2020年に使える!Facebook広告の最新情報10選(2019年変更点まとめ)

Facebook広告の機能は、日々新しくバージョンアップされていますが、 特に2019年は、最新機能が登場しパフォーマンスも大きく変化があった方も多いのではないでしょうか? 今回はFacebookの傘下であるInstagram広告も交えながら最新情報をお伝えしていきます。

最新情報① Facebookページのポリシー強化

ページクオリティタブという最新機能が追加され、FacebookページがFacebookのガイドラインをどの程度遵守できているか、確認できるようになりました。

今まではFacebookページがポリシーに違反していても、私たちのほうで判断することが難しかったですが、ページクオリティタブの登場により確認できるようになり便利になっています。

ページクオリティタブにより、コミュニティ規定違反により最近削除されたコンテンツや、第三者ファクトチェッカーにより「虚偽」「虚実混合」「虚偽の見出し」のいずれかの判定を受けたコンテンツが確認できるようになりました。

最新情報② 競合調査もできる?!Facebook広告ライブラリの登場

Facebookは広告の透明性を高めるために、広告ライブラリという最新機能を公開しました。

Facebook広告ライブラリは、Facebookのプラットフォームにあるすべての広告がまとめて確認できます。
告を運用している方は、競合会社が現在どんな広告を掲載しているのか一目で確認ができるようになりました。

今まではプライベートのFacebookのタイムラインで、たまたま競合の広告を見つける、などの方法でしか競合の広告は確認できませんでしたが、Facebook広告ライブラリの登場で調査がしやすくなっています。

(Facebook広告ライブラリを使用するにはFacebookページ名がわからないと確認できないのでご注意ください。)

Facebook広告ライブラリについて詳しくはこちら↓

Facebookは2019年3月28日(米国時間)、とても便利な機能を発表しました。今まで、Facebook広告を配信していて「競合会社はどんな広告を配信しているのだろう」と思った...

最新情報③ 差別的ターゲティングの禁止

2019年3月、住宅、求人、信用取引に関する広告が、年齢、性別、郵便番号に基づいてユーザーをターゲティングできなくなるほか、ユーザーをターゲティングする際に利用できるオプションも今後減らす方針になりました。

最新情報④ 関連度スコアを停止、より実用的な指標に変更

「関連度スコア」を廃止し、新たな3つの指標に置き換えられました。

品質ランキング:広告の品質がどのように評価されているか
エンゲージメント率ランキング:ターゲット層が同じ広告と比較した際の予想エンゲージメント率の評価
コンバージョン率ランキング:ターゲット層と最適化の目的が同じ広告と比較した際の予想コンバージョン率の評価

これらは「広告関連度診断」と呼ばれ、数値で評価されるのでなく「平均より上」「平均」「平均より下」という評価へ変更となっています。

最新情報⑤ Instagtamショッピング機能がクリエイターの投稿内でも利用可能に

今までは、Instagramの広告主しかショッピング機能が使えませんでしたが、インフルエンサーやパブリッシャーが直接タグ付けできるようになりました。

インフルエンサーなどが身に着けて投稿している商品にショッピングタグを付けられるようになったので、インフルエンサーのInstagram投稿から直接ECサイトにリンクすることができ、便利になっています。

最新情報⑥ Instagram、ブランドコンテンツ広告の提供開始

インスタグラマーなどが作成したオーガニック投稿を、企業やブランドが自社の広告として配信できる新しい広告手法が開始されました。

このブランドコンテンツ広告を使うことで、インフルエンサーに投稿してもらったコンテンツを、インフルエンサーの宣伝範囲だけでなく、Instagramのプラットフォームを活用して企業側から宣伝範囲を拡大することができるようになったため、ユーザーへの認知を拡大したりブランド力を上げたい企業にはとても便利な機能です。

ブランドコンテンツ広告について詳しくはこちら↓

Instagramのブランドコンテンツ広告って何?2019年6月に、Facebook社がInstagramの新しい機能「ブランドコンテンツ広告」を紹介しました。「ブランドコンテンツ広告」聞...

最新情報⑦ Instagram、発見タブにおける広告の提供開始を発表

Instagram発見タブ(虫眼鏡アイコンのページ)から検索したり、気になった画像や動画をクリックした先のフィード内で、広告が配信できるようになりました。

発見タブは、まだフォローしていないアカウントの投稿が、興味・関心に基づきパーソナライズされて表示されます。

すでにInstagram広告を使用している方は、配置の設定で「発見タブ」が抜けていることが多いので、チェックしてみてください。

最新情報⑧ Instagram、Facebookともに「いいね!」数を非表示にするテストを開始

InstagramとFacebook投稿の「いいね!」数と動画再生回数を非表示にするテストが開始されました。

「いいね!」の数を非表示にする目的としては、「いいね!」の数ではなくInstagram上でのつながりやシェアする写真や動画の内容を重視してもらいたいという思いから実施されているようです。

最新情報⑨ 動画テンプレートが充実

Facebook広告を作成する際、動画を作ろうと思うと手間暇がかかりましたが、
ビジネスマネージャ内にある動画テンプレートを使用すると、静止画を組み合わせて簡単に動画が作れます。

今までは、動画テンプレートの種類が少なかったのですが、最新バージョンではテンプレートの種類が増えてバリエーション豊かになってきているので、まだ使っていない方はぜひ使ってみてください。

動画テンプレート例です↓

 

最新情報⑩ 広告マネージャ、新デザインに

広告マネージャの管理画面が最新になり、使い勝手も変わりました。
ある日突然管理画面がアップデートされて驚いた方も多かったのではないでしょうか。

最新の管理画面が使いにくいという方は、旧バージョンに直す方法もありますのでご参考ください。

旧管理画面↓

新管理画面↓

 

まとめ

Facebook広告は常に進化しています。
新しい機能が追加されても、大々的に発表されないことも多く、気付かないまま過ごしてしまう方も多いです。
はじめは大差がなくても、小さな情報収集の積み重ねと実行した数で、パフォーマンスにどんどん差が開いてしまいます。

パフォーマンス改善以外にも、広告ひとつ作る生産性が上がったり、時間短縮になったりすることも多いので、ここで得た最新情報をぜひ活用してみてください。

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧

コンバージョン数を今すぐ最大化する
7つのチェックポイントを無料で公開!

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)

コンバージョン数を最大化する7つのポイント

無料でPDFファイルを
ダウンロードする(全161ページ)