いつでも&欲しいだけ売上が上がるマーケティング戦略とは

「今やっているビジネスでなかなか業績が伸びてこない…。」 そう悩んでいる方に、すでに実証済のリスプラ式売上げ・問合せを倍増する、マーケティング戦略をご紹介いたします。 この戦略を知ることで、今悩んでいる状態を打破するキッカケになれたらと思います。

そもそもマーケティングとは?

マーケティングとは、適切な顧客に適切なメッセージを送り、ファン化していく仕組みの事です。

また一般的に思い浮かぶ最初の集客だけでなく、その後のフロントエンド販売やバックエンドの構築など、すべてを総括してマーケティングと呼びます。
つまりLPやFacebook広告を使って顧客リストを手に入れ、本来ユーザーに売り込みたい商品をきちんと売っていく仕組みづくりが重要なのです。

画像の図のように、ここをいかに仕組み化できるかがライバル・競合を差別化につながります。

リスプラのマーケティングは「2ステップ」

リスティングプラスでは、「2ステップマーケティング」を創業当初から実践してきました。

私たちのような広告代理店は、基本的に無料相談のページを用意して広告を出すことが多いです。
例えば「ご希望の方は」「お困りの際は」といった内容で無料問合せを促す広告です。

しかしリスティングプラスが行ってきたのは、興味を持ってくれた方にメルマガや動画コンテンツなどを配信してから、顧客獲得をする「2ステップマーケティング」の手法です。

つまり、下のように2つのLPを用意して広告展開をしてきたのです。このように2ステップマーケティングを実施することで、インバウンドの問合せが入ってくる仕組みを構築してきました。

通常、企業はどうしても直接的に問い合わせや受注につながる問い合わせを取りたがります。しかし初回の接触から顧客になるまでの時間が長くなっている現在のマーケティングの観点から見ると、この考え方はうまくいかないのが実際です。

実際、今でもこの2ステップマーケティングの仕組みが働いており、弊社には「検索広告で偶然見つけて」という問いあわせはほとんどありません。

既に無料コンテンツや動画でリスティングプラスのことを知っている人で、広告運用やWebマーケティングに困ったタイミングでお問合せが来ることが多く、広告とLPを使った一本釣り手法から脱却できているといえるでしょう。

2ステップマーケティングのメリット

一本釣りは広い検索ネットワークという海に広告とLPという釣竿で糸を垂らして、魚が引っかかるのをただひたすら待っているのと同じです。
競合も同じことをしているのですから、いくら魚がいる場所で釣り糸を垂らしていても必ずしも釣れる保証はありません。

2ステップマーケティングは、いわば見込み客の状態である魚を網の中に誘い込み、教育をしながら自らゴールに入り込ませるというイメージです。
囲い込んだところに餌を投げ込めば、魚は常にいるので同じ一本釣りでも効果は高くなると期待できます。

バックエンド構築のためにも、まずはリスト

中小企業においては、本当に利益を出せる仕組みを作る「バックエンド構築」はすぐにできるものではなく、多少なりとも時間が必要です。バックエンド構築にかけられるリソースも限られていることが多いのでので、長期的な目で見る必要があります。

この場合も多くの顧客リストを手に入れることは、バックエンドのテストを行うために重要なことです。中小企業がバックエンド構築を始める時は、やはり豊富な顧客リストを手に入れるところから始めましょう。この点からも2ステップマーケティングは有効です。

現状、LPによる一本釣りマーケティングしかしていない。しかし今後ビジネスを伸ばして発展させていきたい!という考えなら、どこかのタイミングで2ステップマーケティングに切り替える必要が出てくるでしょう。

2ステップマーケティングが可能にしたもの

2ステップマーケティングが可能にしたものとして、下のような集客フローがあります。

例えば、
・メルマガからニュースレターへつなぎ、無料相談を経て受注を獲得する
・ニュースレターでDVDを紹介し、セミナーの知らせを流して、最終的に受注につなげる…etc.

このように様々な経路から問合せや成約に繋げられるのも、2ステップマーケティングのメリットです。

また多くの顧客リストを持つことで、他にも色々なマーケティングが可能になってきます。

LPから問合せとして反応する顧客がいれば、はたまたテレアポでしか反応しない顧客やセミナー販売によって受注につながる顧客など、例えば1,000人いればそれぞれ反応する手法が違います。

LPを出してただ待つのではなく、まずは顧客リストにある既存の顧客に対して、その顧客に合うアプローチをして受注を獲得していくことが有効なのです。

2ステップなら「いつでも欲しいだけ」売れる状態が作れる

2ステップマーケティングは、広告やLPを使った従来の一本釣り手法と比較して、安定して顧客を獲得していける仕組みです。
今後はLPだけに頼った一本釣りマーケティングでは、顧客を獲得するのは難しくなっていくでしょう。

メルマガや無料コンテンツなどでまずは顧客と関係性を築き、囲い込みながら教育をし、顧客の予備軍を育てておくことが、これからのマーケティングのあるべき姿だと言えます。
そのためにも、どこかのタイミングで2ステップマーケティングの方法に切り替えていくことを、考えておく必要があるでしょう。

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧

コンバージョン数を今すぐ最大化する
7つのチェックポイントを無料で公開!

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)

コンバージョン数を最大化する7つのポイント

無料でPDFファイルを
ダウンロードする(全161ページ)