ランディングページ

制作

60秒でよくわかる!
広告特化型
ランディングページとは?


広告運用に特化している
会社にしか作れない、
広告特化型
ランディングページとは?

ランディングページは、成約率が全てです。売れないページでは広告コストが無駄になりますし、コンバージョンが入らなければ管理画面での最適化ができないからです。

運用型広告の世界では、まさにデータがすべてです。コンバージョンデータが多ければ多いほど運用の精度は上がり、ランディングページの改善も進みます。

どの広告がメインで、どの広告からの流入が多いのか、企業様によって状況は様々です。
リスティングプラスはこの流入別のユーザー心理を読み取り、成果の出るランディングページを制作します。

また、アクセス状況やこれから伸ばしたい流入経路など、目的に合わせたランディングページ設計にも対応します。


広告集客で成果上げるための
鷲づかみコピー
集客コンテンツとは?

成果が上がる要因の中では、ランディングページの設計とキャッチコピーが8割を占めます。
ユーザーの状態によって、反応するサイトの設計、コピーやコンテンツは違うからです。

弊社は創業から一貫して広告集客の支援を行ってきました。支援した中小企業様は1,000社以上に及びます。そこで得たノウハウを活用することで「構成コンテンツ・コピー・デザインの3つの要素」を組み合わせ、ユーザーの反応率を最大化する事ができるのです。

ランディングページといっても、その型は様々です。
縦長の1枚モノのランディングページではなく、ユーザーの興味を引き、読ませ、顧客をファンにするストーリーラインを存分に盛り込んだランディングページ制作が弊社の強みです。

成功事例を一部紹介すると…

  • 通常LPではなく、記事LPを
    挟む事でCPAを1/3に

  • 通常LPではなく、
    比較サイト型にすることで
    CPA維持でCV数4倍以上!

  • 通常LPに集客コンテンツを
    盛り込み、CVR1.5倍に