広告運用代行

導入までの流れ

無料相談からご契約までの流れ

01
お問い合わせ
興味のあるサービスがあれば、まずは公式サイトから無料相談をお申し込みください。お申し込み時にご都合の良い日時を指定でき、日程調整は不要です。お気軽にお申し込みください。

02
現状の課題やお悩みをヒアリング
まずは30分のWeb無料相談で、商品・サービスやビジネスモデルの詳細、Webマーケティングや広告運用によって達成したいこと、現状の課題やお悩みなどをお聞きかせください。もちろんヒアリングは初回の30分で終わりではなく、ここでのお話をもとに提案をご用意した上で、次回より深い内容を追加でお伺いします。

03
初回の提案と追加ヒアリング
無料相談から約1週間以内に、課題の整理と全体戦略の設計、効果的な広告媒体やマーケティング施策、実施した場合のシミュレーションなどをご提案します。しかし、当社の提案はこれで完了ではありません。この初回提案を土台にして、事業のビジネスモデルや中長期的な経営目標なども含め、さらに詳細な追加ヒアリングを行います。

04
より具体的な内容の最終提案
初回提案へのフィードバックと追加ヒアリングをもとに、お客様のビジネス課題に対して当社が貢献できる範囲と役割を、より明確に定義して再提案します。あくまで広告は売上を伸ばすための手段の1つです。お客様のビジネスの成長を第一目的に、Webマーケティングの全体戦略と、ランディングページ制作やインハウス運用支援なども含めた複合的な施策をご提案します。

05
ご契約
提案内容にご納得いただけた場合、費用やサービス開始時期などを確認して、ご契約となります。契約後、リサーチと戦略立案の期間があり、目標達成に向けた計画を固めた上で広告運用を開始します。

契約から成果が出るまでの流れ

01
調査・分析
社内に蓄積した成功事例や最新のナレッジをもとにリサーチを行います。Webマーケティングで成果を出すためにもっとも重要なのは、ユーザーの徹底的なリサーチです。様々な調査手法とフレームワークを活用して、ユーザーが抱える潜在的なニーズを探り、商品・サービスのUSPを定義します。また、お客様から自社のビジネスについて追加情報をご共有いただくことで、より商品や業界の特性に合った戦略を立てられます。

02
広告戦略立案
入念なヒアリングとリサーチをもとに、ペルソナやカスタマージャーニーマップを作成します。ニーズが顕在化したユーザーを狙うのか、より幅広い興味関心セグメントに対してアプローチをするのかなどの広告戦略を立てて、中長期的な運用方針を固めます。その戦略をもとに、詳細なKPI設計とキーワードやターゲットの設定などを行い、アカウントの構築を進めていきます。

03
広告文・クリエイティブ制作
広告の運用担当と、セールスを熟知した社内のコピーライターがチームを組み、ユーザー心理に訴える広告文を作成します。デザイナーや映像制作ディレクターも在籍しているため、バナー画像や動画などのクリエイティブも自社で一貫して制作可能です。広告の運用開始と並行して、遷移先のLPやWebサイトの制作・改善を進めていく場合もあります。

04
配信開始
配信直後は細かく初動をモニタリングしつつ、すぐには手を加えず、最適化に十分なデータを収集します。そして収集したデータと、アカウントの過去の運用実績や、新規アカウントの場合は当社の過去事例を比較し、どこを調整したら改善されるかの仮説を立てて検証していきます。運用開始後は、毎月の打ち合わせで運用レポートと改善提案を提出します。

05
効果検証・改善
蓄積したデータをもとにして、目標値に向けた改善ポイントを明確にしていきます。すでに成果が出ている場合も手は止めず、どこに勝ちパターンがあるかを明確にして、さらなる改善を目指します。また先々を見据えたテストマーケティングを実施し、安定的にパフォーマンスを発揮できる状態を作っていきます。時には、広告以外の制作物やビジネスモデルについても、提案やアドバイスを行います。

最大30分のヒアリングで
最適なプランを提案

まずは無料相談

サービスついてもっと知りたい方はこちら