アプリ配信はこんなに成果がでる!事例とともにその成果を紹介!

みなさんは、アプリを使っていますか?
ここ数年でアプリの立ち位置は大きく変化しました。

数年前までアプリといえば、ゲームを想像する方が多かったのではないでしょうか?

しかし近年はゲームだけでなく、美容情報アプリや家計簿アプリ、フリマアプリなど、日常生活で役に立つアプリが多数存在し、アプリは欠かせない存在になってきました。

アプリの市場状況


参考:総務省モバイルアプリ向け市場

こちらは2013年からのアプリ市場の流れです。
2013年段階ではゲームの割合が多かったのですが、今ではゲーム以外の割合が増えています。
そしてこの数値は広告にも大きく影響があります。

アプリ配信のイメージ

かつては、アプリ配信の面はゲームをやることを目的とする層が多かったため、その瞬間の購入意識が低く「見込みの少ない面」「誤クリックが多い」というイメージでした。

しかし、ゲーム以外のアプリの台頭により、「アプリで物を買う」「アプリで情報を得る」、最終的には欲しい物があれば「Googleより先にアプリを開く」という層も珍しくなくなっています。

アプリ配信を行ったことによる成果事例

今回はアプリ配信をONにした状態の3件の事例を紹介します。

媒体:YDN
案件ジャンル:株の案件

こちらは6件中2件がアプリからのCV。

媒体:YDN
案件ジャンル:美容系の案件

こちらは8件中6件がアプリからのCV。

媒体:GDN
案件ジャンル:株の案件

こちらは22件中9件がアプリからのCVです。

最後のGDNの株の案件ででているアプリですが、実際にどんなアプリに配信されて獲得がでたのかを見てみました。

獲得の出たアプリ

上記のように、メールアプリなどのビジネス系や競馬系など、株をしている方と関連性があるようなものから獲得することができていおり、ニーズに合ったアプリに配信されて獲得が出たということが伺えます。

獲得の出ていないアプリの配信面を見ても、ゲーム広告に過度に配信がされていたり、関連性の低いアプリでの配信量が多かったりという傾向は見られませんでした。

配信が荒れることもなく、獲得も出るということであれば、アプリに配信しない手はないですね。

アプリ配信をするための設定方法

成功事例を見たところで、どのように設定すればアプリにも広告が配信されるのか、実際の設定方法を解説します。

Google、Yahooでそれぞれアプリ配信する方法は以下の方法になります。

Google広告エディター

デフォルトでは除外設定がされていないのですが、以下の部分にて設定をおこないます。

①左下のキーワードとターゲット設定
②モバイルアプリ カテゴリ,除外
 

 
③以下のキャプチャー欄になにもなければアプリ配信はされる状態です。
ゲームアプリのみ除外したい場合は赤枠の「除外モバイルアプリカテゴリを追加」から「Game」のみを選択してください。
 

 

Yahooキャンペーンエディター

①エディターを開き、広告グループのボタンを押します。
②赤枠で囲っている「デバイス、OS、ウェブ/アプリ・キャリアの一括編集」を押します。
 

 
③以下の画面がでてくるので、ウェブとアプリにチェックを入れます。
※もしくは両方ともにチェックを入れないようにすると両方に配信されます。
 

 

まとめ

今回紹介したように、アプリ配信から実際にコンバージョンがあがるケースは増えています。

アプリ配信をしないということは、それだけで機会損失になっている可能性が高いです。

もちろん商材、アプリの種類によっては見込みの低いユーザーが多く集まるところはあるかもしれませんが、まずは全てに配信してみてそこから成果の合わない配信は削るといった方法がよいでしょう。

それでも不安という方は先にカテゴリ除外でゲームだけ除外するなど、特定の部分だけ除外することで大きく荒れることを防ぐことができます。

まずは積極的にアプリに配信してみて、獲得数が増えるか検証してみてはいかがでしょうか。

Web広告でコンバージョン数を最大化する7つの極意をプレゼント!

「Web広告マーケティング大全」
(無料・PDFでのダウンロード)

2018年9月発行の書籍「コンバージョンを最適化する7つの極意」の元となった、電子書籍「Webマーケティング大全」を無料でダウンロードいただけます。
(PDF・全161ページ)

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)
Web公告マーケティング大全
マーケ脳社長
マーケ脳社長

リスマガ編集長の長橋真吾公式twitterにて最新情報配信中!

Web広告の最新情報、成功事例/Webマーケティング組織の作り方/サイト設計、ランディングページ構築/コンテンツマーケティング全般/セミナー集客、セミナー販売/ビジネスモデル設計/ビジネスシーンの悩み解消など、リスマガでは取り扱えない、現場の最前線情報をお送りしています。

登録QRコード

QRコード
現場の最前線情報を配信中、長橋真吾twitterをフォローする

登録QRコード

QRコード

関連記事一覧

コンバージョン数を今すぐ最大化する
7つのチェックポイントを無料で公開!

無料でPDFファイルをダウンロードする
(全161ページ)

コンバージョン数を最大化する7つのポイント

無料でPDFファイルを
ダウンロードする(全161ページ)