話題沸騰のライブコマースとは?次世代型サービスを徹底解説

時代の変化に伴い、商品を購入する際に店舗へ直接出向くよりもオンラインで手軽に購入する人が増えてきています。
オンラインを完備しているのは当たり前となった現代で、新しく注目されている「ライブコマース」というサービスが登場しました。

既に海外を中心に盛り上がりを見せているライブコマースについて特徴やメリット、サービスを解説していきます。

ライブコマースとは

ライブコマースとは、ライブ動画を視聴しながらオンラインサイトで商品を購入できるサービスのことを指します。

これまでも、商品をリアルタイムで紹介しながら販売するテレビショッピングもありました。
しかしライブではあるものの、ユーザーの声をリアルタイムで反映しながら配信をすることはできませんでした。

そんな中ライブコマースは、ライブ中にユーザーがリアルタイムで商品に対する質問やコメントを送ることができ、ユーザーとのコミュニケーションをとることが可能です。

この「コミュニケーション」が追加されたことでテレビショッピングとはまた違う新しいサービスとして位置付けられました。

このライブコマースは2016年に中国で誕生しました。大手ECプラットフォームであるアリババグループの「淘宝(タオバオ、Taobao)」がオプション機能としてローンチしたものが始まりです。
ローンチした直後から中国では爆発的な盛り上がりを見せ、数時間で数十億も生み出す巨大市場となっています。

ライブコマースの特徴

オンラインでは分かりにくい商品の詳細をライブを通して知ることができる

オンラインストアに掲載されてる写真だけでは分からない情報が、ライブを通じて確認することができます。

例えば洋服はオンラインで購入した場合、思っていた素材と違う、イメージしている色味が異なっているなどということが起きやすいですよね。
それがこのライブを通せばより忠実に商品の詳細を知ることが可能になります。

商品までの導線が簡易的

商品をライブ中サイトへ誘導をすることができる為、ユーザーがHP内を無駄な回遊をすることなく商品ページへ直接アクセスできます。
簡易的になればなるほど購入意欲が高まったまま購入を促せるため、離脱を防ぐことに繋がります。

ライブで商品に興味のないユーザーにまでアプローチが可能になる

インフルエンサーを起用することによって商品を知らなかった・興味のないユーザーをライブへ誘導することができます。
そうすることで普段なら接触することのないユーザーにまでアプローチが可能になります。

YouTubeやインスタライブなど動画市場が盛り上がっている影響

YouTubeやインスタライブが活発化してきており、これまでよりもユーザーが動画コンテンツを受け入れやすい環境にあります。
動画を見るのが習慣づいてきていることもあり、ライブコマースへに対しても違和感なく受け入れられます。

既に中国で結果が出ているサービスで日本企業も参入しやすい

運用実績が既に中国である為、事例を元に自社の商品も当てはめていきやすくなります。
新規参入ではない為、導入の際の提案も通りやすくなるでしょう。

ライブコマースのメリット

ライブコマースの特徴を把握したところで、実際にどんなメリットへ繋がるのか確認していきましょう。

まずは何といっても「ユーザーの声がリアルタイムで届くことでより具体的なニーズを知ることができる」ことです。

ライブ中に寄せられるコメントから、ユーザーはどんな情報を欲しがっているのか、どんな商品を求めているのか沢山の意見を集めることができます。
ライブに集まっている層は既に商品に興味があるユーザーだと考えられるため、見込み度の高い層の声を聞けるのは大変貴重です。

さらに、ユーザーに商品の詳細情報を知ってもらえることで、「購買意欲を高めることができる」ようになります。
写真や文字では伝えきれない魅力をライブを通して細かく伝えられることで、普段なら目に留まらない商品でも購入するきっかけとなります。

そして何といっても「商品を問わない」ことが大きいです。ライブコマースを実施できる商品は決まっていない為、様々な企業で活用することが可能です。
サービスによっても商材の特徴がある為、見極めながらそのサービスを活用すれば更に効果が見込めます。

ライブコマースのデメリット

メリットばかりに見えるライブコマースですが、メリットがあればデメリットも存在します。

一番のデメリットとしては、ライブコマースの導入は非常にハードルが高いということです。
導入までに準備するものが多いことで、費用や時間がかさみます。そういったことから試しにやってみよう!と軽い気持ちで導入することが難しくなってしまいます。

また、軌道に乗せるためには予算を確保しつつ、しっかりと戦略を練った上で進めていく必要もあります。

1回ライブをすれば絶対に購入されるという訳でもない為、持続的なコミュニケーション方法を模索していかなければなりません。

起用する「インフルエンサーにより、当たりはずれがある」ことも難点になってきます。
商品に合ったインフルエンサーを起用できるかどうかで成果にも影響する為、選定が難しくなります。
また、集まるユーザーも変わってくるためアプローチできる範囲にも影響を及ぼします。

実施まで漕ぎつけた上で問題になってくるのはユーザーの離脱です。
ライブを途中で離脱されてしまっては、どんなに良い商品でもユーザーに良さを伝えることができません。
その為に必要になってくる「ユーザーに飽きられないライブの内容作り」もまたハードルが上がる1つです。
すぐに離脱してしまわない為に、楽しめるような内容を企画する必要があります。

国内のライブコマース

現在国内でリリースされている代表的なサービスをいくつかご紹介します。
サービスごとに扱う内容が異なってくるため、どんなサービスがあるのか把握しておきましょう。

SHOPROOM

SHOPROOM
運営会社:SHOWROOM株式会社
配信開始日:2016年9月7日
配信者:タレント、モデル

アイドルやアーティストの動画ストリーミングサービスを提供する「SHOWROOM(ショールーム)」から派生したサービスです。
タレントやモデルなど有名人による配信が中心になっています。
人気演者のおすすめアイテムが購入できたり、お気に入りの演者に商品をプレゼントできたりと、話題のサービスです。

Yahoo!ショッピング LIVE

Yahoo!ショッピング LIVE
運営会社:ヤフー株式会社
配信開始日:2017年11月5日
配信者:法人出店者

Yahoo!ショッピングLIVEは、Yahoo!ショッピングの出店ストアがライブ配信を実施できるサービスです。法人出店者向けの配信となっていることが特徴で、毎日12時から23時30分まで、最大30分ごとの番組枠が設けられています。視聴画面からコメントやいいね!以外にも、ストアのお気に入り登録ができます。

LiveShop!

LiveShop!
運営会社:株式会社 Candee (キャンディ)
配信開始日:2017年6月7日
配信者:タレント、インフルエンサー

出演モデルたちのファッションやメイクを参考に、流行りのアイテムをその場で購入することができます。どちらかというと、商品の紹介ばかりではなく「メイク術」や「ファッションコーディネートのコツ」などといったノウハウ動画も配信されています。過去動画も視聴可能で、ランキング形式にもなっている為、流行を把握することができます。

まとめ

導入のハードルが高めなライブコマースですが、オンラインサイトだけでは伝えられない情報や普段ならアクセスしないユーザーまで広くアプローチをすることができ、高い収益を見込めます。
まずは実際に行っている企業のライブを見てみて更にライブコマースへの理解を深めていきましょう。

▼動画広告の市場拡大予測から導入メリット・制作のポイントまで解説

急成長している動画市場2024年には約5,000億円の市場になる予測動画広告市場は、数字上も非常に伸びています。2017年には1,374億円だったものが、2020年には2,900億円、...

▼YouTube広告の費用は高い?動画広告を始めたい人向けに徹底解説

YouTube広告の費用はいくらかかる?YouTubeで目にする広告はどういったものが多いでしょうか?どちらかというと中小企業よりも大手企業の映像を目にする機会が多いでし...

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧

コンバージョン数を今すぐ最大化する
7つのチェックポイントを無料で公開!

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)

コンバージョン数を最大化する7つのポイント

無料でPDFファイルを
ダウンロードする(全161ページ)