業界の将来性を感じ、Listing+に入社。
お客様に本気で向き合う情熱
MEMBER MESSAGE

岡田 雅裕 Masahiro Okada

広告事業部 部長

メンバー写真1

どうせなら将来に役立つことがしたい。そんな想いで始めたネット広告会社でのアルバイト

皆さんこんにちは。株式会社Listhing+の広告事業部長である岡田雅裕です。ここでは業界未経験だった僕のお話を少ししたいと思います。僕の学生時代の頃は今みたいにスマホではなく、ガラケーが主流でした。
そんな学生時代に、ガラケー専用のインターネットをターゲットにしたネット広告の会社にアルバイトとして勤務しました。これが僕の今を作る全ての始まりですね。学生時代のアルバイトといえば、コンビニ店員だったり飲食店などが挙げられると思います。でもそれは高校生の時には体験していたし、もっと将来に繋がるようなことがしたいと思ったからでした。とはいえ、アルバイトなのでネット広告会社とは言っても、やる仕事はアシスタント業務ばかり。実務と呼ばれるものは全く無かったのです。それでもこの業界に将来の可能性を大いに感じていたため、卒業後はweb広告の業界に進みたいと考えていました。

メンバー写真2

ベンチャー企業ならではのチャンスの多さはListing+も変わらず。前向きに考えることが大事

通常ならば、やはり大手の企業だとか業界の名だたる企業に入りたいところですが、僕はあえて当時まだ出来立てのListing+を選びました。大手という安心感よりも、ベンチャー企業ならではのチャンスの多さや自分のやりたい事がListing+にはあったからです。とても魅力的でした。しかし未経験も同然だったため、「大丈夫かな」「出来るかな」といったそれなりの不安は感じます。でも、新卒であれば誰しもがどこで働こうが、”未経験”ということには変わりありません。前向きに考えるように割り切って、働くことにしたのです。入社時はまだ3人しか社員はいなくて、設立1年未満。制度や仕組みなんてものは一切無かったので、色々教わりながらも自ら勉強し、仕組みなどを作っていきました。当時の大変さは今でも忘れないぐらいです。売上をどう作るのか。そして自分以降に入社する人たちの為に、”道”を作ってあげないといけなかったり、考えることは山ほどありました。

メンバー写真3

ほぼ全ての社員が同じ方向を向いて仕事をしているため、無駄がなく何事もスムーズに

他の社員たちも恐らく同じことを言っていると思いますが、Listing+はとにかく”熱い会社”です。情熱を持って仕事をしている人が多く、また将来的に独立したいと考える人も多いです。そのため、ほぼ全ての社員が同じ方向を向いて仕事をしているので、ムダがなく何事もスムーズだなと感じています。広告事業部の部長として皆さんにお伝えすることがあります。Listing+では積極的でありチャレンジ精神が多い人は大歓迎です。そこに経験の有無は必要ありません。お客様にとって本気になって向き合える人はぜひListing+に来てください。必要なスキルは仕事をこなしていくうちに身につきます。何よりもやる気や頑張りたいと思う気持ちが大事です。余談ですが、今の役職者も未経験からのスタートが多く、さらに全社員のおよそ6割が同じく未経験者です。リスティング広告と聞くと難しく感じるかもしれませんが、実際は至ってシンプル。この機会にぜひ一緒にお仕事が出来ればと思います。

エントリー