広告運用代行

LINE広告

高品質なクリエイティブで、他のSNS広告ではカバーしきれない若い世代にもアプローチします。

こんなお悩みありませんか?

  • 商品やサービスの認知度を向上させたい
  • 新しい見込み顧客を大量に獲得したい
  • 広告を配信しても反応されにくくなってきた
  • ターゲットに効率的に配信してムダなコストを減らしたい
  • スマホアプリのプロモーションがしたい
  • 商品・サービスを幅広い年代に訴求したい
LINE広告とは

LINE広告と他の広告媒体の違い

日本人の2/3がユーザーで、若年層は8~9割が「毎日利用」
LINEの月間アクティブユーザー数(MAU)は8,900万人以上と、国民の2/3を超える人数が利用していて、各年代に偏りなくユーザーがいます。また、全体でも7割、若い世代では8~9割が「毎日利用する」と回答しています。つまり、LINEはユーザーが多いだけでなく、実際に広告を見てもらえる確率も高いのです。
日本人の2/3がユーザーで、若年層は8~9割が「毎日利用」のイメージ
他の広告媒体でリーチできないユーザーにも広告を届けられる
LINEユーザーの39.6%が、「普段スマートフォンで利用しているSNSはLINEのみ」と回答しています。このようにSNSの利用に積極的ではない人でも、連絡手段としてLINEを利用している場合は多いです。そのためLINE広告は、Facebook広告やTwitter広告など他のSNS広告ではリーチできない、新しい顧客層の獲得を狙っていくこともできます。
他の広告媒体でリーチできないユーザーにも広告を届けられるのイメージ
目的ごとに豊富な配信面・クリエイティブ・機能を使い分けられる
タイムラインだけでなく、トーク画面、LINE ショッピング、LINE NEWSなど多彩な場所に配信できます。クリエイティブも、画像+テキスト、カルーセル、動画など自由度が高いです。また、デモグラフィックや趣味関心・行動に加えて、LINEの友達機能を使ったターゲティングも可能で、集客から認知拡大まで様々な目的に合わせて利用できます。
目的ごとに豊富な配信面・クリエイティブ・機能を使い分けられるのイメージ
わたしたちの強み

LINE広告で成果を出せる理由

LPやサイトと一貫したクリエイティブを無料で制作できる

LINE広告で成果を出す上で非常に重要なユーザーの目を引くクリエイティブを、SNS広告での実績が豊富な自社のデザイナー・コピーライターが制作します。こうしたバナー制作は運用手数料に含まれているため、実質的に無料です。また、遷移先のLPやWebサイトも、クリエイティブと一貫したメッセージ・デザインで制作または改善できるため、さらにLINE広告からのCV率を高められます。

SNS広告を専門にした経験豊富なコピーライターが常駐

SNS広告を専門に豊富な実績を積んだコピーライターが、広告文のライティングを行います。LINE広告は、検索広告などに比較すると購入意欲が高まっていないユーザーをターゲットとする場合が多いです。ストレートに商品の特長やメリットを伝えるだけでユーザーは動きません。デジタルアスリートでは細かくペルソナを設定して、それに近い人物の体験談などをリサーチし、リアルで共感を得やすい広告文やクリエイティブを制作。さらに過去の配信データから、LINE広告の豊富な配信面に合わせて内容を調整し、高いクリック率・CV率を実現します。

他のSNS広告と連携することで、幅広いターゲットを狙える

デジタルアスリートはFacebook広告やTwitter広告なども扱っているため、まとめてお任せいただくことで、各SNS広告を使い分けて全体最適を目指す運用もできます。特にLINE広告では、他のSNS広告を使った上でリーチできなかったターゲットを狙う戦略が効果的です。また、他のSNS広告で獲得したユーザーデータや、効果的だったターゲティング・クリエイティブを活用することで、LINE広告による成果を効率的に伸ばせます。

支援体制

継続率90%を超える、安心の運用体制

お客様が持っているアカウントでも運用できます

当社でアカウントを開設するだけでなく、お客様のアカウントを当社が運用することもできるため、他社からの乗り換えもスムーズです。これまでの運用データを活用できるため、早くから成果を出しやすくなります。また、当社との契約が終了してしまった場合でも、データが蓄積したアカウントはお客様の資産として残ります。

1社につき3名体制で、いつでも運用担当者に直接相談できます

メインの運用担当、サポート担当、品質チェック担当でチームを組み、担当者の不在や多忙によって対応が遅れるリスクを無くしています。さらに多角的な視点から分析することにより、担当者が1人で判断するよりも精度が高い運用を実現します。運用チームとは、電話・メール・チャットと月1回の定例ミーティングで直接コミュニケーション可能です。

媒体ごとに、その領域が得意な専任担当がつきます

Google広告・Facebook広告など各媒体のスペシャリストが専任担当としてつき、媒体ごとの特長や強みを最大限に活かして運用します。それぞれの担当者はWebマーケティング全体の戦略と目標を共有しているため、媒体ごとに運用会社を分けるよりも、成果の最大化に向けて柔軟に予算やターゲットの振り分けができます。

運用状況は包み隠さず、リアルタイムで共有します

デジタルアスリートは、広告の管理画面をお客様に公開しています。目標数値を達成していない場合も、隠すことはありません。お客様にも運用状況を把握していただいた上で、その背景と改善策をご説明します。テストマーケティングを実施する場合も、事前に意図をお伝えするため、一時的なパフォーマンスの変動があっても不安にさせることはありません。
費用・プラン

広告予算に応じて柔軟に対応します

01
ヒアリング
アカウントを構築するための情報だけでなく、ビジネスモデルや中長期の目標売上もヒアリングし、マーケティングでどの課題を解消できるか、その中でも広告運用でどの課題を解決するのかまで具体化します。あくまで広告は売上を作るための手段です。広告運用が貢献する範囲と役割を明確に定義することで、お客様のビジネスの目的を見失わないようにします。
02
調査・分析
社内に蓄積した成功事例や最新のナレッジをもとにリサーチを行います。Webマーケティングで成果を出すためにもっとも重要なのは、ユーザーの徹底的なリサーチです。様々な調査手法とフレームワークを活用して、ユーザーが抱える潜在的なニーズを探り、商品・サービスのUSPを定義します。また、お客様から自社のビジネスについて追加情報をご共有いただくことで、より商品や業界の特性に合った戦略を立てられます。
03
広告戦略立案
入念なヒアリングとリサーチをもとに、ペルソナやカスタマージャーニーマップを作成します。ニーズが顕在化したユーザーを狙うのか、より幅広い興味関心セグメントに対してアプローチをするのかなどの広告戦略を立てて、中長期的な運用方針を固めます。その戦略をもとに、詳細なKPI設計とキーワードやターゲットの設定などを行い、アカウントの構築を進めていきます。
04
広告文・クリエイティブ制作
広告の運用担当と、セールスを熟知した社内のコピーライターがチームを組み、ユーザー心理に訴える広告文を作成します。デザイナーや映像制作ディレクターも在籍しているため、バナー画像や動画などのクリエイティブも自社で一貫して制作可能です。広告の運用開始と並行して、遷移先のLPやWebサイトの制作・改善を進めていく場合もあります。
05
配信開始
配信直後は細かく初動をモニタリングしつつ、すぐには手を加えず、最適化に十分なデータを収集します。そして収集したデータと、アカウントの過去の運用実績や、新規アカウントの場合は当社の過去事例を比較し、どこを調整したら改善されるかの仮説を立てて検証していきます。運用開始後は、毎月の打ち合わせで運用レポートと改善提案を提出します。
06
効果検証・改善
蓄積したデータをもとにして、目標値に向けた改善ポイントを明確にしていきます。すでに成果が出ている場合も手は止めず、どこに勝ちパターンがあるかを明確にして、さらなる改善を目指します。また先々を見据えたテストマーケティングを実施し、安定的にパフォーマンスを発揮できる状態を作っていきます。時には、広告以外の制作物やビジネスモデルについても、提案やアドバイスを行います。
よくある質問

お客様の疑問にお答えします

最初の契約期間はどれくらいを考えておけばよいですか。
ご相談を頂いた内容やご予算に対して、成果を出すために必要な期間をご提案していますので、ぜひ無料相談をご利用ください。
依頼してからどれくらいで広告を開始できますか?
新しく広告運用を始める場合か、広告代理店のリプレイスなのかなど、個々のケースによって運用開始日までの期間は変わります。ただし、ご相談をいただければ、できる限りご希望の開始スケジュールを叶えられるよう調整します。ぜひ一度ご相談ください。
無料相談ではどんな話をするのですか?何か用意するものはありますか?
主にお客様のビジネスや商品、すでに広告運用をされている場合はその状況についてお聞きします。30分という時間で問題点や課題について明らかにし、お伝えできる改善方法があればアドバイスも行います。無料相談お申し込みの際に、事前情報をいただければ、担当者が事前に内容を把握・準備して相談に臨めます。より価値のある回答をさせていただくため、できるだけ現状の課題や広告運用の目標など詳しい内容をご記入ください。
無料相談の後にお断りしても問題ないですか?
はい、無料相談だけのご利用でも問題ありません。ご相談内容によっては、無料相談後に各種サービスを提案することがあります。その場合も、お客様が内容に納得し、長期的に広告運用に取り組んでいただける場合のみ契約をいただきます。
遠方なのですが、対面のコンサルティングに対応してもらえますか?
申し訳ございません。対面のコンサルティングは、関東地区のみの対応となっています。遠方の場合は、Zoomや電話をメインとしたコンサルティングで対応が可能です。対面でのコンサルティングを強くご希望の場合には、原則として初回のみ対面でのコンサルティングを行い、2回目以降はZoomや電話でのコンサルティングとなります。これらの内容も契約によって変わりますので、ご希望の方はぜひ初回の無料相談時にご相談ください。
得意な業種はありますか?類似のビジネスでの成功事例はありますか?
デジタルアスリートでは、創業以来1,000社以上のWebマーケティングを支援し、幅広い業界での改善ノウハウを持っています。以下は、これまでに支援させていただいた業界の一部となります。
  • サプリメントショップ
  • フォトブライダルサービス
  • 健康食品物販
  • 治療院向け教材
  • 英語教材
  • 治療系スクール
  • スポーツ系
  • 個人投資家向けマンション販売
  • ブライダルショップ
  • 飲食サービス
  • 投資系サービス
  • ブライダル物販
  • 化粧品販売 など

無料相談の際は、サイト上で公開していない、お客様のビジネスと類似したビジネスでの成功事例もお見せできる場合があります。ぜひ無料相談にお申し込みください。
他の代理店からの乗り換えは可能ですか?
もちろん可能です。他の代理店様からの乗り換えで、アカウントの情報などが引き継げる場合は、改善スピードが早くなる可能性が高まります。ぜひ一度ご相談ください。
手数料はどれくらいかかりますか?
ご相談を頂いた内容に対して必要な内容から費用をご提案していますので、ぜひ無料相談をご利用ください。
広告で使用するバナーなどの画像制作もお願いできますか?
はい、バナーや画像の制作も可能です。広告で使用するものに関しては、一定数までは代行費の範囲内で対応するため追加料金はかかりません。豊富な制作実績があり、マーケティングを理解したデザイナーが制作を担当します。
広告運用の状況報告はどのような内容、頻度で行われますか?
広告運用の状況については、基本的に1ヶ月に1度のレポートでご報告します。その際には管理画面上の数字の報告だけでなく、結果に対する分析報告と改善施策の提案も行います。
サービスを依頼した場合の具体的なスケジュールを教えてもらえますか?
具体的なスケジュールは、無料相談の際にご検討いただいているサービスなどの詳細をお聞きした上で作成します。まずは無料相談にお申し込みください。
自社にも広告運用のノウハウを貯めていきたいのですが、そのサポートもしてもらえますか?
はい、デジタルアスリートでは社内にノウハウを貯めたい、将来的に広告運用をインハウス化したいというお客様のために、Webマーケティング担当者の育成サポートも行っています。担当者の方にデジタルアスリートが主催する講座や研修へ参加していただく、また日頃の広告運用について施策の意図や分析内容を共有するなどして、人材育成・ノウハウの蓄積をお手伝いしています。
他社とデジタルアスリートの違いは何ですか?
デジタルアスリートでは、広告運用と制作など、通常であれば別々の代理店・制作会社に依頼する内容を一貫して支援できます。現在のWebマーケティングでは、複数の施策を組み合わせて運用することで成果を出す手法が効果的です。しかし、各施策を別々の依頼先と進めるにはコミュニケーションコストがかかり、取りまとめる担当者への負担につながります。私たちは一括で支援することで、全体の施策を戦略に沿って効果的に展開でき、担当者の負担もなく長期的なCV数の最大化が可能になるのです。
広告運用の支援事例

業界を問わず1,000社以上の支援実績があります

サービスの詳細や無料相談はお気軽にお問い合わせください。
03-6825-6831受付時間 平日 10:00〜18:00

最大30分のヒアリングで
最適なプランを提案

まずは無料相談

CONTACT



その他のサービス

他にもお客様の課題に合わせて適切な手法を提案します

サービスついてもっと知りたい方はこちら