LINE登録でプレゼント!

CONTACT

03-6825-6831

受付時間 平日10:00~18:00
お気軽にお問い合わせください。

Increasing sales

アフィリエイト広告で売上を上げるために

アフィリエイト広告の特徴

アフィリエイト広告の特徴

アフィリエイト広告は成果報酬の広告です。そのため、以下のような特徴があります。
1
成果報酬型で低リスク
「アフィリエイト広告では、商品が売れ、それを承認した時だけ広告費が発生します。そのため「広告費をたくさん使ったのに全く成果が出ない」という事態は起こりません。
アフィリエイト広告の特徴
2
CPA(獲得単価)をあらかじめ指定できる
アフィリエイト広告では、「商品が売れた場合の報酬額」は自分で設定することが出来ます。つまり、リスティング広告でいうところのCPA(獲得単価)を決めることが出来ます。
だから、契約1件あたり10,000円で取るつもりだったのに、実際には50,000円かかってしまったというようなことは起こりません。
3
後払いのキャッシュフロー
通常は費用をかけて広告した後、売上があがるという順序なので、キャッシュフローがマイナスになる期間が発生します。

しかしアフィリエイトの場合は、商品が売れてから広告費が発生する成果報酬型の広告なので、売上から費用を払えばよく、キャッシュフローがマイナスになることはありません。
このように、他の広告と比べても良いことずくめに思えるアフィリエイト広告ですが、実は上手くいかないケースもあります。

アフィリエイト広告で売上が上がらない理由

1
ASP担当者がなかなか動いてくれない
アフィリエイト広告を使う場合、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)を通すのが一般的ですが、ASPでは通常1人の担当者が200~500社を担当している状態です。

そのため、広告を掲載するメディアを増やしたいと思っても、担当者が忙しすぎてなかなか動いてくれない・連絡が取れないというケースが発生します。
2
広告のメディア掲載が進まず、売上が上がらない
この様な状態ですから、ASPの担当者と広告主(もしくはアフィリエイト代理店)が上手く連携できず、広告の掲載が進まないという悩みが多いようです。

広告掲載が進まなければ、当然販売数も増えず、売上も上がりません。
3
件数はそれなりに出ているが、利益が出ない
アフィリエイト広告を使って新規顧客の獲得は出来ているけど、利益が残らない・・・アフィリエイターに動いてもらうために報酬を高く設定しすぎると、このような事態を招きます。
このように、せっかく他媒体にないメリットがたくさんあるアフィリエイト広告ですが、それらを上手く活用できないケースも多くあります。

アフィリエイト広告で成果を出す3つのポイント

アフィリエイトでしっかり成果を出すためには、以下のことを意識しましょう。
1
ASP担当者の中での優先順位を上げる
ASP担当者は多くの案件を抱えて非常に忙しくしています。
そんな状態なので、案件ごとに優先順位がありしっかり扱ってもらえない案件が出てくるのも自然なことです。

ですから「いかに担当者の中での優先順位を上げるか」が重要なのです。
ASPもビジネスですので「この案件を注力して取り組んだら儲かりそうだ」と感じられれば動いてくれます。そのためには、ASPが取り組みたいと思えるくらい商品力を向上させること、また売りやすいようにランディングページを改善したり、競合より高い報酬単価を提示できるようにビジネスモデル部分を強化することが必要です。
2
高単価だけでなく、「サイトのCVR」「承認率」にも注意する
メディアへの掲載が進まない時、報酬単価を上げれば問題が解決するかといえば、そうとは限りません。
最終的に扱う商品を決めるのは、広告を掲載するメディアですが、メディアが取り組む案件を決める際のポイントは以下の3つです。
  • 報酬単価
  • サイトの成約率(CVR)
  • 承認率
例えば、
A:1件の販売で10,000円もらえるけど、成約率が1%で、ときどき承認してもらえないときがある商品
B:1件の販売で1,000円しかもらえないけど、成約率が20%で、100%承認してもらえる商品
があったら、どちらを扱いたいでしょうか。

100人集客した時の利益は、
A: 10,000(承認されなければ0円)
B: 20,000
と大きく変わってきます。
このように、単価が高くなくてもCVRが高いページを持っていたり、承認率が高い案件に積極的に取り組んでくれるのです。
3
常に商品・サービスやビジネスの改善を行なう
アフィリエイト広告は、あくまで新規顧客の方法の1つです。
つまり広告主は、獲得した新規顧客の購入単価(LTV)を上げることで利益を出していかなければいけません。
新規集客と平行して、商品・サービスの改善やリピート施策などをしっかり行なっていくことが重要なのです。

アフィリエイトは「成果報酬型」の広告です。
ただ、だからといって広告主が丸投げして良いということではありません。

商品・サービスを改善することは広告主しか出来ません。
売ってくれる人が少しでも売りやすいように、広告主は自分に出来ることをしっかりやる必要があります。
そうすれば、広告主、ASP、アフィリエイター、そして商品を購入してくれるユーザー全員が、アフィリエイト広告により幸せになれるでしょう。

アフィリエイト広告で、商品をより多くの人へ

アフィリエイト広告で、商品をより多くの人へ

アフィリエイト広告は、「丸投げしたら、誰かが勝手に売ってくれる簡単な広告」ではないということが分かっていただけたでしょうか。

意外と難しそうと思った方もいるかもしれません。しかし、アフィリエイト広告市場は現在年々拡大しており、今年度には5年前の倍以上の2,800億まで拡大すると言われます。

広告があまり見られなくなっている現代で、記事にしたり、比較したりと読まれるために様々な工夫を凝らし商品を紹介してくれるアフィリエイト広告の重要性は今後も高まっていくでしょう。
アフィリエイト広告で、商品をより多くの人へ
リスティングプラスのアフィリエイト広告代行では、広告主とASPとの橋渡しからアフィリエイターのリクルーティングなど、ここまでにお伝えしたアフィリエイトが上手くいかない理由を専任のスタッフが解消します。

また、ランディングページの改善やリピート施策などビジネス全体についてのコンサルティングも行なえることから、アフィリエイト広告からビジネス全体を成長させる施策をご提案します。

今、アフィリエイト広告をやっているけどうまくいっていない。
今後アフィリエイト広告を使って、ビジネスを発展させていきたい。
そうお困りであれば、ぜひ無料相談でお話をきかせてください。
無料相談はこちらから無料相談はこちらから

お名前必須

会社名任意

メールアドレス必須

電話番号必須

ご相談内容必須

個人情報の取り扱いについて:
弊社のプライバシーポリシーに同意いただいた上で、ご相談ください。