初めてのタレント起用で失敗しないための
タレント×Webマーケティング
スタートアップセミナー

  • 2021.9.2
  • 2021.9.16
  • 172 Views

大企業から中小企業までタレントを利用する時代

今までタレントといえば大手のごく限られた企業だけが活用しており、中小企業が自社のサービスにタレントを活用する機会はほとんどありませんでした。

なぜならTVCMなどで誰もが知っているSランクと言われるタレントを活用しようとすると安くてもタレント利用料だけで年間3,000万円以上かかるからです。

しかし実は今、中小企業でも手が届く形でタレント肖像の活用が可能になっています。

実際にWeb施策でタレントを活用した際には広告パフォーマンスが大幅にコロナ禍にもかかわらず昨対で150%成長という結果になりました。

今回のセミナーでは、中小企業がタレントを活用してWebマーケティングで成果を上げる方法についてお伝えします。

セミナー概要

主催株式会社中小企業のチカラ
共催株式会社リスティングプラス
日程2021年9月16日(木) 14:00~15:30
※13:45〜アクセス可能
会場オンライン(Zoom開催)
定員50名
料金無料
申込方法お申し込みページに移動してお申し込みを完了してください

第1部:中小企業がタレントを活用するメリットと活用事例を公開

  • 中小企業からニッポンを元気にプロジェクトとは?
  • タレントを活用することで対応できるプロモーション施策
  • 具体的な活用事例と効果性を本セミナー限定で公開

第2部:Webからの成果を上げるリードの見つけ方と育成法

  • リードを獲得できても売上に繋げられない理由とは?
  • リードの獲得方法によって「CPA」「CVR」は明確に異なる
  • コピーや広告クリエイティブによっても成果は大きく変わる
  • 成果を最大化するためのテストマーケティングの方法と分析の仕方
  • テストマーケティングに基づくマーケティング戦略の立案
  • タレントを活用したテストマーケティングのアイデア

※内容は一部変更する可能性がございます。

登壇者紹介

株式会社中小企業のチカラ 取締役社長 山下佳介

両親ともに⾃衛官という家庭に⽣まれ、中学卒業後15歳で陸上⾃衛隊⼊隊。横須賀〜千葉〜兵庫と基地を異動し、パルスレーダー整備⼠として勤務。5年間勤め20歳で退職。

1年間予備校に通い⼤学へ⼊学。⼤学卒業後エン・ジャパン株式会社に⼊社。新卒採⽤⽀援事業部にて企業様のビジョン実現に向けた採⽤⽀援を実現。 全社の新⼈賞・MVPを受賞。

新卒事業部撤退のタイミングで退社し、現リアステージ⽴ち上げに参画。COOとして2つの事業責任者、社内コーチ、組織・採⽤に関わる。

株式会社リスティングプラス 集客プラットフォーム部次長 松本景太

SEO対策、コンテンツマーケティング、Webライティングなど、Webマーケティング全般の知識と経験を積んだ後、リスティングプラスに入社。

コンサルティングを手がける業界は多岐にわたり、健康食品、美容化粧品、金融商品、自動車関連など様々な分野で成果を出し、クライアントの利益を追求している。

現在はリスティングプラスの主力サービスの一つ「御社のWebチーム」の統括責任者として事業拡大に取り組んでいる。

セミナー参加特典

  • 冊子:タレント活用サービスガイド(セミナーにご参加の方)
  • 動画:『なぜ8割の企業がマーケティングに失敗するのか』(セミナーにご参加の方)
  • 資料:本セミナーレジュメ抜粋版(セミナー後のアンケートにお答えの方)

セミナー参加特典

よくあるご質問(Q&A)

Q. Zoomのアカウント発行、インストールは必要ですか?
A. アカウント発行は必須ではありません。
PCではブラウザからの参加も可能ですが、事前インストールを推奨しております。
開催数日前に、ウェビナー招待リンクをお申し込みのアドレスへ送信します。

 

Q. スマホから参加できますか?
A. インターネット環境があれば、スマホ、タブレット、パソコンどれからでも参加可能です。
レジュメが見やすい大きさのデバイスからのご視聴をおすすめしております。

Q. 事前にオンラインのアクセステストをしたいです。
A. 開催日は15分前からウェビナールームを開き、事前にアクセスいただける環境にいたします。
前日などにアクセスできる状態か確認したい、などご不安な場合は別途アクセステストの時間を設定しますのでお問い合わせください。

Q. お申し込みした場合、レジュメ(講座資料)は入手できますか?
A. 特典として、講座終了後のアンケートにご回答いただいた方へ別途レジュメのデータ送付を予定しています。復習のためにレジュメをお求めの場合は、アンケートにご回答ください。

Q. 録音等は可能ですか?
A. 本講座に関する著作権その他知的財産権は、弊社または弊社が指定する第三者に帰属いたします。
恐縮ですが、カメラ・ICA.レコーダー・携帯電話などによる録音、録画などはいかなる理由においても禁止とさせていただきます。
また、弊社がセミナー、座談会内で提供または使用を許諾するテキストおよび教材等(以下「 提供資料等」)の著作権またはその他知的財産権は、すべて弊社または弊社が指定する第三者に帰属しており、受講者は弊社の事前の書面による許諾がない限り、いかなる形態においても提供資料等の全部、または一部について転載、複写および改変を行ってはならず、また提供資料等を第三者へ開示、提供(貸与や使用許諾を含みます)および譲渡してはならないものといたします。

受付は終了いたしました