PR広告業務
BUSINESS

さらなる発展を生み出す、PR広告業務とは?

現在は、あらゆる商品・サービスでインターネット広告を利用するのが当たり前となりました。そのためライバルとの差別化が難しく、なかなか思ったような成果が得られない企業様も多いのではないでしょうか。

長期的な発展を生み出す企業の多くは、レスポンスだけに偏った広告展開よりも、認知度やブランディングを意識した長期的なプロモーションに費用をかけます。なぜならば、どんな商品でも拡散時期を見間違えれば認知のタイミングを逃すからです。

当社では独自のネットワークを利用し、中小企業様でも小予算でメディア露出できるようにサポートしています。
特にメディアへの掲載実績だけではなく、芸能人を使ったプロモーションなどは広告においても強力な施策になります。

Web広告で成果を上げている多くの企業様が芸能人を使ったプロモーションを実施しており、この商品があふれる現代社会において、メディアへの掲載実績や芸能人とのタイアップは重要な視点になるのです。

もちろん、詐欺的な商品やサービスでのメディア掲載やタイアップができない事から一定レベルの信頼性や社会性が必要になるのもPRの世界での特徴です。

リスプラのメディア掲載実績

このように当社もPR広告には積極的に着手してきました。その結果、当社のコンバージョンキーワードは半分以上が「リスティングプラス」「リスプラ」といった指名ワードです。

中小企業様が、大手やライバルに負けずにインターネット広告を使って成果を上げていくためには、日々の広告運用スキルというものも重要ではありますが、それ以上に指名検索キーワード数をいかに増やすことができるか?というのが重要な視点です。

昨今のインターネット市場は広告が当たり前になってきており、差別化が難しくなってきました。さらに毎日増えるライバルとの闘いになかなか思ったような成果が得られない企業様も多いでしょう。

片や競争が激化する中でも順調に売り上げを伸ばす企業様もいます。それらの企業様の共通点として指名検索数が多いという特徴があります。一般のキーワードよりもCPAが安く獲得できる指名検索キーワードはその数を増やせば増やすほど、広告の費用対効果は高くなり、積極的な広告運用が可能になります。

このようにうまくいく企業様は、様々な施策を行い総合的に集客数アップできるように対策をしているわけです。

差別化が激しく、さらに、クリック単価も高騰していくことが予想されるからこそ、PR広告といったブランディングや、権威性のアップ、そして指名検索につながる認知度アップといった施策が有効に働くのです。

指名検索からの流入が増えるほど、CPAが安くなり他のキーワードにも積極的に広告配信ができる

当社のクライアント様にも積極的にPR施策は提案させていただき、Web広告の運用力だけに依存するのではなく、Web広告で出た利益をしっかりとブランディングにも応用し、長期的な発展をサポートするのが当社の方針です。

エントリー