プロジェクトストーリー
PROJECT STORY

STORY 01

広告費200万円から一躍4,000万円台へ。
地道な努力が生み出した大いなる飛躍。

サポート業務からのメイン担当への転換

サポート業務からのメイン担当への転換

私がまだ入社して間もない頃に、担当させて頂いていたあるお客様がいました。そのお客様は最初、広告費も200万から300万円ほどで広告の運用をしておりました。企業様によるのですが、広告運用に使用する金額の平均がおおよそ50万円ぐらいの中、200万~300万円というのは比較的多く、それなりに責任感を感じて業務となりました。プレッシャーはもちろんありましたが、当時はまだ私自身がアルバイトスタッフだったため、サポート業務が主だったのです。 そのお客様とは今は2年目のお付き合いになりました。最初はサポート業務だったものが、いつしかメインの担当として据えて頂いたのですが、失敗やミスもありまして・・・。
お客様から受けた依頼内容を正しく擦り合せることが出来ていなかったせいで認識のズレが発生したり、運用開始のタイミングがずれ込んでしまったりするなどの問題が発生してしまいました。一番良くなかったことは、こちら側の判断のみで広告を強めに出したり、その逆で抑えたりすることを行ってしまった点です。予算が出ている分、”やらなければ!”という使命感が空回りしてしまったのだと思います。

繰り返しの分析が生み出す、成功への道

でも、悪いことばかりではありません。 地道に改善を行い、一度ミスしたことは2度はやらないよう徹底。広告運用でも、上手くいっている部分を分析し、さらに横に展開させることで徐々に成果を出すことができたのです。広告を出す媒体数を増やす他、新しい手法も取り入れ、さらに競合となる部分の良いところも調べ、取り入れることで良くなって来ました。 結果として、そのお客様とも2年を超えるお付き合いをさせて頂き、しかも広告運用費が4000万円を超える規模にまで成長したのです。 分からないこともあったり、こちらの勝手な判断でミスを招くこともありましたが、何事も恐れてはいけないということ。そして、1度した失敗は必ず分析し、振り返る事が重要となります。 貪欲にチャレンジすることが、成功への秘訣だと思いました。

社員を知る

  • 社員紹介
  • データで見る社員構成
  • 職種紹介
  • 1日の仕事の流れ
  • プロジェクトストーリー
エントリー