なによりもまず、改善のPDCAサイクルを
コツコツと実行できる事が大事
求める人物像

当社に向いていると思われる人

ポジティブ思考で自分や関わる人の自己実現のために努力し続けられる人

素直で自責の念が強く、
上手くいかないのも自分の責任と原因を自分に探すことが出来る人

目標達成や成功哲学などを含めて学習が好きな人

残業できずとも、限られた時間の中で人一倍努力できる人

家庭や両親など、守るべきもの、頑張るべき理由が強い人

当社に向いていないと思われる人

できるだけ楽をして稼げるようになりたい、出来る事なら仕事したくない

人の努力や自己実現に向き合う姿勢に否定的な人(どうせ無理だってとかいう人)

とにかくネガティブでグチを言い合える仲間を作る事に時間を使う人

自分だけが稼げればいいというように、興味がお金や権力だけに寄っている人

自責の念が弱く、すべて上手くいかないのを環境や上司のせいにしている人

キレキレの提案力よりも、地道な努力

当社の花形業種はWebコンサルタントというお仕事です。Webコンサルタントと言っても、その専門領域は様々で、リスティング広告といった細かな分析力を必要とする仕事や、Facebook広告といったクリエイティブの発想力が必要になる仕事、他にもセールスコピーライターとしてサイトのセールス面を担当する仕事と様々です。 しかしながら、それらの職種に求められる結果はお客様の売上アップであり、その売上アップを達成する、また専門領域以外の他の手段を使って売上アップをサポートする職種としてWebコンサルタントという職種が存在しています。

Webコンサルタントと聞くと「難しそう」「大変そう」そんな印象を持たれる方もいるかもしれません。しかしご安心ください。Web集客のコンサルタントは確かに豊富な知識が求められるのですが、実はそれ以上に重要な指標があります。それが改善施策、つまりはPDCAサイクルを愚直にコツコツと回す事が知識以上に大事だということです。実はWeb集客の世界は知識が豊富であったとしてもすべてを成功させるのは難しい業界。 プロ野球のように10回打席に立った時、3回以上ヒットを生み出せれば好打者と言われるように、10ビジネスがあれば、最初からうまく立ち上がるのが3個もあればプロの領域です。残りの7つのビジネスにおいてはPDCAサイクルを回していくことで成功へと導いていきます。

要するにあなたに求められる能力は、キレキレの分析力やキレキレの提案力ではありません。当社が今までに蓄積した改善のPDCAサイクルをコツコツと実行できる人がWebコンサルタントとして適任なのです。

コツコツと仕事を行うことが求められるので逆にWebコンサルタントを「華やかな職種!!」と捉えられている人には向かないですし、派手な仕事が好きな方にも向かない職種といえるでしょう。

キレキレの提案力よりも、地道な努力

自身の将来を見据えて、考えられる人

また、コツコツの分野は仕事中だけでは完結しません。
Web広告のスキルは、マーケティングでいう新規集客の部分だけを切り出したものです。Web広告だけをやれば儲かるというとそんなにビジネスの世界は簡単ではありません。

弊社のコンサルタントには、Web広告以外にも、マーケティング全般のスキル取得を義務付けております。集客から売上げアップにつなげていく上では、マーケティング全般の知識やスキルは必須スキルなのです。

コンサルタントによって得意不得意はありますが、Web広告の専門家ではなく、マーケティングの専門家として日々スキルアップや知識アップに励む事が出来る人が適任です。学びの場は会社で提供しますが、それらを怠っている人間にはコンサルタントの仕事で大きく成果を出すことは難しいでしょう。

そして最後に、これは当社に入社してから求められる必須スキルの一つですが、自身のキャリアビジョン、将来の目的を明確に描く事が出来る人です。(これは入社後からで構いません)

多くの人が、「何のために、誰のために、どんな目的で仕事をしているか?」という問いに答える事が出来ません。多くの転職希望者に必ず質問させて頂きますが、明確に答えられる人は2割にも満たないです。年収1000万や独立といった“目標”を言える人は多いですが、それをして何を成し遂げたいのか、“目的”を言える人はごくわずかです。

これがどう当社の仕事に関係してくるかというと、集客の仕事は、短期的な施策で上手くいくケースよりも中長期間においてPDCAを回していくことで改善していくケースがほとんどです。 だからこそ、当社のコンサルタント陣には常に中長期での目標計画と目標に対しての進捗確認が出来る人間でなければなりません。そのため、当社のコンサルタントは全員で自らのキャリアビジョンや人生の目的を達成するための、中長期の目標計画を立てる事ができ、その進捗確認や課題解決に本気になれる人材でなければなりません。

キャリアビジョンがない、中長期の目標設定がないというコンサルタントは一人もおりませんし、目標設定に対して進捗を週単位で追う目標達成能力を各コンサルタントに入社後身に付けてもらいますので、目標や夢の実現のために多少の苦労や負荷を積極的に取れる人が望ましいのです。

たった一度の人生、無目的で目の前の作業に時間を費やすのではなく、意欲的に学び、コツコツ努力を重ね、自分の人生の成功のため、超ストイックな人生を歩みませんか?人間は本気になれば、ある程度の事は達成できてしまいます。自分の自己実現のために、努力を惜しまずに本気になれる人にとって、当社はそれを加速させる環境があるのです。

メッセージ

  • 代表メッセージ
  • 未来への道
  • 求める人物像
エントリー