebチームであれば、コストと時間をカバーし、更に担当者を育てるといった使い方も可能です。

担当領域が広い!固定費用で一律対応

御社のWebチームで対応できる領域は、下記の通りです。

・Web広告運用
・LP制作
・オウンドメディア制作
・コンセプト設計
・CRM
・YouTubeチャンネル
・社内育成

 
Web広告など短期的な施策はもちろんですが、ビジネスを拡大させていくためには潜在顧客の育成が必要不可欠です。

そのため、長期的な施策にあたるオウンドメディアやYouTubeチャンネルの強化などもおこなえるオールマイティなサービスとなっています。

どんな会社にあう?御社のWebチームが有効なケース

御社のWebチームが有効なのは、例えば下記のケースです。

・新しい打ち手を打つ度に費用が掛かり、積極的に新規施策が打てない。
・インハウス化したい
・新規事業の人手がいない
・既存集客を改善したい

マーケティングの課題は、1つ解決すれば新たな課題が出てきます。
例えば、ページへの流入頻度はあがったがCVしないなどの場合、LPOやEFOが必要になってきます。

御社のWebチームであれば、月額の固定費用で請け負えるため、様々な施策を打ち出したい企業には最適です。
また、新規事業の人員確保やインハウス化のきっかけとして、サービスを使って頂くのもオススメです。

最新事例、プロダクトローンチ構築

現在御社のWebチームへの相談で増えているのが、プロダクトローンチの構築です。

プロダクトローンチとは、見込みリストに対して時間を分けて、ユーザーの教育やファン化を進め、最終的な商品を購入させるという手法です。俗にいうステップメールで顧客教育をする形です。

プロダクトローンチに向いているのは、主にコンサルティング、セミナー、教材、ツール、オンラインプログラムが多く、商材で言えば下記になります。

・占い、スピリチュアル
・投資(不動産、株、仮想通貨)
・経営、仕事術
・副業
・語学
・自己啓発

プロダクトローンチを構築するためには、コンセプト設計、制作リソース、CRM管理、分析と様々なリソースが必要です。

もちろん、インハウスで新たに構築するためには、コストも時間もかかってしまいます。
そのため、御社のWebチームのサービスを使ってイチから構築していく需要が増えているのです。

成果が出るかはWebマーケの動向や売れる仕組みを知っているかが重要

例えば、プロダクトローンチのコンセプトや制作ができたとしても成果が出るかどうかは、Webマーケティングの知見が必要になります。
とはいえ、ここに別途コンサル依頼するとなると、莫大な費用がかかってきてしまいます。

それは当然で、誰でもプロダクトローンチを構築できるのであればどんなビジネスでも上手くいってしまいます。

重要なのは最新のWebマーケティングの情報や手法、そして様々な案件や事例を通し培った経験値です。

多種多様な業界1,000社で培ったノウハウで成果まで導く

リスティングプラスでは、自社でもローンチを構成し、セミナー集客からの結果を出し続けています。

また、広告代行の中でも様々なプロダクトローンチの案件に携わり、成果に貢献してきました。

そのため御社のWebチームを利用することは、リスティングプラスがこれまでの集客で培ったノウハウが全て自社に手に入るのと同様という捉え方もできるのです。

こうしたノウハウ蓄積という点でも、御社のWebチームをプロダクトローンチ構築で、利用するメリットの一つです。

まとめ

リスティングプラスの新サービス、御社のWebチームの概要について紹介しました。

インハウスするにしても、アウトソースを使うにしても、どうしても課題になるのがコストと時間です。
それを固定料金でスピーディーに課題解決できるのが、御社のWebチームの一番の特徴です。

特にプロダクトローンチの構築で依頼を受けるケースが直近増えていますのでさらにビジネスを拡大していきたいという場合はぜひ検討してみてくださいね。

御社のWebチームについてのお問い合わせはこちらから↓
株式会社リスティングプラス 無料相談申し込みフォームへ

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧