DSP広告運用代行

DSP広告のこんな
お悩み解決します。


潜在顧客アプローチできる
DSP広告のしくみ

  • DSPとは、デマンド・サイド・プラットフォーム(Demand Side Platform)の略で、いわば広告主の効果最大化を目的とした自動化ツールのことです。配信したいターゲットや予算などを設定し入稿すれば、あとはDSPが自動で最適な広告配信を行ってくれ、この方法で出稿された広告をDSP広告と呼んでいます。

    DSP広告のポイントは、「人」に向けて配信できる点です。
    性別や年齢、趣味などが異なるあらゆる属性のユーザーへ、効果的に広告を配信することができるので、

    • リスティング広告ではリーチできなかった潜在層にアプローチできる
    • 購入する気がない人に配信されにくくなる
    • 自動でデータを収集・分析して改善してくれる

    などのメリットがあります。

    例えば、一度広告からサイトを訪れた事のあるユーザーがサイトを閲覧中に広告を表示したり、そのユーザーの行動履歴や、趣味嗜好に似たターゲットを選定して広告を配信できたりするのです。


リスティングプラスの
DSP広告運用代行が
強い理由

  • 最新媒体運用法を常に研究し、
    最適な方法を提案できるから


    DSP広告を扱う事業者は増え続けています。
    どれを選んだらいいのか、どこの媒体が自社の商品・サービスにあっているのか見極めるのは難しく、適切でない媒体を選ぶと効果が出ない可能性があります。

    リスティングプラスは、DSP広告の新しい媒体を積極的に利用し、それぞれの媒体の特徴や傾向、向いている商材などを常にリサーチ・分析しています。
    だからDSP広告代行サービスとして、数多くの媒体の中で適切な方法を提案することができるのです。

  • リスティング広告の

    データ・事例から、無駄のない

    ターゲティングができる
    から


    既存のリスティング広告のデータも、DSP広告の詳細なターゲティングに活用できます。

    設立以来、私たちはリスティング広告代行の専門家としてWeb集客支援を行なってきました。膨大なリスティング広告のデータと、実際の運用経験がありますので、DSP広告代行においても成功確率の高いターゲットの選定が可能です。

    無駄の無いターゲティングで、効率的な潜在顧客の獲得を実現します。


社内に人材を育成、
インハウス化もサポートします

代理店と上手く情報共有や
意見の交換が出来ない…


リスティングプラスの運用代行では、セミナー・講座への無料招待や打合せ時の指導を通して、あなたの会社に広告運用の分かる担当者を育成します。

ビジネスと広告運用の両方を理解する担当者がいれば、私たちもより効果的な施策を打つことができますし、売上アップに近づけるでしょう。

また、将来的にインハウス化を希望される時にも、アカウントの引渡しやコンサルティングなど、全面的に支援します。


Webマーケティング全体を
サポート

初回の無料相談
こちらから

  • お名前必須

  • 会社名任意

  • メールアドレス必須

  • お電話番号必須

  • ご相談内容必須

個人情報の取り扱いについて:弊社のプライバシーポリシーに同意いただいた上で、ご相談ください。