リスティングプラス採用特設サイト > 社風を知る > 入社後のキャリアステップ

入社後のキャリアステップ
CAREER STEP

キャリアステップの幅が広がるよう設計された、リスプラの人事評価制度とは?

リスプラの人事評価制度とは?

入社後のキャリアステップは、配属されるチームによって異なりますが、最も配属人数の多いコンサルタントのキャリアステップ例を紹介します。

当社の研修制度は下記のフローでできており、入社1年目で広告運用において円滑に進める事が出来るレベル、そして入社2年目にて一人前のコンサルタントとして活動できるように、Webマーケティング全般の知識を身に付けて頂きます。

キャリアステップ

上記のように知識やスキルの習得を全部まとめて実践するのではなく、現場での実践を通して段階的にキャリアアップしていく方式をとっています。人間の脳は一度に多くの事を身に付けられるようにできていませんし、Webマーケティングの世界は理論だけでは上手くいかない世界でもあるため、研修と実践をバランスよく配置し、理解と習得を促進できるように作られています。
また当社では入社後、いくつかの視点でグレードが設けられており、それによってキャリアステップの幅が広がるように人事評価制度が設計されています。

スキルグレード制度

スキルグレード制度とは、給与グレード制度に連動するスキルの取得度を表したものです。このスキルの取得度によって名刺の肩書が変わります。また、社内組織における役職に直結する役職グレード制度に影響を及ぼしていきます。

スキルグレード制度

役職グレード制度

「役職グレード制度」とは、従業員をその能力・職務・役割などによって区分・序列化し、業務を遂行する際の権限や責任、さらには処遇などの根拠となる制度です。当グループでは、それぞれの役職や部署に求められる「役割」の大きさに応じてグレードを設定していく制度を採用してまいります。
本制度では、高いグレードほど難易度の高い役割が与えられ、その役割をよりしっかり全うしている社員ほど高い評価・報酬を得られる仕組みです。年齢やキャリアに関係なく、難易度・期待度の高い役割で成果を上げれば、それに見合う評価・処遇が得られるような仕組みになっています。

役職グレード制度

働き方コース制度

当社では、人によってプライベートと仕事の両立の度合いが異なる事から、しっかりとプライベートも配慮しながら働く事が出来るコース制度を設けています。仕事もしっかりやりたいけれど、家庭の事情で残業が出来ない、このような要望に応えるのがコース制度です。

ご自身の状況に応じて3つのコースから働き方を選ぶことが出来ますし、期の変わり目には自らがコースの変更申請もすることが出来ます。ミニフレックス制度の導入があるピークコース、しっかりと業務時間を確保できるキャリアコース、18時でピッタリ上がれるベースコースと選択の上、働く事が可能です。
尚コースによっての給与テーブルの差異はございません。ベースコースの場合でも成果を上げ、必要な等級試験に合格する事で他コースと同じように年収を獲得することが可能なのも当社の特徴です。(グレードだけ上限2シニアスタッフまでと上限が設けられます)

働き方コース制度
エントリー